犬主となって1年・・ | たなか内科・循環器内科ブログ

たなか内科・循環器内科ブログ

2015年6月に開院した 「たなか内科・循環器内科」 院長が、来院されるすべての患者様に 「受診して良かった」 と思っていただける医院を目指し、日々生じる出来事を前向きに語っていきます。


テーマ:

我が家にM・シュナの子犬わんこ(バルキー)が来てから、1年が経過しました・・。

 

まぁ犬を人間と同じように考えるのは考えすぎなんですが・・、

 

種族は違えど、当時、まだ生まれて2か月ちょっとの子犬キューピーちゃん(普通の)が、親元を離れて、全くの他人の家で生活を始めるという・・、

 

寂しいだろうにしょぼん(寂しいのか・・?)、健気に、我が家のお子達タラちゃんちびまる子ちゃんにも懐いてるバルキーを見てたら・・、

 

わんこ「ここのお家に来てよかった!」って思ってもらえるように、可愛がってあげないと・・って、お子達にも言い聞かせながら、色々と気苦労もありましたが、あっという間に1年が経っちゃった感じです・・。

 

体も随分と大きくなって、もう既に成犬大人サイズ・・。

 

 

我が家の末っ子としての存在感もバッチリでして、今では家に居ないことが考えれない存在音譜になっちゃってるから、不思議です・・。

 

その存在感からか?時々、娘ちびまる子ちゃんの名前とゴッチャになってしまって、娘から怒られてます・・あせる

 

でも実際のところは・・バルキーさん、我が家をどう思ってるのか?話せたら、聞いてみたいものです・・得意げ

 

まぁ、バルキーとの朝の散歩時には、おろしたての笑顔で、知らない人にもマスオわんこ「おはようございます。」って挨拶もできますし・・(by斉藤由貴)、

 

 

花粉症がひどくて、鼻水垂れながらブー子、涙も出てきて、右手にリード、左手に💩持ってる為、鼻水と涙がこぼれないように、上を向いて歩いている昨今です・・(by坂本九)。
 
そんな自分の意のままにならない犬わんことの生活を、面白おかしく新鮮に家族で共有しつつ、忙しい日々を過ごしております・・あし
 
 

ではでは、今週も医療とは全く関係の無い、拙い文章お読みいただき有り難うございました。花粉症に感冒症状、徐々に暖かくはなってきておりますが、皆様お身体御自愛ください。来週からも宜しくお願い申し上げますよろしくお願いします

 

尚、都合にて、3月26日(火)は休診日本循環器学会総会出席にて3月29日(金)は午後から休診、翌30日(土)は休診とさせていただいます。ご迷惑をお掛けしますが、併せて宜しくお願い申し上げます。

 

また、看護士さんのパート募集もしておりますので、ご興味ある方はクリニックまでご連絡いただければ幸いです(たなか内科・循環器内科)

田中こうじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ