G8研究所 1st Symposium | TANADAピースギャラリー
2018-08-07 10:37:37

G8研究所 1st Symposium

テーマ:お知らせ

 

地方都市が直面する問題に対して新しい視点からのアプローチを試みる G8研究所による、第一回シンポジウムです。

ゲストに日経 B P総研社会インフララボのプロデューサーである高津尚悟氏をお招きし、各々が互いの専門分野を活かしながら地方創世にどう取り組んでいくべきか考察します。

<G8研究所とは> 
都市政策・スポーツ政策・観光政策・医療・建築学・経営学・経済学・法律等の多様なフィールドの専門家によって構成されており、現代の 地方都市が直面する問題について、さまざまな分野の知識やノウハウを融合した政策提言をめざす。
また、本研究所の研究員はアカデミック なバックグラウンドはもとより、豊富な現場経験や都市計画等に参画した経験も有しており、単なる政策の立案のみならず、社会実験および 政策の実践を通して地方創生に取り組んでいく研究所である。
///////////////////////////

タイムスケジュール
15:00 初めの挨拶
15 : 15 レクチャー(登壇者:高津尚悟氏)
15 : 45 パネルディスカッション(進行:高津尚悟氏 パネラー:G8研究員) 
16 : 30 意見交換・懇親会(軽食と飲物をご用意いたします)
17 : 50 終わりの挨拶
18 : 00 解散

ゲストスピーカー
高津尚悟(日経 BP 総研社会インフララボ プロデューサー)

G8研究所メンバー (五十音順)
所長:
藤森梓(大学教員、経済学)
主席研究員:
大橋基弘(税理士、税全般)
小倉哲也(大学教員、経営学) 
戸谷由布子(弁護士・大学教員、法律) 
羽藤文彦(医師・大学教員、生理学・医学) 
林恒宏(大学教員、スポーツ政策・観光政策) 
山下麻子(インテリア・家具デザイナー・大学非常勤講師、家具デザイン) 
山中コ~ジ(建築家・大学教員、建築・環境デザイン) 
山中悠嗣(建築家・大学非常勤講師、建築・環境デザイン)

ご興味のある方は、是非ともご来場下さい。

TANADAピースギャラリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス