TV番組の「世界一受けたい授業」で「医師が今注目する医療検査」の1位に当院で使用しているアレルギー検査機器(ドロップスクリーン)が選ばれました。

 

少量の血液でより負担の少ないアレルギー検査(41項目)できます。

 

 

 


今までの検査の腕からの採血が不要となり、指先に小さな針を刺して数滴だけ血液を採取してアレルギーの原因物質(アレルゲン)を調べることができるので、検査自体は少しチクリとした程度で痛みが少なく、検査時間も短いため患者さまへの負担を最小限に抑えることができます。


詳細については当院のホームページの「診療科目」をご覧ください。

 

また、食物アレルギーの検査・診断・治療について はこちらをご参照ください。