今日のニュース 政府が民泊認める方針 | 田中税理士・社労士事務所のブログ

田中税理士・社労士事務所のブログ

 
「自分の先入観なく、まっすぐに話を聴くこと。」が当事務所のモットーです。
より多くの起業家、新設法人の方々をお会いできることを楽しみにしています!


テーマ:

Airbnbをはじめとする民泊サービス

現時点では多くの部屋のオーナーが違法状態での営業を続けているのが実態だ

日本には古くから旅館業法があり、宿泊営業の新規参入は難しくなっている


しかし、観光客が増える中で、宿泊可能施設のキャパシティはいっぱいいっぱい

民泊は世界的な潮流であり、規制はどうなるのか私も注目していた

既得権益を守るのか、宿泊業に新しい風を送るのか


今回の方針としては、民泊は認める方針だが、やはりもろもろの条件がつきそう


玄関に民泊をしているステッカーを貼ったり、ネットでの申請が必要だったり

上記は仕方ないことだと思う。近隣住民のこともあるし、責任問題もある。


しかし、営業日数を制限するのはどうだろうか???

例として、英国の90泊、蘭の60泊があがってるが、仮に年間100泊営業したとしても利益は出すことは難しいと思う


旅館業界は反対しているらしいが、旅館業界はもっと努力するべきだ

ホテルに比べ宿泊率は低いし、外国語に対応しているところも少ない


既得権益を守るのではなく、競争社会で旅館業界もよりよいサービスを生み出してほしい

田中税理士・社労士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ