黒字申告割合が27.4%に改善 | 田中税理士・社労士事務所のブログ

田中税理士・社労士事務所のブログ

 
「自分の先入観なく、まっすぐに話を聴くこと。」が当事務所のモットーです。
より多くの起業家、新設法人の方々をお会いできることを楽しみにしています!


テーマ:

10月16日、


国税庁から、「平成24年事務年度における法人税等の申告(課税)事績」が公表された。


平成24年度事務年度・・・平成24年4月1日~25年3月31日までに終了した

事業年度について、平成25年7月までに申告されたものを集計。



黒字申告割合」は、


①繰越欠損金控除後で、27.4%(前事務年度に比べ1.5ポイント増)


②繰越欠損金控除前で、55.0%(前事務年度に比べ2.8ポイント増)


など、軒並み改善したようだ。上昇 景気回復の表れか?


線


法人税申告事績(主要項目)


申告件数・・・・・276万1千件


黒字申告割合・・・・・27.4%  (前事業年度 25.9%)


申告所得金額・・・・・45兆1,874億円 (前事務年度 37兆2,883億円)


申告税額・・・・10兆 105億円 (前事務年度 9兆5,352億円)



線


平成24事務年度

(平成24年7月1日~25年6月30日までに納付されたものを集計)


における、給与所得者の「源泉所得税」は、


税額 9兆 613億円 (前年対比 100.4%)となっている。




札幌の税理 札幌市の田中税理士・社労士事務所 はこちら

田中税理士・社労士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ