外れ馬券代を経費と認める 最高裁判決 | 田中税理士・社労士事務所のブログ

田中税理士・社労士事務所のブログ

 
「自分の先入観なく、まっすぐに話を聴くこと。」が当事務所のモットーです。
より多くの起業家、新設法人の方々をお会いできることを楽しみにしています!


テーマ:

最高裁 第2小法廷は、

競馬馬券を営利目的で継続的に大量購入していた

北海道の男性に対し、

「外れ馬券代を、所得税法上の経費に算入できる」と

認める判断をした。

国の課税処分を取り消し、納税者である男性は

勝訴が確定した。

この男性は、ソフトを使わず独自のノウハウで、

レースごとに競走馬のコース適正、枠順、

騎手の技術などをから着順を予想し、

2005~2010年に、約72億円以上の馬券を買い、

約5億7千万円の利益を上げていた。

【2017年12月16日日経より】

 

 

札幌大通公園イルミネーション2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中税理士・社労士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ