インスタ医療団 | パパ小児科医のブログ

パパ小児科医のブログ

小児科医で一児の父が日々気づいたことをブログにします。


テーマ:

先日はブログでインスタを始めたといいました。

 

私が開始したのち、他の医療者の方にも話題となり、

 

インスタ医療団のハッシュタグ #インスタ医療団

ができて、もりあがりを見せています。

 

私は最初のきっかけを作ったものとして

先日ハフポスト日本版さんに取材をしていただきました。

 

https://www.huffingtonpost.jp/2018/12/03/instagram-iryoujouhou_a_23607659/

 

 

お陰様でたくさんの方に読んでいただき、

フォロワーも急増しました。

 

どうしてインスタグラムで医療情報を発信しようと考えたかについてですが、下記の3つが主なものです。

 

①    小児科のママたちはインスタをしておりツイッターではアプローチが十分でない。

 

②    いまの子どもたちが大人になったときSNSは主たる情報源となっている可能性がある。

 

③    インスタグラムは情報が偏っているところがある。

 

予防接種は病気から子どもを守るためにとても大切ですが、

インスタで#ワクチンを調べるとワクチン危険、ワクチン反対といった言葉が並びます。

もちろん患者さんの立場では副反応は怖いものですが、どうやらインスタの情報はそちらに偏っているという印象をうけました。

 

医療者が情報発信することで、悩んでいる人、迷っている人への道標になればと考えました。

 

Google検索と同じくらいハッシュタグ検索の重要性が高まっているいま、医療者がインスタで情報発信することは、多くの人の健康のために大事なものになっていくと思います。

papaganbaruさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス