ボサノバ室内楽 残席僅かです

テーマ:
11/25(日)ボサノバ室内楽@ sala Masaka
お陰様で残席僅かとなって参りました。



メンバーの率直な意見を貰いつつ
プログラムが固まりました。
コンサートもライブも、いつもこの作業までが
ソワソワ落ち着かない気がします。

今回は 私が今まで1番やりたくて
やれなかった、ボサノバの生みの親の1人である
A.C ジョビンが沢山詰まっています。

ブラジル音楽を始めた頃、バイオリンで
ボサノバって合うんだろうかという不安と
私の思い描くボサノバと自分の演奏とのギャップに、
スタンダードであればあるほど手が付けられない状態に
ありました。

ボサノバ室内楽を始め、メンバーからの
アドバイスによりバイオリンに合いそうな
ジョビンを教えて貰って演奏することで
「バイオリンでボサノバ合いますね!」
「バイオリンでジョビン!最高っす!」

そんな感想をあちこちで頂くようになりました。
どれだけ嬉しかったことか。

そんな想いが やっと形に出来そうで
今から胸がいっぱい。
もちろんクラシックのブラジルアレンジも
今回は新曲も抱えて。お楽しみに。

sala Masakaならではの素晴らしい生音の響きで想いの詰まったプログラムを受け取って頂けたらと思います。

ご予約はtanakumi0506@gmail.com
またはイベントページへご参加表明を。https://www.facebook.com/events/548521242272947/?ti=icl


《ボサノバ室内楽 》

会場 sala Masaka(最寄り東戸塚駅)

11/25 (日)15時スタート
mc 3800円

バイオリン 弘田久美子
フルート 赤羽 泉美
ピアノ&アレンジ 今井 亮太郎
11月25日(日)15時
ボサノバ室内楽@Sala Masaka(サーラ・マサカ)

今回もすでに沢山のご予約を頂いております!
ありがとうございます😊


新曲があったり、ずっと弾いてみたかった曲に
挑戦出来そうだったり。

メンバーに相談をしてあれこれ曲目を
組み立て始めています。

温かいオーナーさん人柄そのものの響きを持つサロンは壁に使用する木材の一本一本にこだわりを持って作られ、希少なチェコ製ピアノ、ペトロフの音がブラジル音楽をまた豊かな音色へ導いてくれます。

先日大きな公演を経てまたアンサンブルが深まったボサノバ室内楽。

ただいま sala Masaka !な気持ちでまた皆様に
生音の響きを身体中、存分に浴びて頂きます。
楽しみ‼︎


ご予約、お早めをオススメ致します。

※ご予約はtanakumi0506@gmail.comまで

11月25日 15時スタート
mc 3800円

バイオリン 弘田久美子
フルート 赤羽 泉美
ピアノ&アレンジ 今井 亮太郎

https://www.facebook.com/events/548521242272947/?ti=icl
ボサノバ室内楽 meets Ryotaro trio Brasil
@Motion Blue 横浜


お陰さまで大盛況のもと無事に終了しました!
ブラジル音楽を始めで5年を迎えた節目に
突如現れた大きな舞台。
私自身大切にしているユニットである
ボサノバ室内楽は結成1年が経ち、有難いことに着実にそのサウンドを魅力に感じて下さる方が増えていますが、メンバーの誰もが1年前、こんな大きな扉が待っているとは想像しませんでした。



今回はオリジナルメンバーに加えて
ベースの大森さんとドラムスアレックスに協力をお願いしました。リハーサルでG線上のアリアにお二人が加わった瞬間「これだ!」とメンバー喜びを目で会話出来たほどテンションが上がりました。



リーダー3人とはいえ、黒子に徹して大舞台の不安を可能な限り無くす準備してくれた今井プロデューサーが今回アレンジしてくれた新曲は、クラシックの超有名どころ。
街中で聞く軽いクラシックのアレンジものとは一線を画す素晴らしい仕上がりでした。


妹分ながら演奏者としては大先輩の泉美ちゃん。フルートの演奏はもちろん、MCでもお客様を魅了し、さらには舞台の皆んなを引っ張る指揮者のごとく。とても敵うことのない姉貴分へと変身します。


会場スタッフの皆様の徹底したホスピタリティからは心の安定を頂き、舞台を華やかに魅せる細やかな心遣いでお手伝い下さるそら子さんこと、小川さん。
お忙しいなか、私たちの姿をこのオシャレでカッコいい写真に収めてくださるケイさん。
そして見守ってくださる会場いっぱいのお客様の優しい目。


気持ちよく演奏出来るのは、自分1人の力ではとても産まれ得ないものです。

昨日の事があまり現実に思えないのですが
一夜明け、皆さんからの想像以上の嬉しい反響にジワジワと喜びを噛み締めています。

会場が何処であっても私にはどれも大切な通過点。またコツコツと1歩ずつ歩み続けられたらと思っています。

皆様、ありがとうございました!





フルート 赤羽泉美
ピアノ&アレンジ 今井亮太郎
バイオリン 弘田久美子
ベース 大森輝作
ドラムス&ボーカル Alexandre Ozaki