九月に入ったせいか朝夕は随分と涼しく感じられるようになりました。このまま過ごしやすい気候が続けばいいのですが、それはチト考えが甘いのでしょうか(汗)

さて、このお盆に前から狙って単焦点レンズを買いました。カメラを上手くなるためには単焦点レンズが必要とのある方からの助言で背中を押された格好です(笑)
カメラはキャノンの一眼レフの入門機を使ってるので、買ったレンズは同じくキャノンのEF50㎜F1.8Ⅱ、そのコストパフォーマンスから通称撒き餌レンズと言われる代物です!

単焦点レンズとはその名の通り焦点距離が一つだけのものです。分かりやすく言うとズームがないので、構図を取る時は自分が近づいたり離れたりしないとイケません。まぁ実際にやってみるとこれが楽しかったりします。

それから特徴としては、レンズが明るいです。ですので暗い場所でもフラッシュをたかなくても、手ぶれを気にせず撮れます。これは子供なんか撮る時にその効果が実感出来ます!
また手前や背景がボケた味わいのある写真を撮る事も簡単で、何だか写真がうまくなって気分を味わえます(笑)

う~んこれは味をしめてしまったようです。お家の完成写真を撮る為にも、さらに勉強してみよう!レンズを買ってまた少し世界が広がった感じがします。恐るべし撒き餌レンズ(笑)

夜の花火してると所もこんな感じです~次女もえちゃん、顔がマジです(笑)


最後まで読んで頂いてありがとうございます!

谷中幹工務店H・P ←過去の施工例載ってます。
お問い合わせはお気軽にこちら

↓お手数ですがポチっとご協力お願いしますニコニコ