セブとジンベエザメと私 | たなか内科・循環器内科ブログ

たなか内科・循環器内科ブログ

2015年6月に開院した 「たなか内科・循環器内科」 院長が、来院されるすべての患者様に 「受診して良かった」 と思っていただける医院を目指し、日々生じる出来事を前向きに語っていきます。

先週は夏休みを頂いておりました。

 

診療合間に継続してるオンライン英会話の先生(ほぼフィリピン人)との雑談にて、十数年前にダイビングに行ったセブ島が、先生「今は開発ラッシュで様変わりしてるよ!ジンベイザメとも泳げて、綺麗な滝もあるし・・音譜」と夏休みのバケーション先にお勧めされて・・

 

時差も-1時間、直行便で約4時間着も後押しし、今夏は私にとって2回目のフィリピン・セブ島に行ってきました。

 
旅行前に、千原せいじがフィリピン・セブ島を訪れ、さまざまな場所を散策するTV番組を予習と称し、お子達に見せるも・・、カツオワカメ 「怖いー、ボロそう、嫌やー、こんなところに泊まるの?」と、批判的な意見ばっかり・・むかっ
 

(千原せいじ not 私・・あしからず)

 

セブシティと違い、マクタン島のリゾートホテル内が別世界なのは、分かってましたが・・、

 

波平 「社会勉強の為にも、アジアのバックパッカー的なホテルに宿泊するのも面白そうやし、TVと同じような所を予約したで・・(嘘)。」と私と妻の言葉にカツオワカメ 「ウソやろー?」と、不安そうなお子達・・あせる

 

セブ島着後の空港→ホテルへのシャトルバスの車窓から、街の暗さ(街灯少ない・・)、車線変更しまくる車・バイク、幹線道路を横断する人の多さ、野良犬しっぽフリフリ・・etcに圧倒され、どんどんお子達の顔は曇るも・・

 

最終的に、K-9わんわんが巡回し、ロビーでのX線荷物チェック、タクシーにも厳重なセキュリティを課す、マクタン島の巨大リゾートホテルにチェックインし、どっと安心するお子達(過保護かなぁ?)なのでありました・・。

 

というか、それだけ厳重に警戒管理を要する場所なのか?と改めて考えてみると結構怖いんですが・・叫び

 

 

今回はジンベイザメツアー以外は、ホテル内でのんびり過ごす予定も、習慣とはエラいもので、バルキーわんことの散歩時間(6:30)にきっちり目を覚ましてしまいまして・・、毎朝daily program(ジョグ・ヨガ・・etc)に参加してました。

 

一日目から朝7時にジョギングトレイルラン走る人に一人参加し、ホテル敷地内を1時間で6km程度のジョグ+筋トレetcを行って、汗ダクダク汗になって・・。

 

その運動をexcuseに朝食バッフェでモリモリ食べて、結局は完全なるカロリーオーバー・・。

 

 

マンゴーが大好物の息子は、マンゴー食べ放題に感動し、カツオ 「幸せやー、天国みたいやー。」とご満悦で、黄色い💩が出るんちゃうか?と思うくらいに食べまくっておりました・・。

 

因みに、同日夕食にイカスミのパエリアを食し、翌日から数日は真っ黒の💩だった様です・・。

 

朝食後はビーチ・シュノーケリングで、こっちが熱帯魚クマノミに食べられそうな勢いのお魚天国を堪能し・・

 

プールではお子達にプロレス技を掛けたり、掛けられたり、プールサイドのバスケットゴールでも飽きること無く遊び続け、ほとんど一日中水着状態・・。

 

 

えー、残念な事に、台風9号台風の影響にて波が高く波、一番楽しみにしていたジンベイザメと泳ぐツアーが催行中止となってしまい・・しょぼん

それだけが心残りでしたが・・、概ね天候晴れにも恵まれ、連日のバッフェ&ビーチ&プール三昧でした・・。

 

ブログタイトルは、「部屋とYシャツと私」の語呂から、旅行前から決めてましたので・・ジンベイザメとは泳げてないけど・・。

 

そんな毎日を経て、例年の如くどんどん黒くブラウンさんなっていく私>娘>息子>妻でして・・。

 

最終的に娘は南の島のフローネの実写版みたいになっており、帰国時にはほっぺの皮まで剥け始めてました・・得意げ

 

 

今回は、ホテルのビーチとプールでのんびりし過ぎてしまい、私も日焼けがひどくて体中が痒くて痒くて・・。

 

まあ、街でも値段交渉をしつつショッピングを楽しみ、怖いところに連れて行かれそうな雰囲気のタクシーにも2回ほど乗車し、無事ホテル帰還を果たし・・。

 

相変わらず盛り沢山の非常に充実したニコニコ夏休みでして、十分リフレッシュさせていただきました・・。

 

夏季休暇中は、御迷惑をお掛けしましたよろしくお願いします

 

尚、明日8/13(火)からは通常通りに診療させていただきます。お盆も診療しておりますので、併せてよろしくお願い申し上げます。

 

ではでは、今週も拙い文章お読みいただきありがとうございました。来週からも宜しくお願い申し上げますよろしくお願いします