こんばんは。





舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZE 
無事に誰1人欠けることなく大千秋楽を迎えることが
出来ました。
全20公演。ご観劇、応援ありがとうございました!
ライブビューイングや配信でご覧下さった皆さん
ありがとうございました!!!





終わってしまったなぁ。。。と
みんなと別れて1人帰り道に思っていました。


ただ不思議と今回から参加したのに
ずっと前からこのくろステカンパニーにいた気が
するっていう。
それは今まで出演されていたキャストさんや、スタッフさん、そしてファンの皆さんが温かく迎え入れてくれたからなのかなと思います。

いくら身体が疲れていたとしても
みんなで鼓舞しあったり、何よりカーテンコールでいただく拍手や、試合終わりにいただく拍手が何よりパワーになりました。ありがとうございました。
素敵な作品に関わることができて本当に
嬉しく思います。




でも、勝ちたかったな。もう少しで優勝だったのに。
勝ちたいという精神どのチームも思ってると思います。そしてどのチームよりもその思いは強いと思っています。だから熱くぶつかり合える。
だからたくさん汗をかいて、涙を流して
ガチでやってそれこそ役者の熱量も入ってるから
負けた後の悔しさは半端じゃないです。

心にぽっかりと穴が空いたような感情から
湧き上がってくる悔しさの感情
ただそこで諦めない力
黒子のバスケから色々教えてもらった気がします。



洛山高校もみんなで色々と試行錯誤を繰り返して
作り上げました。
それがまた楽しいのなんの。
今日の熱かったよね!とかチームミーティングで
飛び交ってました。笑
このメンバーが洛山でこのメンバーで
できて本当に良かったと思います。
バスケ経験の皆さんに
バスケも教えてもらいました。
そして完全にバスケの楽しさを体感しました。
同時に黒子のバスケの作品の素晴らしさ、凄みをより鮮明に感じることができて、
終わった今バスケがしたくてしょうがないです。



素敵な作品に出会えたこと
そしてその作品に出演出来たこと
嬉しく思います。

またみんなでバスケしたい。
どっぷりと黒子のバスケの世界に浸かりました。


実渕玲央を演じれた事
繊細でありながらも力強く
また内面の油断しない精神
夜叉の異名を持つパワー。
演じたことで1つ成長させてもらった気がします。
愛を持って演じさせていただきました。
演じれたこと誇りにおもいます。




黒子のバスケから教えてもらった精神
諦めないことだったり色々あるけど
作品から受けるものはとても大きいと思うので
そういう事を大事にしながらまた進んでいこうと
思います。



たくさんの応援ありがとうございました!!!



最後に笑顔の洛山。







ではまた!!





Ryosei☆



p.s.


今スリーポイント打ちたくて仕方ない。