農家さんたちの「通勤」 | 田中税理士・社労士事務所のブログ

田中税理士・社労士事務所のブログ

 
「自分の先入観なく、まっすぐに話を聴くこと。」が当事務所のモットーです。
より多くの起業家、新設法人の方々をお会いできることを楽しみにしています!


テーマ:

おはようございます。

スタッフ・スリーです。本日は

平成29年11月16日の北海道新聞朝刊の記事より

 

-札幌市に隣接する当別町では今、

            通勤する農業者が当たり前になりつつある-

 

農家の5代目として25歳で家業を継いだ男性が、結婚を機に札幌市内で働く奥様との暮らしに考慮し、札幌に引越し、現在は畑まで乗用車で「通勤」しているとのこと。

記事では他にも札幌市から当別町まで車通勤する農家さんのことも書かれています。現在は当別町内の農協青年部74人のうち、少なくとも5人は「通勤」しているとのことです。

 

 

農家の嫁不足・後継者不足の問題は大きく、国による改善策も有効なものがありません。住宅から畑まで車で30分など距離があると、何かあった際に畑のすぐそばにいないという類の新しい不安などがあるかと思います。しかし、新しい形を実地し、結婚して家庭を築き、自分たちのスタイルを作っていっている方たちは素晴らしいです。

 

人口減少に悩む地方自治体のなかでもこの当別町は、平成2年から人口が増加に転じています(当別町HPより)。北海道の厳しい冬の大雪の日などは、札幌市に繋がる各大橋や道路がシャットアウトされ、陸の孤島と呼ばれることもあります。しかし緑の季節は本当にきれいで快適な良い町です。北海道のおいしい野菜やお米をありがとうございます。

 

 

るん♪るん♪

田中税理士・社労士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ