君は『雷切丸』を知っているか? 【水量調査団 西日本編】 | 田中金属グループ 公式ブログ

田中金属グループ 公式ブログ

ウルトラファインバブル(マイクロナノバブル)シャワーヘッドの田中金属グループの公式ブログです。


テーマ:

みなさんこんにちは。

営業部の酒井です。

さて、こちらの写真です。

 

どこの博物館とおもいきや・・・実は電車の車内風景です。

九州の西日本鉄道様が運行する観光列車『水都』社内には、九州地域での文化財のレプリカが車内に展示されているんです。

 

上記の拵えは、戦国時代における九州屈指の名将 戸次 鑑連(べっきあきつら)氏の太刀『雷切丸』です。

立花 道雪、の方がご存知の方が多いかもしれません。

某漫画に登場するコピー忍者さんの必殺技の元ネタですね(笑)

 

元は千鳥と呼ばれていたそうですが、若かりし頃の道雪氏が不意の落雷にこの刀を振るって難を逃れた、という逸話から『雷切』と呼ばれるようになりました。

 

本体には拵えが現存していないため、他の現存する拵えを参考に拵えが作られ、電車内に展示されているそうですが、思わず激写してしまいました。

 

巷では刀剣ブームに沸いているそうですが、九州地方にお立ち寄りの際は、是非西日本鉄道の『水都』にご乗車下さい。

ではでは。

 

tanakakinzoku-comさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス