姪っ子・甥っ子へ

 

ウインク

 

高校生の二人へ

おばさんは家では母親に勉強しなさいと

言われたことはないのです

 

おじいさんにも勉強は学校でしてきなさいと

言われていました

家ではお手伝いでした

おばさんの生きた時代背景と

両親の子共に対する教育の考えに基づくものでしょう

 

サラダ音譜

 

高校生の時は

夕飯はよく授業で実習した献立を家族に作りました

学校で学んだことがすぐ実践できた

環境にいましたから

学んだ甲斐があります

 

何より母(ばあちゃん)が助かったと思っています

 

 

 

 

高校生時代は好きな学科は

食物・・実習で食べれる

歴史や社会経済・・生きていく時代背景を頭において・・

国語と生物などです

不得意科目は

数学・・中学3年でついていけませんでした

英語・・赤点です、しかし仕事でイラスト描くようになった時

スペルチェックで間違い会社に損害を与えてしまいました

未だに苦手です

 

あなた達のお母さんは3ヶ国語が話せる人です

尊敬しています

 

ウインク

 

凄く苦手だったのが被服の授業でした

あぁ~なのに

無謀にもファッションデザイナーに憧れていました

なにもない片田舎に住んでいましたから

特に感じたのかもわかりません

 

おばさんは夢を現実にするために

諦めたもの捨てたものも多いのです

人生には選択肢があるのです

 

好きな事を仕事にするにも

そこ中には苦手分野が顔を出します

本当はその時点でクリヤーしておくと

人生に何度も繰り返しが起こらないと今では思います

 

あなた達も心に中に芽生えているモノを大切に育ててくださいね

 

それから新聞を読むときは一面から

社会の動きを知ることです

マスコミは知らせたくない情報を隠します

時代の空気を読み取る力をつけてください

 

今の時代は情報過多です

今自分に必要な情報をキャッチする方法をまなんでください

 

高校性時代にできた友達は宝物です

親にも言えない事はなせるよ!

 

電話では話せないこと書きました

困った時はメールをくださいね

 

 

あなた達たちに最後に会ったのは小学生でした

おばさんは同級会へ

おじさん(源ちゃん)とあなた達は

松島へ遊びにいった時だど記憶しています

 

姪っ子ちゃんへブログ読んでくれてありがとうハート

 

 

ドキドキ王子様、個人的な手紙にお付き合いありがとうございます

tanbo-301は母親に似てグレイヘアですが

最近ホワイトが増えてきました・・

若い時から白髪を隠していませんでした

グレイヘア仲間の王子様へ恋の矢音譜

 

 


「大切なことは記録に残します

 使命を果たしています 

故郷へtanbo-301 レポート NO-355送信