生命の原理が

科学と

新しい宗教の融合により

明らかにされたならば

差別、戦争、核が

世界秩序に本当に

必要なものであるかどうかも

それは目の前のリンゴを見るより

明らかとなり

紙くずと化したそれらが

地球から

一つ残らず散らばり落ちて

ブラックホールに

吸い込まれてゆくのを

わたしたちは全員で

見届ける日を迎えるのです。

その時

指をくわえて見ている者は

一人もいないでしょう。

なぜなら

現れた生命の真の姿に

震える指を抑えることが

出来ないからです。





台風
ランキングに参加しています。
1クリックして頂けると嬉しいです。
↓↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村