皆さまこんにちはニヤニヤ

先生の書く音楽ネタブログが好き「だった」
と過去形で話されたので、振り返ってみたら、2017年から音楽ネタ書いてませんでしたポーン

振り返ってみると、去年もコンサート行ったり、色々音楽ネタもあったんですけどね〜デレデレ
タイミング逃すと難しいですねニヒヒ

と、言うことで、春ですね!
春っぽい明るい曲が聴きたいなぁ酔っ払い

なら、こんなのも良いですよね〜音譜
ショパン
作品25-9「バタフライ」


蝶々でも飛ぶかのような軽さと明るさ、で、あっという間に終わってしまいます。
あっという間に終わるのにショパンを弾くのは結構大変滝汗

飛ぶような曲といえば、同じショパンならこれも好きです

作品10-5
「黒鍵のエチュード」



この曲、メロディーの右手がピアノの黒鍵(黒い部分)だけを弾いてるので、黒鍵のエチュードと言われます。

綺麗な曲なのですが、エチュード(練習曲)ですので、演奏するための技術が超ハードゲロー

ショパンの曲は難しい曲ばかりです

コンサートなんかでも、良く弾かれますね!

僕は学生の時、数曲だけ弾きましたが、ピアノは下手なので大変でした笑い泣き

唯一僕が弾いて楽しかったのは
作品25-1
「エオリアンハープ」



この演奏、凄く素敵ですね〜酔っ払い
日本人好み、演歌っぽい!笑


で、こちらが本物のエオリアンハープですって。
探してて見つけました真顔

「エオリアンハープ」
弦楽器の一種で、風などで弦が揺らされて音を立てる

知識として知っていても、意外と見たことないですよねデレデレ

でも、こちらの映像再生する時は少しボリュームを小さくする事をお勧めしておきますウインク



今日は祝日で電車がだいぶ早く着いたので、しっかり記事が書けました!
駅のホームで書いてても寒くないから、もうバッチリ春ですね!笑

今日も素敵な音楽とともに、行ってらっしゃいニヤニヤ