京都の心理カウンセラー・田中テンメイのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

この時期に、映画「鎌倉ものがたり」を思い出す。

 

初めて映画を観た時、少し

安心したのを覚えています。

 

映画の話ですが、亡くなった

人は、また、別の世界で生き

続けているんだと。

 

もちろん、物語だし

そんな世界があると

証明は出来ません。

 

でも、でも、

私は安心したんです。

 

また、逢えるんだ。

亡くなった人達に。

 

死ぬと無になるという

考えもあれば、意識は

生き続けるという説もある。

 

どれが正しいかは、

命を終えた時に分かる。

 

いや、無になったら

全然、分からないかぁ~

 

でもね、私、感じる事が

多い人だと思っています。

 

何かに守られている?

守護霊っていうんですか?

 

いくつも助けてもらった

気がするんです。

 

もちろん、見た事は

ありません!

 

しかし、信じられないと

思いますが、声?命令?は

何回か受け取った事があります。

 

この事を人に話しても、全然、

信じてもらえませんが……

 

イイんです!

私の中の世界だから!

 

私がそう思っている事で

私のメンタルが安定する。

 

大きな支えに

なっているんです。

 

ところで、守護霊って

私をよく知ってる霊なん

でしょね?

 

誰だろうなぁ~

 

 

「ご主人!映画の中の女優さんがタイプだったんでしょ?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お墓参り。

 

今日、お墓参りに

行きました。

 

掃除をして、

花を供えて、

ロウソクと線香を……

 

両手を合わせると

不思議な感覚に。

 

なぜか、気持ちが

落ち着く感じに……

 

お墓の前で思ったが、

ご先祖様がいたから

今の私がいる。

 

凄い事だなぁ~

 

ずっとずっと昔のご先祖様は

どんな仕事をしていたのかなぁ~?

 

勝手な想像をすると、

なぜか私はちょっと楽しくなる。

 

家系図なんてナイから、

分からないけど、ごく普通の

人だったんだろうなぁ?

 

でも、みんな、精一杯、

生きたと思う。

 

そんな気がする。

 

ありがとう、ご先祖様!

 

 

「ご主人!お墓に私はいません~♪という歌、あったよね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタシ、カウンセリングって大嫌い!

 

私がカウンセリングを

まだ、勉強中のお話です。

 

優秀な先生らしく、

肩書も立派な女性です。

 

教えるのが上手で、

生徒たちにも人気があった!

 

でも、後で知ったんですが

カウンセラーとして、実際の

カウンセリング経験は、

ほぼ、ないとの事でした。

 

そんな人に習っているんだと

ちょっとショックを受けました。

 

当時は、その事は大した問題では

ないと思っていましたが……

 

いやぁ~、現実を知る今では

結構、大問題であると思います!

 

その先生が言った言葉が

「ワタシ、カウンセリングって大嫌い」

 

今では、意味も、お気持ちも、

なんとなく理解できますが……

 

教える立場の先生が、

教わる生徒に、聞かせては

いけないと思う。

 

どの職業、どんな職種でも

言える事ではないでしょうか?

 

でも、どーしても、どーしても

言いたかったら……

 

どうぞ、そんな時は

カウンセリングルームへ!

 

そのお話、

私がお聴きします!

 

 

「ご主人!その先生、今でも元気にしているとイイね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷さん、104年ぶりの偉業!でも、最近、笑顔が少なくない?

 

ベーブルース以来の

2桁勝利・2桁本塁打!

 

大谷さん、すごいなぁ~

 

昔と違って、役割が

細分化された野球だけに

本当にスゴイ!

 

でも、チームは

ワールドシリーズ出場が

ほぼ無理な状態……

 

来季のトレードの件も

気になっているのかなぁ~?

 

それで笑顔が、最近、

少なくなっているのかな?

 

投げて、打って、走って、

野球が楽しくて仕方ない

野球少年のような笑顔。

 

最近、めっきり少なくなったと

思わないですか?

 

素人の私が想像する以上に

疲れるんだろうなぁ~?

 

どうか、ケガだけは

気をつけて!

 

ガンバレ~、大谷さん!

 

 

「ご主人!小学生時代のご主人も二刀流でしたよね?

 放課後の空き地での三角ベース、人が少なかったの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おサルさんになったような気持ち?

 

夜ご飯には、まだ早い

夕方時間。

 

でも、小腹が空いた。

 

自分の部屋だから、

そーいう時に食べる

菓子類が少し置いてある。

 

ミックスナッツの袋を

見つけた。

 

これにしよう!

 

思い切って手で袋を

開けようとしたら……

 

力加減を間違えて、

袋が全開!

 

爆発したみたいに、

ナッツ類が床に飛び散った!

 

もう、ガックリ~

 

自室の床には、ピーナッツ、

アーモンド、クルミ、ピスタチオが

散乱してしまった!

 

その数、軽く100粒以上はある!

 

ホウキで掃くと

ゴミも付いてくる?

 

ここは、私がしゃがみ込んで

一粒づつ拾うしかない!

 

最初は右手で拾って、

左手に集めていたが……

 

そうだ、私は小腹が

空いていたのだ!

 

どうせ、私が食べるのだ!

 

以後、手で拾って、

直接口に入れ出した!

 

一粒づつ、ゴミが付いて

いないか?あるいはゴミ、

そのものを食べないように!

 

うん、その姿は、

まぎれもなく、おサルさん!

 

あぁ~、この状態で、よそ者が

ナッツを横取りに来たら……

 

そりゃ、私でも威嚇するわな!

 

おサルさんの気持ち、ちょっと

分かったような気がした……

 

おサルさんの気持ちと、私が

短時間だけど通じあえたような感じ……

 

暑い夏の夕方の出来事でした。

 

 

「ご主人!直接食べるのは人として理性で止めないと!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>