平パッキンにご用心  | 田中金属グループ 公式ブログ

田中金属グループ 公式ブログ

ウルトラファインバブル(マイクロナノバブル)シャワーヘッドの田中金属グループの公式ブログです。


テーマ:
皆様、こんにちは。
㈱WATERCONNECT、営業部の酒井です。
 
さて、夏もシャワーも真っ盛り!!
当社にも多くのお客様から、電話やWEBフォームでのお問い合わせを頂いております。
 
その中で、一点。
 
下の写真は、ボリーナワイド(SL)を、散水板お掃除のために取り外した所です。
 
向かって左から順に、①平パッキン ②散水板 ③化粧リング
と呼ばれる部品となります。

ボリーナワイドでは、散水板の目詰まりをお手軽に解消できるよう、上の写真のように取り外しが出来ます。

 

が、ごく稀に『掃除をしたら上手く取り付け出来なーい!!化粧リングが奥まで入らない』ってなるのが下の写真ですね。

 

化粧リングが最後まで締まりきっておらず、水漏れの原因となります。

かといって、強く締めてしまうと、化粧リング部分の破損する恐れがあります。

 

 

上記のような現象が起こった場合は、一度化粧リングを外して見てください。

 

 

取り付け直しの際に、写真のように散水板(シャワーの水が出る部分)に張り付いたまま取り付けをしてもパッキンがズレてしまい、上手く取り付けできません。

 

パッキンは、下の写真のように本体の白い部分に乗せてから、散水板を乗せ化粧リングをはめてください。

もしも、初めてのお掃除後の取り付けが上手くいかなかった、化粧リングから水漏れがする、という方がいらっしゃった場合は、是非お試し下さい。
 
ではでは。
 

 

tanakakinzoku-comさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ