千葉鴨川、川代棚田田植えツアー | 棚田米を食べよう!

棚田米を食べよう!

心を癒してくれる日本の原風景「棚田」を食べて応援しよう!全国の幻の棚田米を紹介します。


テーマ:
5月9日は棚田ネットワーク、川代棚田保存会主催の田植えでした。

天気は曇り。暑くもなく雨も降らず絶好の田植え日和。

鴨川は大山千枚田という横綱が控えており関脇クラスの川代は分が悪いのですが、米の味は

横綱級でコンパクトな棚田なのでオーナーのマイ田んぼとしても最適だと思います。

収穫時にいただく米ですが、そりゃあいただいた米は美味しい方がいいですものね。

この企画のために地元保存会の方多大なご協力をいただきました。

参加者アンケートの結果も上々で、良かったです。

保存会の代表庄司さん初めスタッフの皆さん、お疲れ様でした。


中島峰広、棚田ネットワーク代表の挨拶からスタート


川代の棚田番長、庄司さんのドスの利いた挨拶


この日のために用意していただいた田んぼ
他のオーナーさんの田んぼはすでに田植えを終えています。


初めて田植えを体験する家族連れの方が目立ちましたね。


棚田米百選、店長の成川です。
田植えは素人です。


一列にならんで田植えスタート!


棚田の空に泳ぐ鯉のぼり、絵になりました。

次は草取りがあります。
皆様の参加をおまちしております。
(なり)

棚田米百選スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス