ヒメサユリ咲く丘のウサヒ | 棚田米を食べよう!

棚田米を食べよう!

心を癒してくれる日本の原風景「棚田」を食べて応援しよう!全国の幻の棚田米を紹介します。


テーマ:

山形朝日町のヒメサユリ祭り

 

毎年田植えを終える6月初旬に、
町の内外からたくさんの人が

ヒメサユリ咲く一本松公園に集います。

 

僕も楽しみにしている

皆さんと会える集いの場。

一年ぶりにお会いする懐かしい顔が揃ってました。

 

今年はなんと、朝日町のみならず、

全国のゆるキャラ界で売り出し中の

朝日町の非公式キャラクター
 

”桃色ウサヒ”が登場。

 

大盛り上がりに桃色の花を添えてくれました。

 

 

志籐さんも海野さんも元気でした。

しかしサンダル履きですよ。真ん中の人。

 

東京は暑かったのに朝日町は冬の気候。

しまったと思ったが、
靴を忘れた!

 

薄いシャカシャカの下はTシャツだし

寒かったっす。

 

咲き乱れるヒメサユリの花。

 

高山植物だそうで

高地にも見られます。

 

志籐会長の挨拶から始まったヒメサユリ祭り

 

奥にいる方々は棚田ママの会のメンバーさん

今回の食べ物の準備をしてくださいました。

 

 

ウサヒ、あったかそうだったなー

(寒さに震えてた僕)

 

 

寒かったのでお茶を一服

 

大変な人気者です。

 

仕事を終えて何思う?

 

内緒ですが、

隣にいる人は
ウサヒの「中の人」の公式な奥さんです。

 

 

ウサヒの「中のひと」
佐藤コーヘーさん。
産みの親でもあります。

         

 

泊まったのは、佐藤さんが仕掛けた

里山素泊まりの宿

 

松本亭一農舎

 

豪農の古民家をリノベーション

すごく雰囲気のいい

センス溢れる宿です。
 

食事は持ち込み自由

 

町で食材を調達して

宿で食べる

そう、地域循環を考えての宿泊スタイル。

 

ぜひ行ってみることおすすめします。

 

今回もいろんな方々にお世話になりました。
ありがとうございました。

 

(なり)

          

棚田米百選スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス