今週は社内業務が主体となりましたが、その中でも先日ご紹介しておりました、すくも藍の小分けをしました。

藁袋からコンテナに移し替えた藍を、手作業で袋詰めします。
{98C7B1C4-73FF-4368-AEE0-150F8C766F32}

見た目は泥土のように見えますが、腐葉土の一歩手前くらいかな?

手で軽く握って袋に入れます。

見た目は黒ですが、水に浸けると茶色からブルーの色が出てきます。
AD

松原通の駅

テーマ:
本日午後3時から弊社横のガレージで、地域のイベントを行いました。
暑い中準備をして、盛り上がりの頂点手前でゲリラ豪雨!
テントに収まりながら雨上がりを待ちましたが、大雨警報の発令に、弊社ガレージへの救出避難まで
子供にとっては記憶に残るイベントになったかも
天災を知らない京都だからこそ、小さなことを積み重ねて、大人になってほしいなぁと思いました。
1時間ほどの後、再開をしましたが、依然子供のパワーは変わることなくお開きまで、子供と親の声が響きわたってました。
九州の被害に遭われた皆様には、我々には想像もつかない毎日だと思います。
正直、京都には天災は来ないと信じてる我々にとって、僅かでも恐怖心を覚えることは自らを守るきっかけになるものと思いあえて記載しました。
ご理解のほど

藍の種類

テーマ:
藍とは、インジゴと言う色素を含むものの総称です。
徳島の藍はタデ科、インドの藍はマメ科など世界中にインジゴを含む植物は数多くあります。
天然のものに対して、石油合成から出来るインジゴピュアーもあります。化学合成でインジゴ成分だけを作るので、ピュアーです。
弊社での取り扱いは、すくも藍
{F5384183-3231-4D30-BDDE-A4FECECDF347}

すくも藍の原料を乾燥した、たで藍
{60D9251A-42D6-47EE-AAD5-B48A1B77299E}

石油合成のインジゴピュアー
{C51F40CC-9212-4072-8776-3DDD369372CE}

インジゴピュアーを使いやすくしたインジゴ還元顆粒
{55637D4A-A576-49E1-B43D-78EEB3E1F2F0}

インド藍
{B4ED2F75-8089-42FC-94FF-328D9411BB1C}

インド藍を使いやすくしたインド藍液
{33AABFDA-94A6-4BED-95FC-A7DCF4613648}
水に混ぜるだけで手軽に使える、天然藍濃縮液
{3EDDEB91-B31B-4F11-A186-780CE4CD67A0}

が有ります。
それぞれ用途や場面に応じての良さがあります。
次回は初めての方にも、手軽に藍染が楽しんで頂ける方法をご紹介します。