今日のニュース こどもの医療費見直しは必要か | 田中税理士・社労士事務所のブログ

田中税理士・社労士事務所のブログ

 
「自分の先入観なく、まっすぐに話を聴くこと。」が当事務所のモットーです。
より多くの起業家、新設法人の方々をお会いできることを楽しみにしています!


テーマ:

こどもの医療費負担額は各市町村によってバラバラだとご存知だろうか

ある市町村では小学校卒業まで医療費負担ゼロ割

またある市町村では中学卒業まで医療費負担ゼロ割

どうせなら負担が少ない市町村で子育てしたいというのが親心だろう


ではなぜ市町村によって負担割合が違うのだろうか

国が負担する7割は変わらないが患者負担の3割を代わりに市町村が負担しているのだ


子育てしやすい環境が出来ていいじゃないかと思ってしまうが、弊害もある

無料であるがために病院受診が増え国の医療費負担が増えてしまうのだ

俗にいう「コンビニ受診」と言われるものだが、医師会はそんなものはないと反発している


親の所得水準を鑑みないで一律に医療費を助成する市町村も多い


限られた財源。医療費のバラマキで子育て世代の奪い合いをするのも考えようだ


パイの奪い合いではなく、出生率をあげる策、難しいがこれこそ大事だと言えるだろう



田中税理士・社労士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ