黄色い花Mr.Children FCツアー


ネタバレ記事です。


これからご参加される方、ご注意ください。





※関連記事

【ネタバレなし】帰りました☆
【ネタバレ】セットリスト
【ネタバレなし】FCツアー@Zepp DiverCity Tokyo~その1
【ネタバレなし】FCツアー@Zepp DiverCity Tokyo~その2








































Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭 ファンクラブツアー

@Zepp DiverCity Tokyo ライブレポート Vol.3


【ネタバレ】ライブ編その1



※ライブレポートとはいっても
楽曲の解説やレポートは期待しないでください。
楽曲の感想は、個人的な感想です。
人によって捉え方・感じ方が全く違う部分があるかもしれません。


例のごとく、MC中心のレポになりそうですが、それすらも自信なし( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


少しでも一緒に参加してる気分になれるような構成にしているつもりです。。
桜井さんと観客、メンバーたちと観客のやりとりや、雰囲気が少しでも伝わると嬉しいです。







黄色い花開始予定時間は19時。。

この時点になっても、満員とはいいがたい会場内。

満員に埋まってるのは、前列から三分の二くらいまでで
私たちのいるPAエリアは、すごい余裕でスペースが余ってる・・・

まだ全員、入っていないのかと思ってたら
最後まで後方エリアはガラガラ状態で、ライブは開始された。


ライブハウスって、後方はこんなに余裕あるもんなのか?

これなら後200人くらい入るような気もしたけど
公式収容人数で安全なライブを開催しよう・・・という意図が
運営側にあったのかもしれない。



あじさい舞台演出

スクリーンはなし
色が変化する、小さいLEDライトが無数に点在し

LIVE中、様々な色に変化しながら
360゜ぐるぐる回ったり、動いたり、時には動かなかったり

そんな照明のみの舞台照明演出





あじさい開演予定時刻、10分を過ぎたころ・・・・
会場内が暗くなった。

とたん、会場の熱気はヒートアップ!!


待ってました(≧▽≦)とばかり、大歓声が沸く。


メンバーたちの影が、一人・・また一人・・・と入ってくるたび

さらに怒号のような歓声が上がった(≧▽≦)


「きゃぁぁぁぁーーーーーーーーっ!!!!」

「ナカケーーーーーっ!!」

「ジェーーーーーーーン!!」

「タハラさぁーーーーーーーン!!」

「さくらいさぁーーーーーーーーーん!!!」




会場内に厳かなオルガンの音が鳴り響く。。。


と思いきや


始まったイントロは


クローバー1. Everything(It's you)



ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁ!!

イントロが始まっただけで、この大騒ぎ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

すごい盛り上がりであった(*´艸`*)

桜井さんの声だぁ~~~(≧▽≦)いやぁ~いい伸びしてる~!!トリハダ~!!!



ブーケ2桜井さん。。
至近距離じゃないので服装の描写があってる自信ない(違ってたらメッセかコメントください)
上は、くすんだ淡青のデニムっぽいシャツ
中は、白いVネックTシャツ (Vネックのまわりにポツポツと模様が入っていた)
ボトムは・・・・たぶん濃色(黒系?)のスタンダードなパンツだったと思うけど
自信ない。


他三人は、全体的に黒かった( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


帰りの電車でチル友さんと桜井さんの髪型について話題になった。
チル友さん
『桜井さん、すんごい綺麗に斜め横分け(左→右への)だったねぇ゚( ゚^∀^゚)゚。』

それ、私も観た瞬間思ったんだけど、意味があるのかないのか・・・
あまり追求しないでおこうと思ってた( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

最終的に『でも、かっこよかったね~』という事で話はまとまり
その話題は強制終了( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

追記
あ、本当にカッコよかったですよ~~、変な意味はなく 
くっきり・・という表現じゃ、見てない人には伝わりにくいので(なんか違う髪型を想像しそうなんで、訂正)

あまり走り回るところがなかったせいか、いつもように髪の崩れとかなくて
綺麗に斜め横分けのままだったのでそれが印象に残っていた・・・というとこをツッコミたかったという(*´艸`*)言葉足らずでした~☆




ブーケ2そして、ライブ中の事
JENの頭をみて、チル友さん開口一番
『ジェン、髪が・・・髪が・・・モコモコ・・・ボワッとしてるぅぅぅ』

ウケてた゚( ゚^∀^゚)゚。


天パーだとは思うけど
まるでパーマをクルックルにかけて、それが伸びて横に広がってるかんじ( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ

可愛かったです('ー')フフフ


ケンちゃんはサマソニの頃からあまり変わりなく。。
いつもの感じ( ゚∀゚)・∵ブハッ!!


ナカケーは、毎回髪型までキマッてるわぁ
つねに違うヘヤスタイルで、ばっちりセットされてるなぁ。
でもナチュラル~

今回は、ツアーグッズの21周年記念会報にも載ってる・・あの髪型がすこーし伸びた感じ?
長すぎず、短すぎず。女の子のショートヘヤっぽい感じであった。


表現むずかしいなぁ~・・・というか、下手くそ
伝わるんだろーか?こんな説明で(@´ω`):;*.':;ブッ



黄色い花ギター間奏 前半ケンちゃん→後半、おいしいとこは桜井さん( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

アウトロでは、例のごとく 桜井さんとJENのアイコンタクト♡





ということで。(まったく楽曲のレポになってませんが)





クローバーMC




桜 : 準備はいいですかぁーーーーーっ?!


いくよーーーーーー!!


いくよぉーーーーーーー!!!




じょじょにテンション上がる桜井さん(°∀°)b

それに呼応するかのように、会場の熱気も最高潮へ(≧▽≦)





クローバー2. 旅人


(観客 きぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ(ノ´▽`)ノ )←ド超コア級に、最初の歌よりも盛り上がる


会報でも、メンバーにインタビューしていた先崎Mgさんが言ってたから
もしかしてぇーーーー?!と思ったけど
満を持して、きましたよーーーーーっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪


やっと聴けたね!!Mr.Childrenの『旅人』をLIVEで♪


感激の嵐の中、メンバーたちもちょー嬉しそうであった(*´艸`*)





クローバーMC (水色の文字・・・桜井さん)

※以下、暗い会場内で、慌ててメモったキーワードを繋げて作成したもので、完全書き起こしではありません。
漏れもあるし、表現も違う部分があるかもです。
ここ全く語意が違うのでは?とご指摘がございましたら、メッセージもしくはコメントでご教示いただけると嬉しいですm(..)m



元気だったかーーーっ?!久しぶりっ!!

こんな近くでみんなの肉声を聴けて、すごく嬉しいです♪



(観客 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪)


今日は・・・久しぶりに、キーボードにはサニーさんが入ってくれました!!


(観客 わぁーーーーっ!!)


※サニーさん、ご登場


(きぁーーーーーーっ(≧▽≦) パチパチパチっ)歓声と拍手に沸く会場

※サニーさん、人気あります(*´艸`*)



今日はね~、走るところが無くって・・・エネルギーの持って行き場がないというか。。

でもその分、気持ちの中では全身全霊でトップスピードで走ってるような気持ちでやります!!


(ここのMCは自信がありません(@´ω`):;*.':;ブッ こんなような事いってましたくらいで受け取って)



短い時間ですが・・・・


(観客 えぇぇぇぇぇーーーーーーっ(/TДT)/ ブーイング(@´ω`):;*.':;ブッ)


いいじゃないかっ!!


(観客 ( ゚∀゚)・∵ブハッ!!

えええええーーーーーーーっ いやぁーーーーーー!!! ゚( ゚^∀^゚)゚。)




(桜井さん、ニヤニヤしながら('ー')フフフ)


それじゃぁ・・・・最後の歌を歌います。


(観客 え゛え゛ぇぇぇぇーーーーーっ!!!)

いちいち起こる会場のブーイングとどよめきに、桜井さん いたずら小僧のように嬉しそう。。というか、ドヤ顔( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ





クローバー3.名もなき詩


サニーさん、アコーディオン

桜井さん、途中で“歌いたいでしょ?”みたいにみんなに合唱を煽るようなジェスチャーして

2番のサビをみんなで合唱



立て続けに、旧曲を3連続かぁーーー

この先、どんな展開になるんだろ?



と思ったら・・・



クローバーMC



・・・最後の歌・・・『名もなき詩』を聴いてもらいました!!


(観客 ええええええええーーーーーっ?!)
そんなわきゃないだろーと分っててもイチイチ反応する会場(@´ω`):;*.':;ブッ


(会場 アンコールっ アンコールっ ←のっかる観客)


桜井さん、爆笑゚( ゚^∀^゚)゚。


(嬉しそうに)ちゃんと意図を分ってくれてますね?

今までの三曲は、“これまでのMr.Children”の最後の歌です。

次からは、“これからのMr.Children”を聴いてください!!



(観客 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪)


あ・・・・でもそんなに真剣に聴かなくてもいいから。もう軽~い感じでいいからぁ


(観客 (@´ω`):;*.':;ブッ)



なんか聴いた事あるなぁ。。くらいのような。

ちょっとPOPで懐かしい感じがするけど・・・でも新鮮さもある・・・そんな感じの・・



(ここの後のMCがよく聞き取れなかった)




クローバー4. Melody (新)

ライナーノーツでは
爽やかさ、ポップさ、切なさをもつ・・・『星になれたら』が好きなファンが好きそうな楽曲。。と書かれていた歌



Bメロの切ないメロディが胸にキュンとくるような
そんな印象が残ってる


間奏のドラムが力強く、とっても元気
切なさを持っているメロと明るいドラムの対比がいいなぁ~という印象
早く完成形が聴きたいと思った曲のひとつ(*´艸`*)




クローバーMC

(会場から、なにか声をかけてる人がいる)


んーーーー?誰かの誕生日なの?

だれの?



(観客と会話しちゃう桜井さん( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ)


あ・・・お二人いるの?

ミスチルの8月・9月界隈というと・・・

8月の中川さん。。



(観客 わぁーーーー!!おめでとう・・・みたいな歓声と拍手)


9月の田原さん。。


(観客 同じく、おめでとう・・・みたいな歓声と拍手)



・・・とおりますが・・・・


どれも 芯から外れてる・・・・・



(会場 爆笑 ゚( ゚^∀^゚)゚。)


お二人に・・・・御誕生日、おめでとう!!


(会場 拍手とともに、ちょっと嫉妬の雰囲気もあり。。( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ)


今、『Melody』という歌を聴いてもらったんだけど、ご存知のように私たちはレコーディングをずっとやっております。


新しい曲がいっぱいあるんですが・・・・


退屈な・・・ありふれた日常を過ごしていても、ヘッドフォンから流れてくるその歌を聴いたとたん、ありふれた日常や風景が、まるでクリスマスのようにキラキラ、ワクワクするような景色に見えてくる・・・

そんな事を歌っています。



(会場から拍手)




そして、次の曲

『fight club』という・・・・

知ってますか?“ファイト・クラブ”


(観客 にわかに“知ってるー”という声がかかる)


ブラピが、旬でカッコよかった時代の映画です。。。あ、今もかっこいいですが( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ


筋肉ムキムキのポスターとかありましたが



(会場、ナニを追求しとるんだ?という雰囲気の苦笑( ゚ェ゚)・;'.、ゴフッ)




その・・・プラピの“ファイト・クラブ”が公開されたのは、1999年。15年前ですが

その頃に思春期を過ごした人が主人公の話(歌)です。


・・・・・オレじゃないよ?



(会場 ( ゚∀゚)・∵ブハッ!! ウソぉーーーーーっ!!←桜井さんでしょう?的な)




その主人公と友人の話です。

思春期の二人。いつも社会のせいとか、自分以外の人間や物のせい・・・
常に、何かのせいにして過ごしている。

でも、情熱や心意気だけはあって。


常に誰かを敵にみたてて、闘っている。。
“自分たちは特別な人間なんだ”と思ったりしている。


そんな二人が成長して
今34才


闘う相手は違っても、今も何かと闘ってる。



そんな風に何かに情熱をぶつけて生きてる主人公と友人の歌です。





クローバー5. fight club (新)


ライナーノーツでは、仮タイトル『疾走POP』


陽気でアップテンポ

疾走感あるけど決して軽すぎないサビの感じが
POPなだけじゃない面白さ。


歌の雰囲気、歌詞の雰囲気が
浜田省吾の反骨精神旺盛的なポップロック風の楽曲を思いだすなぁと思ってたら

ライナーノーツにもギターソロの部分について
『ハマショーさんのギタリスト町支寛ニさんが弾いてるようなイメージ』と書いてあったので、そんなテイストもちょこっと入ってるんだーと納得




つづく→【ネタバレ】FCライブレポ・その4