朋有り遠方より・・娘のストレス? | たなか内科・循環器内科ブログ

たなか内科・循環器内科ブログ

2015年6月に開院した 「たなか内科・循環器内科」 院長が、来院されるすべての患者様に 「受診して良かった」 と思っていただける医院を目指し、日々生じる出来事を前向きに語っていきます。

「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」

 

’遠くから学問の仲間が訪ねてきて、自分と同じ道について話し合う楽しさ’の意を表す、論語の文章ですが・・

 

先週、福島県に住んでる眼科医の親友M君 伊左坂先生 が、学会で京都に来ておりまして、平日ながらも診療後に、枚方で再会でき、まさに上記の如くでした・・。

 

彼とは19歳からの付き合いで、改めて考えるともう約30年弱・・えっ

 

互いに実家を離れて、寂しくも自由で楽しかった多感な医学生時代に、部活(水泳)に勉強に、切磋琢磨し、

 

授業も隣同士、昼食も一緒、部活動~放課後に至るまで、まぁまぁ濃密な長い年月を共に過ごしまして・・、

 

当然互いの弱みも摑み合ってるあせる、家族に近い感覚の友達です・・。

 

(私とM君)

 

未だに学会や研究会という地方出張の機会毎に、互いに時間を見つけては再会してますが、本当は今回もM君、大雨雨で自宅周辺(福島県)は大変な様子・・。

 

ま、お互い、開業医(院長波平) と 勤務医(医局長伊左坂先生 )という立場は違えど、医師という仕事を持って、責任しょって生きれてる事に・・ 波平 伊左坂先生 「まともな大人になったよねー。」って、しみじみしておりました・・汗

 

そんなこんなで、楽しく飲んで酔って・・ 、翌朝9時から演題発表を控える、寝ぼすけのM君に、学生時代同様、モーニングコール爆弾を約束しまして帰宅・・(約束履行!)。

 

で、翌土曜は、午前診察後の夕方から枚方市休日診療所の当番勤務もありまして、未だに疲れも取れ切れておりませんが・・、来週からも頑張るぞアップっと。

 

えーさてさて、お話が全然変わりますが・・目

 

先日、妻がお子達の机周りを掃除をしていて、

 

フネ 「怖い物を見つけた・・。」と、

 

ワカメが幼少時に落書きしていたレポート用紙を見せてくれました・・。

 

         (娘による怖い絵)

 

怒られた後で?、一人、落書きをしてストレスを発散DASH!していたであろう娘を想像できて笑えましたが・・、怒ったパパの髪型には、どうしても納得がいかない私波平です・・むっ

 

ではでは、今週も拙い文章お読みいただき有り難うございました。来週からも宜しくお願い申し上げますよろしくお願いします


朝夕の寒暖差が出てくる時節柄、体調不良の患者さんカゼ(インフルもパラパラ)も増えてきておりますので、皆様お身体御自愛ください。

 

尚、医療事務・看護婦さんのパート募集もしておりますので、ご興味ある方はクリニックまでご連絡いただければ幸いです(たなか内科・循環器内科)。あと、インフルワクチンも予約受け付けておりまーす。