同窓会2連発とあしたのジョー | たなか内科・循環器内科ブログ

たなか内科・循環器内科ブログ

2015年6月に開院した 「たなか内科・循環器内科」 院長が、来院されるすべての患者様に 「受診して良かった」 と思っていただける医院を目指し、日々生じる出来事を前向きに語っていきます。


テーマ:

全くの私事ですが・・、先日プチ同窓会が2連発でありました。

 

以前から周知の如く、私は全くもってラインやフェイスブック等を知らない、ガラケー男子でして・・

 

当ブログにたどり着き、連絡をくれた中・高時代 学ラン の親友からの繋がりで、時々同級生飲み会(男4人くらい)に声を掛けてもらっておりました・・。

 

で、先日は、高校時代の同級生30人弱の、やや大きめ、プチ同窓会(同級生の住むタワーマンションのパーティールームでポットラック)にお呼ばれしまして・・。

 

参加者の5-6人しか知らない、事前情報にも乏しい、アウェイ感満載あせるの立場での参戦でしたが・・、

 

 

当時1学年700人を超えるマンモス高の、学生時代には話す機会もなかった同級生と、「初めまして・・」って感じの不思議な飲み会がスタート・・。

 

しかしながら、卒業アルバムを見つつ、所属クラブや担任の先生の話で、色々と記憶を辿り、さすがに同級生なので、そのうちワイワイと打ち解けることができ・・、

 

また、私の職業柄、同級生のプチ健康相談にも応えつつ、色々と情報交換を楽しんでおりました・・。

 

が、ふと、気づくと私の初対面であったI君おっさんの目が、おもいっきりお座りしておりまして、蒼白顔に呂律困難も伴って、机の端っこで項垂れていたかと思いきや、その後はソファーで熟睡開始・・。

 

帰る時間になって、皆で起こそうにも中々重たくて難渋していたところで、嘔吐開始・・ガーン

 

同級生に「こうちゃんは、医者やから・・。」を連呼されつつ、ビニール袋を両手で拡げて、I君の口にもっていきながら、吐物をナイスキャッチし続ける私・・。

 

I君、初対面やのになぁ・・。46のおっさんが、誰も飲ましてないのになぁ・・。朝も わんこ バルキーの💩をナイスキャッチしたなぁ・・。

 

などど、ちびまる子ちゃんの友蔵友蔵が、妄想するかのように一人妄想しつつも・・、

 

何とかI君を起こし、トイレ男女に連れて行き・・

 

嘔吐の続きを促すべく、便座を上げるも、私の横でパンツを脱いで💩を開始しようとする、(しつこいですが)初対面のI君おっさん・・。

 

慌てて、便座を下げて、お尻は便器内水面着地せずに事なきを得・・

 

その後は、矢吹丈ジョーのホセ・メンドーサとの試合後のような、真っ白になった状態で約5分ほど鎮座されておりました・・。

 

 

排便中に、「真っ白の灰になるまで、やらせてくれ。」とはI君は言いませんでした・・丹下段平

 

ま、そんな高校プチ同窓会でした・・。

 

で、翌日昼昼には、阪急32番街(阪急グランドビルの高層階レストラン)で、研修医同期会に出席・・。

 

阪急32番街は・・、

 

小学生低学年時に、一人で大阪駅から国鉄福知山線で母の里に向かう際、何故か仕事のついでか?父が大阪駅まで送ってくれまして・・、

 

当時単線であった福知山線の次の電車汽車出発時間(1本/時)までの時間潰しの為に、私を伴って父が連れてきてくれた場所でして・・

 

父と一緒に、遠く淀川方面を、少々心細く眺めていた目記憶が残ってましたが・・、

 

最近の梅田再開発により、淀川がビル会社で隠れて見えなくなっていることに驚くとともに、何となくノスタルジックな気分になっておりました・・しょぼん

 

 

       (昔は、淀川が見えてたと思うのですが・・)

 

で、こっちの飲み会は、同期会とはいいつつも、研修医当時に仲良く遊んでたMRさんが、栄転で関西に戻って来られた事を機会に、昔を思い出して集まろうとの趣旨の飲み会でして・・

 

面白おかしく互いの近況報告しつつ、昔話に花を咲かせ、何年同じ話で笑うんだろうって感じで・・得意げ

 
ま、十数年を経て、それぞれの職場・身分が変わっても、すぐ昔のように話せる仲間というのはいいものです・・。

 

 

ではでは、今週も医療とは全く関係の無い、拙い文章お読みいただき有り難うございました。花粉症にインフルエンザ、徐々に暖かくはなってきておりますが、皆様お身体御自愛ください。来週からも宜しくお願い申し上げますよろしくお願いします

 

尚、都合にて、3月26日(火)は休診日本循環器学会総会出席にて3月29日(金)は午後から休診、翌30日(土)は休診とさせていただいます。ご迷惑をお掛けしますが、併せて宜しくお願い申し上げます。

 

また、看護士さんのパート募集もしておりますので、ご興味ある方はクリニックまでご連絡いただければ幸いです(たなか内科・循環器内科)

田中こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ