新幹線1番E席! | 新ちゃん日和 

新ちゃん日和 

彩の国生まれ 「谷 しんいち」の日々の生活よもやま話


テーマ:

先ほど、京都から新幹線『のぞみ』で帰ってきましたが、ちょっと気になることがありました。

 

昨年6月にブログで紹介させていただきましたが、私は新幹線を利用して一人旅するときは、決まって2列シート(D席、E席)の窓際E席をとるようにしています。

 

小心者のため、団体客の中に混じって、アウェイ状態になるのを回避するためです。

 

さて、そんな願いも叶い、今日は1番いい席(E席)だったのですが・・・

 

 

 

実は、京都駅から乗ると、私の座席の後ろには、さほど大きくはないキャリアバッグがありました。

 

新大阪駅始発で、まだ車内はゆとりがある中で、どなたの荷物かと思いました。

 

 

 

 

せっかくお気に入りの窓際E席なのですが、乗った瞬間から気になりました。

 

ふと、前の座席の裏側には、こんな表示がされているではありませんか・・・

 

 

 

 

「不審物や持ち主のわからない荷物は、直ちに乗務員まで・・・」

 

とりあえず名古屋あたりで誰かが取りに来るかと思い、気になりながらもスルーしました。

 

ところが、名古屋を過ぎてもその気配はないため、また、万が一不審物であったらと考え、ついに車掌さんへ!

 

後ろの荷物が気になると申したところ、車掌さんから「新大阪駅から乗車したお客様のもの」と、わかりました。

 

別に、空いているスペースにおくことはよろしいかと思いますが、後から乗車した人からすれば、「持ち主のわからない荷物」になるし、このご時世、「不審物」と疑う人もいることでしょう・・・

 

せめて、何らかのマーキングがしてあればと思いました。

 

大方の人は、誰かの荷物と考えるでしょうが、小心者の私は、つい最悪のことまで考えてしまうのです。

 

子供の頃より、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と教え込まれてきましたので、聞いてよかったです。

 

いつもは1番いい席(E席)なのですが、今日はちょっとハラハラしましたね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新ちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります