軽自動車税の増税は、2015年4月以降の新車に限定 | 田中税理士・社労士事務所のブログ

田中税理士・社労士事務所のブログ

 
「自分の先入観なく、まっすぐに話を聴くこと。」が当事務所のモットーです。
より多くの起業家、新設法人の方々をお会いできることを楽しみにしています!


テーマ:

car*


①. 政府・与党は、2014年度税制改正で焦点となっている


軽自動車税の増税を、2015年4月以降に購入した新車に限定


増税する方針である。


                   

軽自動車(乗用 自家用) 

  現行         改正案

7,200円  → 10,800円(引き上げ) 



②.自動車取得税 (2014年4月~引き下げ)

            現行     改正案

イ. 普通車     5%  →   3%

ロ. 軽自動車    3%  →   2%



 消費税率が10%となる段階で、


自動車取得税を廃止することを決定している.。


この1,900億円の地方税収減少分を補う一部として、


軽自動車税を引き上げる方針であるが、


反発が多いことから、対象を新車に絞り込み、


それ以外は、現行のまま据え置くようだ。



(2013年12月11日 日経より)



軽自動車をいつ買うべきか悩んでいるスタッフ















田中税理士・社労士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ