車と拙者のトレンドを紹介するブログ

車と拙者のトレンドを紹介するブログ

新車や中古車、トレンド的な要素を含めていろいろと紹介しています。近々HPもオープンする予定なので良かったら、読者登録して見に来ていただけると幸いです(^_^)

車メインにはなりますが、日常のひょんなこともちょいちょい投稿していきますのでよろしくお願いします。


テーマ:

タイヤの役割ってみなさんご存知でしょうか?

 

そりゃあタイヤが無いと車動かせないし...............と当たり前のようで、意外と知らない方もいると思います。

 

タイヤはエンジンからの力を路面に伝える重要な役割を担っている部品の1つですが、それ以外に重要な役割を担っています。

 

 

多くは、誤解があり意外と知られていない事実です。

 

 

路面からの衝撃を吸収している部分はどこでしょうか?と聞かれてよく聞くのが、『サスペンション』

 

そう、タイヤの裏側を除いた時にあるスプリングのような形をしている付近を指します。

 

あとよく聞くのが『ショックアブソーバー』

 

全然違います。

 

一番路面からの衝撃を和らげているのはタイヤのサイドウォール(タイヤの側面)何です。

 

いわゆるクッションになる部分です。

 

じゃあサスペンションやショックアブソーバーは何の役割があるのか?という疑問が出てきますが。

 

サスペンション自体は乗車している際の乗り心地に貢献している部品で、ショックアブソーバーは車が路面からの衝撃を受けた際にスプリングは振動しますが、車両が横揺れなどを起こし、何もしないでいるとユラユラとずっと揺れた状態が長く続き危ないので、スプリングの振動を和らげる役目があります。

 

つまりタイヤというのは車を運転する際にはかなり重要な役割を担っている部品だということを伝えたかっただけです。

 

溝が減ってきたり、劣化が進むと大惨事になりかねないので、メンテナンスは定期的に行うようにしましょう。

Ameba人気のブログ