ニセコの晩秋(落し物の多い日!) | 田中税理士・社労士事務所のブログ

田中税理士・社労士事務所のブログ

 
「自分の先入観なく、まっすぐに話を聴くこと。」が当事務所のモットーです。
より多くの起業家、新設法人の方々をお会いできることを楽しみにしています!


テーマ:

2014.10.12(日) はれ


3連休の中日 ニセコで、残り少ない秋を楽しむ。

天気もよく、神仙沼の駐車場はたくさんの車。

入口にて。協力金100円を支払い、パンフレットを貰う。

神仙沼 標識



約20分ほどで、神仙沼へ。

1ケ月前に買ったカメラのフードを途中でなくす??????

付けかたが甘かったようだ。随分、早く付いたなあぁと思いつつも

そのままにしていたのが、悪かった。

(落し物 その1)
神仙沼1


秋色になった草原を回る。

神仙沼2



落し物に、まったく気がつかないまま、長沼へ

長沼標識



長沼で、写真を2~3枚撮ったがレンズにフードが付いていたか?

「記憶にございません。」
長沼



帰りに、反対側からの長沼。以前来た時は、

このまま、白樺の樹々の間から沼のほとりに入る。

近道かと思ったが、悪路で大変だった・・・ことを思い出す。

今日は、フードを探すため来た道を戻るので近道禁止。
長沼反対側

この先の、チセヌプリとの分岐でカメラにフードが

付いていないのに、やっと気がつく。

長沼の脇の登山道より、シャクナゲ岳へ。

シャクナゲ岳頂上より、羊蹄山を眺める。
シャクナゲ岳頂上 1

シャクナゲ岳頂上 2



遠くに、三角に尖った昆布岳が見える。

山なのに、なぜか?コンブ岳・・・

フードがないので、白っぽい写りとなる。
シャクナゲ岳頂上 昆布岳



落し物 2

ワイルドなシャクナゲ岳の下りで、

短い脚のため、杖を駆使したら、岩に赤い杖の先がとられたようだ。

これも、その時は気がつかず。しばらく降りてから変だと思い、

登ってきた30代・40代?の男性にその旨を話すと、

途中で、見つかったら新見温泉の山側の旅館に届けておいてくれるとのこと。

私の携帯番号を教えるべきであったと反省。

赤い杖




シャクナゲ岳急登分岐から、100mというシャクナゲ沼へ。

ホワイトバランスがおかしい!

シャクナゲ沼 2

シャクナゲ沼

なんと! この沼の帰り道で、岩にとられた杖の先の落し物を、

先ほどの男性に頼まれたとか言って、別の男性が渡してくれた。

感謝! やっぱり携帯番号を伝えておくべきであった。



翌日(10/13)に、「ハイハイ道新」に投げ込みを入れて

おいたが、果して採用されるか?



カメラのフードは、帰り道でも落ちていず、

駐車場のカウンターにも届いていなかった・・・。


帰り、国道230号はすごい混みようで、4時間もかかったこと、

および、落し物が多い日でその分10%増しで疲れた!


反省、何にも名前と電話番号を書いておこう。

name


田中税理士・社労士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ