今朝ビビットで、「芦田愛菜ちゃんが、超難関名門中おねがいに見事合格」

というニュースをやっていました。

 

す、すごーい!!!

できる子はなんでもできるのね、と遠い目になってしまいますが照れ

すごい努力されたのでしょうね。

 

ちまたではJ学院かK中等部か。。。なんていわれていますが(ミーハーですみませんあせる

どちらに進学しても、勉強とお仕事を両立して、さらに活躍されることでしょう。

 

ともかく本当におめでとうございます!

 

 

ビビットでは愛菜ちゃんのお母さんの「㊙子育て術」を紹介していたので、

自分のためにも、メモメモ・・・。

 

①本だけは惜しみなく子供に与える

 

 読みたいときにすぐ読めるように床に本をならべておく。

→同じ本を繰り返し読むことでひらがなや漢字を覚えた。

 

 

②子どもとは常に対等な目線を

 

 「泣くシーン」があったらまずおかあさんが先に泣いて見せる。

→子どもを子ども扱いせずに、まっすぐ本気で向き合う。

 

 

③子どもの「なんで?」「なに?」を大切に

 

「なんで?」「なに?」を連発する時期は知識を猛烈に吸収するチャンス。

→答えられないときはすぐに辞書やネットで調べる。

 

 

我が家は。。。。

①はできていると思います。

家庭保育園をやっていたので、小さいころからたくさんの本にふれるようにしていました。

特に娘は本がとても好きで、年に1000冊は読んでいると思います。

小さいときに床に並べておくというのも、やってましたニコニコ

あ、でも次男は最近コロコロばかり読んでいますガーン

 

②と③はどうだろう・・・。

少し意識してみたいと思います。

 

 

 

愛菜ちゃんのお母さんの「㊙子育て術」、なるほどね〜と思われた方、ぽちっとお願いします!!!

励みになります。

 

 


にほんブログ村

 

人気ブログもチェックしてみてください。

 

 にほんブログ村テーマ 中学受験人気ブログへ
中学受験人気ブログ

 


一緒に頑張りましょう気合いピスケ
AD