天使の絵に
美を観ることは
容易であるが


悪魔の絵に
それを観ることは
もっと容易である


なぜなら
前者の美は
内にあるが


後者のそれは
追い出されて
黒い手足に
しがみついているからだ


美は
それを放棄する者の躰に
死に物狂いで
戻ろうとする


その光の強さは
他に比べるものがない






もみじ
ランキングに参加しています。
1クリックして頂けると嬉しいです。
↓↓↓

芸術・人文(全般) ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村