たなぼたユニバース〜新しい春の時代の自分らしい生き方

たなぼたユニバース〜新しい春の時代の自分らしい生き方

26,000年ぶりに始まった「新しい春の時代」
本当の自分の役割を思い出し、新しい人生を歩みだそう

本当のあなたの「役割」を本気で取り戻したい方へ♪



合格 こころの暦「ね」よみがえり個人セッション&カウンセリング 

  いま全国で春の時代の生き方に目覚める人が続出中! 


あなたの本当の役割が発動すると、人生がラクに楽しくなります!

  新しいメニューはホームページをご覧ください >>


  合格 人気の記事  

メガネ自分の性格を変えるのはもうやめよう!(その1)


  メガネ人はみな孤独なもの


NEW !
テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

 

この一ヶ月

全国出張や新しいこゝろの暦の講座、

各種イベントがてんこ盛りで

 

毎日完全燃焼だったため〜(笑)

 

ブログを書く時間が全然とれなくてあせる

久しぶりの投稿ですビックリマーク

 

お伝えしたいことは山程ありますが

徐々にアップしていきますねルンルン

 

 

 

最近、巷で不思議な現象が加速しています。

 

ことし2018年は、

2013年から始まった春の時代が

一気に加速する年になる…

 

と、今年のはじめから

みなさんにお伝えしてきましたが

 

 

全国を旅しながら

沢山の方とお話をしていると

 

やはりその「春化の現象」が爆発的に

加速している感じがするのです。

 

 

 

例えば

 

今まで、家族や子供を最優先にして

自分のことをなおざりにして

一生懸命尽くしてきた主婦の方たちや…

 

 

生活費を稼ぐために

嫌な会社、嫌な仕事、

嫌な上司にも我慢して

満員電車で通勤する

企業に勤める男性やOLの方たち

 

 

そして、先祖代々から続く会社の

後継者として事業を引き継ぎ、

一生懸命に頑張ってきた

二代目、三代目の経営者の方たちや…

 

 

また、もうすぐ卒業というのに

就職活動に気持ちが乗らずに

悶々とする学生たちも…

 

 

みな、立場も性別も年齢も違いますが

同じような現象が起こっているのです。

 

 

それは何かというと

 

 

なにかこのままでは頭打ちになるような

 

「行き詰まり感」だったり

 

 

自分らしくない生き方をしてると思う

 

「違和感」「モヤモヤ感」

 

本当に私はこのままでいいのか?という

 

「焦燥感」「ざわざわ感」

 

だったりします。

 

 

 

つまり、いままで当たり前のように

やってきたことが、ある日突然…

 

なんか奇異なことに思えてきたり

 

 

いままでは「やり方」だけ

考えればよかったことが

 

何故だか

 

その「あり方」が急に気になってきたり

 

 

今まで迷いなくやってきた

「普通」の毎日の過ごし方に

 

なんか違和感を感じる…

 

という現象です。

 

 

特に、社会で成功した人たちは

物質的にも恵まれた環境にいる

にもかかわらず

 

急にそんな豊かな人生に

虚しさや無意味さを感じる

 

ことがあります。

 

 

これを存在の苦しみといいます。

 

 

 

いまの自分でホントにいいのだろうか?

 

 

私の人生、このまま終わるのはイヤ!

 

 

今の仕事のスタイルをもう続けたくない

 

いや、もうこれ以上

 

続けられなくなりそうだ…

 

 

この得体の知れない

 

不完全燃焼の原因を知りたい…

 

 

この心のモヤモヤをすっきりさせたい!

 

 

 

そんなことを思っている人が

 

いま全国的に増殖中アップです。

 

 

 

この違和感の拡がりは

 

いままでは女性の方を中心

起きてきた現象でしたが

 

 

今年に入ってからは

 

 

年配の勝ち組男性、

社会的に地位のあるビジネスマン

会社の経営者

 

にも拡がってきています。

 

 

これらの空虚感や違和感が

いまなぜこんなに蔓延しているのか?

 

 

 

折しも今年は明治維新150周年。

 

でも実は、いま

 

明治維新なんて

遥か彼方にぶっ飛ぶくらいの

 

驚天動地の大変動

 

が起きています。

 

 

 

まさに

天と地がひっくり返るような

すごい変化がこれからドンドン

加速してくでしょう。

 

 

冗談抜きで、今までの常識が

何もかもすべて真逆に

ひっくり返ります。

 

そんな前代未聞の

新しい時代の到来です。

 

 

それが2013年から始まった

26,000年ぶりの季節の移りかわり、

 

究極のパラダイムシフトです。

 

 

ぼくはその新しい時代のことを

「春の時代」と呼んでいます。

 

 

 

この春の時代のことを

詳しく知りたい方は

いますぐLINE@に

お友達登録してくださいダウン

 

 

いまお友達登録していただくと

 

新しい春の時代が到来した理由や

その仕組の解説や方向性がわかる

80ページの詳しい解説PDFが

無料でダウンロードできます。

 

一言メッセージを添えて

ぜひご一読下さい。

 

 

僕がこの十数年間、世界中を駆け回り

たくさんの時間と費用をかけて辿り着いた

究極の宇宙法則を惜しみなく大公開〜!

 

アセンションの本当の意味がわかります。

(怪しいスピリチュアルな話ではありません)

 

 

 

 

 

そんな新しい流れが加速する中

 

 

折しも、11/8(木)から

「夏の化身の13日間」が始まりました。

 

 

夏の化身の13日間のテーマは、

「赦し」「受容(うけいれる)」

「ジャッジしない」です。

 

 

この赦しや受容というと

 

多くの人は、他人をゆるす、

起きた出来事をうけいれることが大事…

 

とイメージしますが

 

実はもっと大切なことがあるんです。

 

 

 

それは

 

 

自分をゆるすということ。

 

 

本当の自分の気持に

素直に、正直になること。

 

 

自分の直感に逆らわないで

あれやこれやと

ジャッジしないで

 

直感をそのまんま

受け容れるということ。

 

 

本当の自分の声を聞いて

偽りの自分をやめる

 

 

ということです。

 

 

 

今までの冬の時代は

自分の本当の気持を封印して

 

家族のために、会社のために

だれかのために頑張って

 

働かなければならない時代でした。

 

 

 

安定的に生活をしていくためには

好きなことや楽しいことを後回しにして

 

とにかく嫌なことでも努力して

一生懸命に働くことが大切でした。

 

 

 

自分のことは後回しにしてでも

周りに迷惑をかけないように

頑張らなければならない。

 

尽くさなければならない。

 

それが冬の時代の掟でした。

 

 

 

アリとキリギリスの逸話のように

努力して頑張ることで安心な生活、

いい暮らし、いいポジションが

手に入る時代だったのです。

 

 

でももう、冬の時代は終わりました。

 

四季が毎年巡るように、

世の中もどんどん変わっていきます。

 

 

宇宙に存在するもので

不変の形のまま存続できるものは

何一つありません。

 

 

そして

2013年から社会の風向きが

真逆に変わったのです。

 

 

いままで追い風だった社会常識が

これからは向かい風に変ります。

 

 

 

これからは

いち早くそのことに

気がついた人たちから

 

どんどん人生が楽しく

ラクになっていきます。

 

 

以前のブログや

先程のLINE@の無料pdf資料でも

ご紹介したように

 

 

僕たち日本人は季節に合わせ

装いを変え「衣替え」をする民族です。

 

 

冬には冬に合った装いをし

春には春に合った装いに衣替えします。

 

 

四季の移り変わりを楽しみ

愛でながら、それを暮らしの中に

取り入れていける民族なのです。

 

 

 

冒頭にお伝えした

いま皆さんに起こっている

違和感の正体は、

 

 

春になって温かくなったのに

 

家の中に閉じこもり

 

冬服を着たままでいる事の

 

違和感なのかもしれません。

 

 

 

どうも気持ちが重たくなって

 

動きにくいなぁ…と感じている人は

 

 

今までの冬の時代の意識、

 

すなわち

 

今までの正義や

 

価値観、常識を

 

引きずるのは

 

もうおしまいにして

 

思い切ってそれらを

 

脱ぎ捨ててしまいましょう。

 

 

 

それが意識の衣替えです。

 

 

 

次回は、意識の衣替えをして

いままでの生き方を変えた

 

勇気ある主婦の方の

体験談をお伝えします。

 

お楽しみに〜♬

 

 


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

 

ようやく半月に渡る

全国行脚出張からもどってきましたが

本日も台風の中、福岡に参ります。

 

先月の長期出張もとっても楽しく

たくさんの方との出会いがあり

色んな気づきがてんこ盛りでした。

 

お伝えしたいこといっぱいありますが

また色々アップしていきますね。

 

 

 

今日は、役割のお話をちょっとご紹介〜キラキラ

 

 

僕が発案している

 

こゝろの暦あがしるべは

 

よく「マヤ暦の占い」と間違われます。

 

 

確かに、パッと見た感じは

 

同じように見えるかもしれませんが

 

 

基本コンセプトや世界観が

 

占いとはちょっと違うのです。

 

 

 

こゝろの暦あがしるべの目的は

 

占いとは違って

 

 

あなたの生まれの「星」がいいとか、

 

あなたの◯◯が悪いとか

 

ご先祖様に◯◯の因縁があるとか

 

あの人とは相性がいい・悪いとか…

 

 

何かを良い・悪いで

 

ジャッジするものではありません。

 

 

 

こゝろの暦あがしるべは

 

あなたの「役割」を

 

明らかにすることが目的です。

 

 

「役割」には

 

いい・悪いはありません。

 

 

 

でもこの「役割」の意味が

 

よくわからない…

 

イメージしにくい…

 

という声もよく聞きます。

 

 

 

なので、

 

 

今日はいままでとは

 

ちょっと違う解説をしてみます。

 

 

 

まずはこのたとえ話をご覧ください。

 

 

あなたがこの世に持ってきた道具のお話

 

 

人はみな

 

この世に生まれてくる時に

 

ある「道具」を選んで

 

持って来てる…

 

 

ということを

 

あなたは信じますか?

 

 

 

もしもこの世が

 

遊びのテーマパークで

 

 

私達は「何かの体験」を

 

楽しむために

 

 

ここにやってきてるとしたら…

 

 

 

そして、あなたは

 

 

その体験を更に楽しく

 

エンジョイするために

 

 

この世界にやってくる前に

 

向こうの世界で

 

 

ある「道具」を選んで

 

 

この世界に

 

 

持って来てるのかも

 

しれないのです。

 

 

 

 

例えば…

 

 

 

暗い洞穴の中でも

 

自由に動き回れるように

 

強力な光を放つカンテラを

 

持ってきてたり…

 

 

 

 

 

あるいは

 

 

黒魔法にかかって

 

本当の自分を見失ってしまった

 

罪なき人々を解放するために

 

魔法の杖を

 

もってきてたり…

 

 

 

またあるいは

 

 

 

どんな

 

アンバランスなものも

 

キレイにカッコよくするために

 

摩訶不思議な天秤を

 

選んで来たり…

 

 

 

 

また

 

 

高い所へ登っていくために

 

エンドレスに伸びる

 

無限のはしごを

 

もってきてる

 

のかもしれないのです…

 

 

 

 

いかがですか?

 

 

あなたがこの世に

 

持ってきたかもしれない

 

そんな

 

「ふしぎな道具」のこと、

 

 

ちょっと

 

気になりませんか?

 

 

 

 

でも

 

もしもあなたが

 

三途の川を渡って

 

この世界にやってきた時に

 

 

あなたが選んできた

 

その大切な「道具」のことを

 

すっかり忘れて

 

しまってたとしたら…

 

 

 

その道具たちは

 

きっと

 

あなたが思い出してくれるのを

 

心待ちに

 

しているはずです。

 

 

 

でも、もしも

 

その道具のことを知らないまま

 

 

一度も使うことなく

 

この人生を終えることに

 

なってしまったなら…

 

 

 

ちょっと

 

もったいないですよね。

 

 

 

もしもその「道具」のことを

 

思い出してみたい!

 

 

ぜひ使ってみたい!

 

 

と思ったなら

 

 

 

どこかに置き去りにされてる

 

あなたの「道具」、

 

 

あなたのことを待ってる

 

その「宝物」を

 

一緒に探しにいきませんか?

 

 

 

その宝探しは

 

とっても

 

ワクワクするはずです。

 

 

 

 

その宝探しの地図が

 

こゝろの暦あがしるべなのです。

 

 

 

 

この説明、いかがでしたか?

 

 

 

こゝろの暦あがしるべは

 

あなたの特性や性格のことではなく、

 

 

あなたが持ってきた

 

唯一無二の「道具」を

 

思い出すプロセスなのです。

 

 

その「道具」の

 

正体を明らかにして

 

 

その使い方を

 

日常生活の中で試してみる!!

 

 

そのお稽古を

 

仲間たちとシェアする

 

実践的ワークショップなのです。。

 

 

 

 

 

実はわたしたちは、

 

0歳から6歳位までの間に

 

その「道具」のことを

 

本能的に思い出して、

 

 

「それ」を使って

 

遊び始めようとします…

 

 

 

でも「その遊び」が

 

もしも外的な圧力で

 

抑圧・封印されてしまうと

 

 

その道具の記憶は

 

忘却の彼方に

 

置き去りにされてしまいます。

 

 

 

 

かの有名な、

 

モンテッソーリ教育では、

 

この0~6歳の発達段階のことを

 

「発達の第一段階」

 

位置付けているそうです。

 

 

また、何かに強く興味を持ち、

 

同じことを繰り返すこの時期を

 

【敏感期】と呼んでいます。

 

 

だから大人は

 

この【敏感期】を理解し、

 

適切に手伝ってあげることが大切

 

と考えられています。



おそらく子どもたちは

 

この世に持ってきた

 

自分の「道具」を

 

無意識に思い出し、

 

 

自発的にそれを使う練習を

 

しているんじゃないか…

 

 

それが【敏感期】なんじゃないか?

 

 

僕はそんなふうに考えています。

 

 

実はそんな子どもたちの

 

目覚めのサポートを応援する

 

新しい春の時代のスクールを

 

立ち上げるべく

 

準備を始めようと思っています。

 

 

そのスクールはまず

 

お母さん、お父さんが

 

持ってきている

 

道具探しから始まります。

 

 

 

 

「道具」とはツールのこと。

 

 

一流の大工さんは、

 

みんないい道具を使っています。

 

 

なぜならいい道具があると、

 

仕事がスイスイはかどるからですチョキ

 

 

 

しかしどんなに

 

優秀な大工さんでも

 

道具なしの「素手」では

 

何も出来ませんあせる

 

 

 

たとえば、

 

あの無敵な孫悟空だって

 

キン斗雲と如意棒がないと

 

その神通力は著しく弱まってしまいます。

 

 

孫悟空が、

 

キン斗雲のことに気づき

 

その使い方がわかった瞬間に、

 

宙返りひとつで

 

10万8000里の距離を

 

飛ぶことができるようになります…

 

 

 

また、如意棒(にょいぼう)は

 

重さ約8トンもありますが、

 

孫悟空の意に従い(=如意)

 

自在に伸縮するので、

 

マッチ棒ほどの大きさに縮めて

 

耳の中に納め、

 

携帯することができます。

 

 

 

この2つの道具を得た孫悟空は

 

まさに水を得た魚のように

 

動ける世界の次元が変わり、

 

無敵になるのです…

 

 

※キン斗雲は「雲に乗る術」なので

三蔵法師のような高僧であっても

乗ることは出来ません。

 

孫悟空にとって当たり前のことも

三蔵法師から見ると奇跡に見えます。

 

 

 

 

一人ひとりが携えてきた「道具」とは

 

悟空のキン斗雲と如意棒のように

 

その人にしか使いこなせない

 

ものです。

 

 

 

道具を選んだ当事者は

 

当たり前のように

 

いとも簡単に

 

やすやすとそれを使えます

 

 

他の人には奇跡に思える現象に見えます。

 

 

 

 

 

 

いままで無力感を感じながら

 

ひきこもり、

 

悶々と、くすぶった人生を

 

送ってきた人が、

 

 

 

この世に生まれる時に

 

自ら選んで持ってきたのに

 

ずっと忘れていた

 

その「道具」のことを思い出し、

 

 

それを見つけ出し

 

 

それが100%思い通りに

 

使いこなせるようになった時、

 

 

いままでの無力感が

 

ウソのように吹っ飛んで〜だっしゅ

 

 

今までの人生の景色が

 

180度変わっていく〜キラキラポーン

 

 

そんな醍醐味 笑い泣きハッ

 

そのワクワク感 爆  笑ハッ

 

 

その魂の歓びを ラブハッ

 

 

もっと沢山の人に

 

体験してほしいのですーキラキラ

 

 

 

 

あなたはダメじゃありません!

 

 

あなたはその「道具」に

 

気がついていないだけ!

 

使っていないだけなのです。

 


 

あなただけに備わる

 

その「道具」が使えるようになると

 

グレー一色だった人生の景色が

 

カラフルに蘇ってきますラブラブ

 

 

 

そしてワクワクの体験が始まり、

 

思いもよらなかった

 

意外な能力が具現化してきます。

 

 

いままでは不満だらけだった人生が

 

楽しく穏やかに変わったり

 

不思議なシンクロが次々に

 

起こりはじめます。

 

 

 

自分という存在が

 

みんなの役に立っているという

 

充実感や自己肯定感が増してくると

 

 

物心両面の豊かさがやってきたり

 

人間関係の悩みも改善されて

 

幸せな生活が発動するのです。

 

 

 

僕はその喜びを伝えたいのです。

 

 

 

自分が選んできた「道具」に気づき

 

楽しくワクワク使いこなす人達が

 

全国各地に顕れて

 

お互いに助け合ってコラボする…

 

 

その楽しい環がドンドン広がっていくキラキラ

 

 

そんな実践的なコミュニティが

 

自己増殖し、拡散していく仕組みを

 

創りたいのです。

 

 

 

不安や寂しさを紛らわせる

 

その場しのぎの憂さ晴らしや、

 

仲良しサークルのキズのなめ合いでは

 

もう根本解決にはなりません。

 

 

 

日々の生活の中で

 

あなたの「道具」が100%活かせる、

 

そんな具体的・実践的な人生に

 

転換しましょう。

 

 

 

地に足がついた形で

 

あなたの人生のQUALITYを

 

ひき上げるのですキラキラ

 

 

 

これから、

 

そんな創発的なプログラムを

 

新たにスタートしていきます。

 

 

みなさんもぜひ

 

その宝探しに参加してみて下さい。

 

 

本当に人生が楽しく変わりますよ♬

 

 

==============

 

​​​​​​

こゝろの暦あしる

キラキラビギナーコースの案内キラキラ

あなたが選んできた道具を発掘する5日間〜

 

いよいよ山口宇部チームからスタートします

10月13日(土)10時〜16時

宇部市東岐波サーフハウス

 

 


テーマ:

おまたせしました!
前回のブログの続きです。

 


来る9月26日(木)に

鞍馬山で毎年恒例のエネルギーリトリート

ワンディ・ツアーを行います。

 

前回の案内を見て

さっそくお申込みいただいた方、

ありがとうございます!

 

いま本予約の方、3名です。

 

仮予約の方が4名なので、

残り枠、あと3〜4名ほどです。

 

 

他にも

数名の方からLINE@やメールで

 

 

もうちょっと告知が早ければ…残念!

 

ホントは参加したかったのに…

 

来年も絶対やって下さい…(泣)

 

 

という連絡をいただきました〜あせる

 

 

いつも行き当たりばったりバッチリで

イベント立ち上げているので

申し訳ありませんあせる

 

 

今年はあと…

 

ひょっとしたら

紅葉の季節に九州の国東半島で

一泊二日の合宿を行うかもしれません。

 

国東半島もかなりすごい

パワースポット満載の地であります。

 

 

 

さて、前回のブログでは
 

貴船神社・奥宮からの

氣脈の流れに沿った

 

裏口たなぼたルート

ご紹介をしましたが

 

今回はいよいよ鞍馬山のご紹介です。


特に、夕方から夜の

貴船神社や鞍馬山の奥宮は怖い〜あせる

 

という人がいますが、

 

午前中はとっても清々しい氣を

感じる事ができますので

 

やはり、裏口たなぼたルートのほうが

理にかなっていると思います。

 

 

メインは後回しにせず、先にいこう!

 

これ、人生も同じですね、

 

いつかは…と思って後回しにしてると

旬の時期はあっという間に

過ぎ去っていきますから。

 

 

一般的には

鞍馬口からのルートの方が

勾配が緩やかで、ラクだから…

 

という理由で

 

鞍馬口から登る人が多いんですが、

 

このルートだと

 

一番のメインの

鞍馬山の奥の院と

貴船神社の奥の院が

夕方以降の参拝になります。

 

それだと確かに

ちょっと怖い感じになります。

 

 

貴船神社側の登山口は急なんですが

 

そんなに長くないので

 

休みながらいけば

 

すぐに聖地・魔王殿まで到着できます。

 

 

魔王殿というと怖い感じがしますが

しかるべき手続きを済ませていけば

そんなことはありません。

 

(その手続きのことはあとで紹介します)

もう一度、このルートの説明すると

 

 

まず、朝イチで貴船神社の本宮、

そして奥宮から参拝スタート…

 

で、鞍馬寺の西門から

一般ルートの逆パターンで

鞍馬山に登ります。

 

 

そしていきなり鞍馬山の魔王殿へ

 

そこからレイキ降臨の地や

 

牛若丸修行の地などの

パワースポットを巡り、

 

エネルギーワークや誘導瞑想。

 

 

そして、鞍馬寺に向かい参拝。

 

遠く南下に広がる

京都の街を見下ろしながら

 

鞍馬口まで降りてくる道順です。

昨年の下山は途中から

ケーブルカーを使いました。

 

 

 

ということでLET'S GO!

 

最初に貴船川を渡って鞍馬山に入ります。

 

これが西門です。

鞍馬山に入る時には入山料がかかります。

(300円だったとおもいます)

さあ、スタート!

 

このルートはちょっと急坂ですが

 

すこし登るといきなり

面白い光景が目に入ります。

 

それがこの印象的な木ビックリマークビックリマーク

おーーー!

 

まるで首長竜のブラキオサウルスが

三頭向かい合っているような光景だ!

 

その印象的な木の下をくぐります。

 

 

すると、いきなり空気感が変わりますあせる

 

 

実はここがエネルギーの

切り替わりのゲートなのかも。

 

この三頭のプラキオくんは
鞍馬山の神聖なるゲートキーパーか…

 

イメージ、ちょうどこんな感じです↓

(画像作ってみましたハッ

 

そもそもゲートキーパー(門番)って

中から外に出ていく時には

必要ないですよね。

 

外から、神聖なるに空間に入る時に

身体チェックされる所が入り口の門。

 

神社に入る時もゲートがあります。

 

はい、それが鳥居ですよね。

 

 

神社に入る前には、

禊をして汚れを落として

お辞儀をしてから入ります。

 

 

なぜならそこは神聖な空間だから。。。

 

 

おーー、ということは

 

この裏口たなぼたルート、

じつは正式参拝ルートなんじゃないか!

 

きゃーー!

やはり理にかなってるかもグッ

 

 

コレを機会に裏口じゃなくって

 

たなぼた表参道ハッと呼ぼうぜ〜お祝い

 

 

しかも、世の中にはこんな不思議な

三本鳥居もあるんです↓

しかも、京都に。。。

 

みなさんご存知でしたか?

※葛飾北斎の「三柱鳥居」より(みはしらとりい)

 

はい、京都の太秦(うずまさ)にも

木嶋神社(このしまじんじゃ)

という秦氏系の不思議な神社があります。

 

そこの鳥居がこの三柱鳥居なんです。

 

 

うーーむ、

 

同じ京都だし

なんだか不思議な相関関係を感じます。

 

(三柱鳥居の話はまた今度!)

 

 

 

なので、みなさん!

 

 

このブラキオサウルスの

三柱鳥居のゲートをくぐるときは

きちんとお辞儀をしてから

入りましょう!

 

 

あ、その前に貴船神社にお参りして

川で禊ぎしてアセアセ

(沐浴できると尚いいんだけど)

エネルギーをグランデイングで

十分に手放してから

鞍馬山に登りましょうねキラキラ

 

(これがさっきお伝えした、しかるべき手続きのことです)

 

 

で、不思議なことに

 

このゲートをくぐると

いきなり木の様子が変わるんです。

 

ちょっとコレをみて下さい↓

こりゃなんだ?

木の幹がぐにゃぐにゃに…

 

どうしたんだ、なんだコレは??


地面を見てもこんな感じ、

まるでへびがトグロを巻いているみたい!

 

 

このあたりは特にエネルギーの

ヴォルテックス(渦)がすごいのか。。


みんなでちょっと地面に座ってみて

各自でそのエネルギーを感じてみます。

 

 

一説によると鞍馬の大地は

2億6000万年前に海底火山の隆起によって

生まれた山とのこと。

 

 

だから鞍馬は大地から

上昇してくるエネルギーが半端ないアップ

 

 

なので、事前に貴船神社の奥の院で

グランディングワークを体得してから

鞍馬に登ります。

 

で、ここで各自、大地のエネルギーを

感じてもらうため、ちょっと小休止。

 

しばらく休憩して、グランディング!

 

各自でエネルギー充電したら、

 

さあ、また登るよ〜!

 

 

 

途中、木の生え方の様子をみながら

気脈の流れを確認していきます。

 

ここという場所があったら

目を閉じてそのエネルギーを感じてみます。

 

 

あ、下から上に氣が昇ってきてる??

 

あれ、あっちから来てるぞ〜??

 

こんなふうに、途中でゆっくり

何度も立ち止まりながら

 

エネルギーをかんじて登るので

急な坂道といわれてても

全然大丈夫ですOK

 

 

で、またしばらく登ると

おーー、見えました!

 

 

 

いよいよ、魔王殿、

いきなり鞍馬山の奥の院です。


ここは650万年前に金星からの

高次存在サナト・クラーマ(護法魔王尊)が

地球に降り立った場所と云われています。

 

サナト・クマーラは地球を守り、

人々を光へ導く存在、

地球そのものの守護神・尊天です。

 

尊天は光り輝く少年の姿をしたり、

天狗の姿をとることもあるそうです。

 

鞍馬山の信仰は、

 

宙の大霊であり大光明

大活動体である「尊天」を

本尊と仰いで信じ、

「尊天」の心を我が心として

生きてゆくこと。

 

これを尊天信仰と言います。

 

 

尊天とは、人間をはじめ、

この世に存在するすべてを

生み出している宇宙生命、

宇宙エネルギーのことです。

 

尊天とは

①愛=月輪の精霊=千手観音菩薩

②光=太陽の精霊=毘沙門天王

③力=大地の精霊=護法魔王尊

 

この三身一体の姿だとされます。

 

鞍馬の名前は、このクマーラが

変化した名前とも…

 

やや、さっきの三柱鳥居はこの3つの

御神体だったのかも…

 

 

エゴを浄化して、

宇宙の大光明と一体化したい!

 

と願っている人たちの参拝を、

 

首を長〜くして、心待ちにしてキラキラ

迎え入れてくれてたのかも。。

 

(首長竜のブラキオサウルスだけに爆  笑

 

 

 

そのサナト・クマーラ降臨の

聖なる場所が、ここ魔王殿なんです。

 

※ということで、記念撮影(去年の参加者のみなさんです)

このお堂の中には椅子があるので

各自目を閉じてエネルギーを感じてみます。

 

他に登山客がいなければ

 

ここでグランデディングと
天から降りてくるエネルギーも

感じてみましょう。

 

 

とにかく、蔵馬のワークでは

 

日頃は意識していない、

 

目に見えない「氣」を

 

絶えず意識するように

 

それを感じる練習をし続けます。

 

 

魔王殿でちょっとゆっくりしてから

義経堂に向かって先に進みます。

 

 

ここからのルート案内は

これ↓をご覧ください。

鞍馬山というと、

 

かの、源義経こと

若き日の牛若丸が天狗から神通力を

授かった場所としても有名です。

 

 

牛若丸は鞍馬寺に預けられ

 

昼は寺の仕事、夜は天狗のもとで

武術、兵法の修行に明け暮れました。

 

 

そして7歳から10年間ここで暮らし、

修行しましたが、

 

鞍馬山には木の根道、背比べ石、

笛桜、息つぎの水など、

牛若丸ゆかりの場所がいろいろあります。

 

 

で、この義経堂、僧正ガ谷でランチ休憩♫

 

ランチ後はそれぞれの過ごし方でお楽しみ。

こんなことしたり、あんなことしたり…

エネルギーを感じてみたり…(笑)

みんなで記念撮影なんかも・・・

 

 

下の写真は、おととしのメンバーです。

なんかエネルギーのせいか、

白っぽくなってます。
 

僕の横にいるくみちゃんは、

このポーズで写真とったら

なんと!次の年、出産しましたお祝い

鞍馬山、すごい(笑)

 

で、ランチ休憩の次は

 

いよいよレイキが降りてきた場所へ!

 

それが大杉権現社です。

 

ここで、いよいよ

メインの誘導エネルギーワークをします。

 

 

みんなでグランデイングをしながら

大地のエネルギーと、

 

天から降りてくるレイキの

エネルギーを感じて、

それを融合します。

 

エネルギーワークの後は

鞍馬口に向けて山を降りていきます。

 

 

このあたりは木の根っこがムキだしハッ

 

鞍馬は来た人のエネルギーが

「むき出し」になります。

 

怒りを持っている人は怒りがムキだしハッ

だから、そんな人が来ると大変あせる

 

だからレイキを伝授した創始者、

臼井さんは「怒らないように」と

言ってます。

 

宇宙のエネルギーとは、

エゴだらけだったり、怒りが強いと

つながることはできません。

 

 

だから鞍馬は来る人を選ぶのです。

 

あなたの本当の役割、

そのルーツ(根っこ)を

顕(あらわ)にしたい!

発動したい!

 

というひとは

 

ぜひ鞍馬に行きましょう!

 

 

木の根=氣の音・根です。

 

 

鞍馬に行きたい!行ってみたい!

とピンと感じた人は、

きっと鞍馬に呼ばれている人。

 

 

とにかく、

ご自身の直感を信じてキラキラ

 

万難を排して、

 

会社なんかズル休みして(笑)

 

決めてたアポもずらして(笑)

 

ご主人だまくらかしてでも(笑)

 

お越しください。

 

 

 

前回のブログでも書きましたが、

 

今年は

 

<夏の風>

見えないエネルギーを感じて

 

<秋の猿>
遊びココロで自分を表現する日に

鞍馬に登ります。

 

<宇宙の波は10顕現>

 

マニフェステーション

実現化、顕現化です!

 

いままで土の中に埋もれていた

あなたの本当の役割を「むきだし」に

大飛躍するチャンス到来ですよークラッカー

 

さて、大杉権現社から

しばらく降りていくと

 

奥の院ゾーンを抜けて

山門をくぐり抜け

 

いよいよ鞍馬寺本殿 金堂です。

 

 

ここでは有名なシンボルが…

 

それがこの金剛床!

鞍馬寺の本殿金堂前に

こんな三角形の石が

並べられて、六芒星になっています。

 

これは金剛床と呼ばれ、

宇宙エネルギーを受け取ることが

できる場所といわれています。

 

 

まあ、本当は奥の院のほうが

その場所になると思うんですが

 

一般の方は、

鞍馬口からケーブルカーで

ここ鞍馬寺本殿に登り、参拝して

下山する人が多いので

 

そんな話になっているような

気もしますが、

 

せっかくなんで

みんなで宇宙エネルギーを

浴びてみましょう。

 

 

六芒星は古代神聖幾何学の形。

 

天と地のエネルギーを合体し

新しいエネルギーを生み出す形。

 

陰陽合体・融合のシンボルでもあり

次元上昇のの象徴ともされますから。

 

 

で、そこに立ってみたら

 

 

おーーー!

やっぱりエネルギーすげーー(笑)

 

なんてみんな大喜び。

 

ちなみにこの上で手をたたくと

音が共鳴します。

 

お試しあれ〜♬

 

ここからは京都の街もかなたに…

(曇ってて見えなかった)

 

ここも意外にエネルギー感じます。

 

で、このあとはひたすら下って

鞍馬口へ降りていきます。

 

途中にもいろいろ

お社や大きな木がありますが

 

エネルギー的には

メインディッシュを十分堪能したので

昨年はケーブルカーで一気に降りました。

 

結構急斜面です!

で、余ったその時間だけ、

 

鞍馬口麓のお茶屋さんで

のんびり鞍馬山参拝の余韻タイム♬

 

名物、冷やしぜんざいあんみつです。

冷たくって美味でした!

みなさんの感想は

 

登山なんて…どうなることかと

思ってましたが

意外に全然つかれなかったです!

また来たいでーーす♡

 

日頃はエネルギーなんて感じた

こともなかったし、

エネルギーが感じるという人に

嫉妬を感じていたけれど、

今回は明らかにグルグルきました〜(笑)

 

すっごい気持ちよかった〜!

なんかリフレッシュした!

来てよかった!

 

エネルギーって体感できるんですね。

なんか地面からズンズンと

押し上げてくるエネルギーが

よくわかりました。

 

エネルギーワークの時に

メッセージが降りてきた!

私はこれから本当の自分を生きます!

 

家族のことは、全部私が頑張って

面倒見なければと思っていたけど

みんなを信じて任せれば、

私がいなくてもうまくいくんだ

ということがわかりました!

 

などなど・・・

 

ということで、

二回に渡って長い紹介になりましたが

 

ぜひ鞍馬であいましょう!

 

 

 

以下、26日の

鞍馬のワークショップの案内です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

お待たせしました!9月26日(水)毎年恒例のあの行事です。

 

本当のあなたがよみがえる!絶好のチャンス到来!

『鞍馬山ワンディ・エネルギーワーク第三弾』

 

昨年9月、不思議な奇跡が参加者の皆さんに起こる、

あの伝説の鞍馬山エネルギーワークの第3弾、今年も開催します。

 

京都の鞍馬山は、古代に金星の高次元存在であるサナト・クマラが降りてきた神聖な場所。

また牛若丸が天狗から不思議なパワーを伝授された霊的修行の場でもあり、レイキのエネルギーが降ろされた世界有数のシュペリエル・エネルギー・スポットです。

 

今回の鞍馬山ワンディ・エネルギーワーク・リトリートの開催日は9月26日(水)、秋分の日のエネルギーが降りてくる最終日、彼岸明けの日です。

こゝろの暦で観ると、なんと、その日は「ね231 秋の猿 夏の風 宇宙の波10 顕現」。エネルギーワークで願望実現する鞍馬山に降り注ぐ覚醒エネルギーを体感する絶好の機会です。また子供心に戻って、ワイワイ楽しむことで、本当の自分の役割が顕れてくる絶好日です。

 

夏の風の13日間は、日頃は感じにくい精妙な氣のエネルギーも、感じやすくなる時です。

しかも秋の猿の日は楽しいハイキングや野外ワークにうってつけ♡

さらに宇宙の波10顕現は「本当のあなたの人生や役割の発動宣言の日」でもあります。

 

9月26日は、冬の時代の重たいエネルギーを脱ぎ捨て、軽やかな春のエネルギーに衣替えし、童心に帰って遊ぶことで、私たちひとりひとりが持って生まれてきた「本来の役割」が顕現化します〜♡

 

今回は、「あなたが生まれてきた本当の理由」の著者でもあり、よみがえりアクティベーター&ヒーラーとして、日本各地を行脚しているしげ☆さんが、日頃は封印している「スペシャル・ディクシャ(シャクティ・パッド)」を行い、一人ひとりの役割にあったエネルギー・アチューンメント=回路開きを行います。

 

鞍馬山山頂の神聖なるレイキ降臨の場所で、「本当の使命エネルギー」を発動させ、春の時代へ羽ばたきたいという方は、直感でぜひご参加下さい♡

 

日時とスケジュール

 

 9月26日(水)(ね231 秋の猿 夏の風 波10 顕現の日)

 

 9時 出町柳駅(叡山電鉄)改札付近にて集合

 10時〜 貴船駅よりバスにのり貴船神社で参拝、

     エネルギー基本ワーク後に鞍馬山へ

 12時〜 魔王殿、木の根道、山の上でランチ

    (各自お弁当・飲み物を持参してください)

 13時〜 エネルギー・アチューンメント 

 15時〜 鞍馬寺にてエネルギーワーク体験

 16時〜 解散、カフェタイム、鞍馬温泉(希望者任意)

 18時〜 鞍馬駅から京都市内へ

注)当日の天候や状況によってスケジュール変更あり。

 

ワークの内容

春の時代のエネルギーワークについて簡単なレクチャーを受けたあと、世界有数のパワースポット鞍馬山に上がり、自然の中でエネルギーポイントを見つけながら、フィールド・エネルギーワークを行います。

 

・体とこころをゆるめるエネルギーのデトックスウォーク

・鞍馬の大地とつながるグラウンディング誘導瞑想

・金星のエネルギーを身体に循環させるクラウンチャクラ誘導瞑想

・マンツーマン スペシャル アチューンメント 

・こゝろの暦でひとりひとりの役割のミニミニ解説など

 

※エネルギーワークが初めての方もぜんぜん大丈夫!

ゆったり気持ちよく楽しめる、目からウロコのワークが盛り沢山です。

※山登りが苦手な方も心配いりません!

氣を全身に巡らせながらゆっくり昇るので全然疲れない!と評判です。

 

注)ワーク内容は当日変更になることもあります。

 

募集人員 限定10名

 

参加費 13,000円(税込)

申込み後、参加費は事前振込となります。

 

 振込先 三井住友銀行 新百合ヶ丘支店

     普通 6443385

     口座名義 中繁 芳久

 

ナビゲータープロフィール

しげ☆さん(中繁芳久)

 

たなぼたユニバース主宰

よみがえりアクティベーター

春の時代のわくわく生活探求家(ライフ・クルセイダー)

こゝろの暦あがしるべ 考案者

R48 ㈱幸建 代表取締役

 

著書「あなたが生まれてきた本当の理由」(評言社)

HP http://www.tanabota-univ.com/

ブログ http://ameblo.jp/tanabota-univ/

フェイスブック https://www.facebook.com/tanabota.univ/

 

ね48冬の星(表現)冬の太陽(ベース)宇宙の波9(脈動)

 

山口県宇部市生まれ。松江市、新潟市育ち。

大学時代は東京で過ごし、大阪で大手金融機関勤務の後、1990年29歳で日本初の独立系FP財務コンサル会社「㈱こおけん財務総合研究所」を銀座で設立。PCを駆使した財務金融処方箋対策が時流に乗り、金融機関や監査法人とタイアップが加速、事業は成功するも、離婚・病気・死に直面し、2004年から数回インドに赴く。

 

そこで様々な神秘体験を経て、今までの人生が虚しくなり全てを手放す。その後、数年間のスランプに悶え苦しみながら「マヤ暦」を全国に伝える中、出張先の伊勢の地でマヤと古神道に共通の自然法則を発見。「こゝろの暦あがしるべ」の原型が出来上がる。

2012年、吉田松陰に導かれ、生活拠点を東京から山口に移す。そして「私たち一人ひとりに備わる役割を活性化すること」が天職だったことを悟る。

 

現在は2015年2月の出版を期に、11年間で延べ人数5千人以上の人生に気づきを与えてきた個人セッションと「こころの暦」「そうか!ぴょん塾」が口コミで全国に拡がる中、「空き家リノベ賃貸」など新しい春の時代のわくわく生活実践を提唱中。

 

お問い合わせ&お申し込み

こちら↓の専用フォーマットからお申し込み下さい

お申込みはこちらをクリックキラキラ

  

注)お申し込みメールとお振込の着金確認、お申し込み完了の返信にて予約完了となります

 

キャンセルポリシー

(返金の場合は振込料が引かれます)

当日キャンセル:参加費用の100%

前日キャンセル:参加費用の50%

3日前キャンセル:参加費用の20%

1週間前キャンセル:参加費用の10%

1週間以上前キャンセル:参加費用の0%

 

主催 たなぼたユニバース

 http://www.tanabota-univ.com/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

鞍馬のイベントに参加される方は

ぜひ事前にLINE@にお友達登録してから

お越しください。

 

ただいまLINE@にお友達登録して

いただけると…

 

2013年から26,000年ぶりに始まった

「新しい春の時代」の正体や

意識の衣替えについて

詳しく知ることができる

80ページのガイドブック資料が

無料ビックリマークでダウンロードできます。

 

 

このガイドブックを

読んでいただいてから

鞍馬山のエネルギーワークに参加して

いただくと、より理解が深まること間違いなしアセアセ

 

まだ登録されていない方はぜひ〜お早めにロケット

 

スマホでこの記事をご覧の方はこちらダウンをクリックした方が早いかも音譜

https://line.me/R/ti/p/%40uos9683l

 


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

来る9月26日(木)に

鞍馬山で毎年恒例のエネルギーリトリート

ワンディ・ツアーを行います。

 


皆さんは、

京都の鞍馬山(くらまやま)に

行ったことがありますか?

 

鞍馬山は

京都の北部にある山、

標高は584m。

 

東を鞍馬川、

西を貴船川に挟まれ

尾根が南北に連なる、

 

世界的にも有名な

日本一のパワースポットですキラキラ


昔、鞍馬天狗っていう時代劇がありました。

 

そう、鞍馬山は天狗伝説で有名です。

 

 

かの、源義経も
幼少(牛若丸)の頃10年間、

 

鞍馬山にこもって修行し
天狗からいろんな超能力を学んだとか…

そうです。

 

今から650万年ほど前に金星から

護法魔王尊(サナート・クマラ)が、

降りてきたという場所がこの鞍馬山!

 

鞍馬寺の御本尊は目に見えない宇宙の力、

鞍馬山全体に満ちているエネルギーハッ

 

 

ヒトラーも探したという

地球の内部にある地底都市、

 

シャンバラへの入り口が

この鞍馬山に存在し、

 

ヒマラヤとも繋がっている

という説もあります。

 

 

また、世界標準のヒーリングパワー、

レイキ誕生の地としても有名です。

(その場所で毎年誘導瞑想やりますキラキラ

 

 

三年前にその鞍馬山に初めて登り

その魅力に感化されて以来、

 

毎年秋になると、鞍馬へ有志で赴き、

 

エネルギーの禊ぎと循環を行う

 

デトックス&チャージの

 

ワンディ・イベントです。

 

土日は結構混んでいる事が多いので

まったりとエネルギーを満喫するには

平日の午前中が最適!

 

ということで

 

今年は9月26日(水)のお彼岸明けに

鞍馬山へ参ります。

 

 

この日は、

こゝろの暦あがしるべでいうと

 

ね231 秋の猿・夏の風・波10顕現

 

表現が秋の猿、ベースが夏の風、

夏の風の13日間の10日目です。

 

 

夏の風は、見えない風を感じて

風鈴がチリンチリンと涼やかに鳴る姿。

 

氣の流れやエネルギーを感じたり、

キャッチするには最適な13日間の10日目。


 

秋の猿はタモリさんがもっている役割。

 

ブラタモリのように楽しく

でもどこか人と違う視点で物事を洞察し

ユーモラスに、哲学的に遊びながら

山歩きをするにはうってつけ。

 

 

しかも、この日の波10は顕現といって

アイディアやイメージが現実に具現化する、

つまり、形のなかったエネルギーが

見える形になって具体的に

顕れてくる日なんです。

 

 

いままで、形になって顕れていなかった

 

あなたの隠された能力や役割が…

 

この日の鞍馬のエネルギーに浸ると

 

一気に顕現化・現実化しますクラッカー

 

 

ということで今年のツアーの名称は

 

 

キラキラ鞍馬山エネジー・マニフェステーションキラキラ

 

 

マニフェステーションとは

潜在しているものが顕現化すること。

 

本質の役割が現れてくるという意味。

 

深いあなたの意識の真我が望んでいる

真実のあなたの役割が顕現するための

準備を整えるリトリートツアーです。

 

 

 

うーーん、なんだか面白そうだけど

ちょっと登山は苦手だなあ〜爆弾とか

 

なんか、鞍馬とか、貴船神社って

なんか苦手かも…なんていう人は、

 

ぜひこの後の記事を読んでみてください。

 

きっとその考えが変わるはずですキラキラ

 

 

 

ということで…

 

 

今日は、過去二年の鞍馬山の

ワンディリトリートの様子を交えて

たくさんの写真でご紹介いたしますビックリマーク

 

 

まずは、鞍馬山の場所ですが

グーグルマップで調べると

京都のこのあたりになります。

鞍馬山はちょうど二条城の真北、

だいぶ山奥ですね。


(山だから当たり前か…笑)

 

 

毎年、ツアーの集合場所は、

鞍馬電鉄の出町柳の駅改札です。

 

上の地図でいうと下鴨神社の

斜め右下のあたりです。

 

 

この叡山電車が緑でちっちゃくって

レトロテイストで可愛いんですドキドキ

 

こんな感じ↓

この電車に揺られて約30分で鞍馬へ…

 

通常は鞍馬山へ行く人たちは

鞍馬口の駅で降りて

 

そこから徒歩かケーブルカーで
鞍馬寺まで登って、同じ道を戻るか、

 

更に奥の院の

魔王殿の方まで足を伸ばし、

 

そこから貴船神社方面に下って

参拝をして帰る…と

 

いうルートが一般的です。

おととし、初めて鞍馬山に赴き、

何もわからない状態だと

みなさんを引率できないということで

 

イベントの前日に

 

共同主催者だった気功ナビゲーターの

くみちゃん(西川久美子さん)

一緒にこの「一般的ルート」で

 

お試し登山してみたところ…

 

なんか、違和感があったのです。

 

 

二人共、このルートだと、

エネルギー的にはなんか

しっくり来ない感じがして
ちょっとキツイ感じを受けました。

 

 

なんか、氣の流れに

逆らってる感じというか、

 

向かい風に煽られながら

一生懸命に前に進んでいるような

 

そんな不自然な感じでした。

 

 

また、以前から、

 

貴船神社には

夕方以降に参拝しないほうがいい…

 

と言う噂を聞いてましたが、

 

 

この一般的ルートだと

必然的に貴船神社到着が

夕方近くになってしまいます。

 

 

実際に夕方行ってみたところ、

確かに重い、暗い感じと言うか

 

特に奥の院の方は

龍脈が地面から湧き出ている

龍穴があるからか、

 

なんだか怖い感じすらありました。

 

境内の木もこちらに迫ってくる感じ。

 

 

で、くみちゃんと達した結論がコレ!

 

 

当日のルートは逆にしようビックリマークビックリマークビックリマーク

 

 

氣の流れから言うと

 

貴船神社の奥の院から

湧き出ている龍脈のエネルギーは


川沿いに貴船神社の本宮の方へ

降りてきて、

 

鞍馬寺正門入り口から

 

鞍馬山の魔王殿へと登っていき、

 

鞍馬寺を経由して鞍馬口へ降りていく…

 

 

二人とも、そんなふうに感じたので

 

 

翌日の鞍馬山ツアーは

 

ちょっとチャレンジでしたが

 

一般的なルートの真逆で行ってみよう

 

ということになりました。

 

 

 

それが下のルートです。

先にざっとこのルートの説明すると

 

まず、朝イチで貴船神社の本宮、

そして奥宮から参拝スタート…

 

で、鞍馬寺の西門から

一般ルートの逆パターンで

鞍馬山に登ります。

 

 

そしていきなり鞍馬山の魔王殿へ

 

そこからレイキ降臨の地や

 

牛若丸修行の地などの

パワースポットを巡り、

 

エネルギーワークや誘導瞑想。

 

 

そして、鞍馬寺に向かい参拝。

 

遠く南下に広がる

京都の街を見下ろしながら

 

鞍馬口まで降りてくる道順です。

昨年の下山は途中から

ケーブルカーを使いました。

 

 

で、このルート!

どうだったかというと

 

大正解グッ!!

 

 

この二年、鞍馬山に通ってますが

 

このルートだと、登山しても

全然、疲れないのです。

 

 

参加者の皆さんは

 

みな例外なく驚かれますが、

 

ホントに疲れが残りません。

 

(途中でエネルギーワークを挟んで

いることもありますが…)

 

 

で、このルート、名付けて

こう呼ぶことにしました。

 

「たなぼた裏口ルートキラキラ

 

(氣の流れに則って動くと、エネルギーが追い風になってラクに進むという意味)

 

 

 

では、このルートを

実際の写真で見てみましょう。

 

 

電車は貴船口駅で降りて、

そこから貴船神社までバスに乗り

 

まずは貴船神社の本宮に

朝10時頃から参拝、ご挨拶。

 

朝の貴船神社は、とっても爽やかで

清々しいエネルギーに満ち溢れています。

みんなでご挨拶をし、

今日一日のご加護をお祈りした後

さっそく奥の宮に向かいます。

 

奥の宮へは徒歩で20分くらい。

 

貴船川沿いを歩いていくのですが

このあたりは有名な川床料理の料亭が

軒を並べています。

 

この道、靴を脱いで

ハダシで歩いていくとめっちゃ

気持ちヨシですビックリマーク

 

なんか、足の裏からグランディングして

浄化が始まる感じ。

 

そして、その足の裏から

大地のエネルギーが充電されていく様な

そんな感じもあります。

※写真右側のすだれの向こうが川床料理の桟敷です。

二年前のこの鞍馬のエネルギーワークのお初の会で、参加者の皆さんを集めてくださったのが、左側の素敵な笑顔の辻村具子さん(ともちゃん)です。

 

 

あ、そうそう

この奥の院に向かう道沿いには

途中、何本か面白い木があるんです。

 

 

中でも、幹の部分がちょうど

人がひとり分入れるくらいにくり抜かれて

空洞になっている木があるんですが

 

そこに入って目を閉じて

じっと五感を研ぎ澄ましてみると、

不思議な事が起こります。

 

木の鼓動が聞こえてきたり

懐かしい守られている感じや

あったかい感じが…

 

そんな時に外から写真を撮ってもらうと

こんな不思議なことが起こるのです。

 

その写真とはこれ↓

おーー、不思議な光が降り注いできて

顔が消えちゃった。

 

なんかトトロの世界の気分。

 

 

お次は、この大きな相生の杉の御神木。

 

同じ根本の幹から、

大きな二本の幹が伸びている杉です。

 

 

例え表面的には真逆に見える

2つの対立する存在・出来事・現象も

実は同じ幹から発している…

 

デュアルに見える世界は、もとは

ノンデュアルの同じ世界が源である…

 

なんか、そんな哲学的な真理の

シンボルにも見えるのです。

※この写真は去年の参加メンバーです。

 

で、このあと、

昨年は貴船神社の奥の院に向かう前に

みんなで靴を脱いで小川に入りました。

 

 

実は昨年は、僕の思い違いで、

しょっぱなから道を間違えてしまい、

 

参加者の皆さんを長い時間

引っ張り回してしまったのですが

 

なんか、この境内の小川を見た時に

裸足になって入ってみたい衝動に駆られ

 

それをやってみたところ

 

メッチャ気持ちいーー!ことがわかり

 

皆さんにもオススメしました。

 

 

最初は抵抗してた人もいましたが(笑)

 

やってみると、身体に溜まってた疲れが

ドンドン洗い流されるような不思議な

爽快感で最高でした。

 

ほんと、最高リフレッシュ!

 

この水で沐浴したら最高かも…

 

ここは絶対にオススメです!

※爽快な感じを表現しているみんなの図(笑)

 

で、ふたたび木漏れ日の中を

奥の宮に向かって歩きます。

 

砂利道なので、靴脱いで歩いていくと

ツボ踏み運動で更によし!

(やや痛いアセアセ

じゃーーん、下が奥の院の写真です↓
 

中は見えませんが、ここからスゴイ

氣が噴出している感じがあります。

境内にはなにやら船の形をした

石積みの不思議な造形物が…

 

御船形石というそうです。

 

これは何なんだろう?

 

しばらくじっと考えていたら

ハッと閃きが降りてきました…

貴船神社は、貴い船と書きます。

 

 

僕たちがこの世に生まれてきた理由、

 

それは…

 

自分だけに備わる役割を

 

しっかりと認識し、

 

表現し、そして体験してみること。

 

 

この世で「それ」を体験するためには

 

私達の魂の「乗り物」が必要です。

 

 

その貴い乗り物、

つまり私達の「肉体」がじつは

「貴船」なんじゃないでしょうか?

 

 

なんか僕にはひとつひとつの石が

私達ひとりひとりのカラダのように

思えました。

 

そのカラダに魂が入って

それが意識(いしき=石氣)になって

おおきな貴船(地球)になっている。

 

私達が乗ってる地球は

大きな宇宙船みたいなものです。

 

ひょっとするとこの御船形石は

地球の雛形なのかもしれませんね。

※これは、おととしの貴船神社・奥宮でのガイダンス風景。

 

この貴船神社の奥の宮で、

ツアーのスケジュールや

注意事項などをお伝えしてから

 

最初の禊ぎのエネルギーワークをスタート。

 

このあと、

 

いよいよ鞍馬山へと向かいますアセアセ

 

 

あ、ちょっと長くなりましたね、

 

続きは、次のブログで・・・


 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

お待たせしました!9月26日(水)毎年恒例のあの行事です。

 

本当のあなたがよみがえる!絶好のチャンス到来!

『鞍馬山ワンディ・エネルギーワーク第三弾』

 

昨年9月、不思議な奇跡が参加者の皆さんに起こる、

あの伝説の鞍馬山エネルギーワークの第3弾、今年も開催します。

 

京都の鞍馬山は、古代に金星の高次元存在であるサナト・クマラが降りてきた神聖な場所。

また牛若丸が天狗から不思議なパワーを伝授された霊的修行の場でもあり、レイキのエネルギーが降ろされた世界有数のシュペリエル・エネルギー・スポットです。

 

今回の鞍馬山ワンディ・エネルギーワーク・リトリートの開催日は9月26日(水)、秋分の日のエネルギーが降りてくる最終日、彼岸明けの日です。

こゝろの暦で観ると、なんと、その日は「ね231 秋の猿 夏の風 宇宙の波10 顕現」。エネルギーワークで願望実現する鞍馬山に降り注ぐ覚醒エネルギーを体感する絶好の機会です。また子供心に戻って、ワイワイ楽しむことで、本当の自分の役割が顕れてくる絶好日です。

 

夏の風の13日間は、日頃は感じにくい精妙な氣のエネルギーも、感じやすくなる時です。

しかも秋の猿の日は楽しいハイキングや野外ワークにうってつけ♡

さらに宇宙の波10顕現は「本当のあなたの人生や役割の発動宣言の日」でもあります。

 

9月26日は、冬の時代の重たいエネルギーを脱ぎ捨て、軽やかな春のエネルギーに衣替えし、童心に帰って遊ぶことで、私たちひとりひとりが持って生まれてきた「本来の役割」が顕現化します〜♡

 

今回は、「あなたが生まれてきた本当の理由」の著者でもあり、よみがえりアクティベーター&ヒーラーとして、日本各地を行脚しているしげ☆さんが、日頃は封印している「スペシャル・ディクシャ(シャクティ・パッド)」を行い、一人ひとりの役割にあったエネルギー・アチューンメント=回路開きを行います。

 

鞍馬山山頂の神聖なるレイキ降臨の場所で、「本当の使命エネルギー」を発動させ、春の時代へ羽ばたきたいという方は、直感でぜひご参加下さい♡

 

▶日時とスケジュール

 

 9月26日(水)(ね231 秋の猿 夏の風 波10 顕現の日)

 

 9時 出町柳駅(叡山電鉄)改札付近にて集合

 10時〜 貴船駅よりバスにのり貴船神社で参拝、

     エネルギー基本ワーク後に鞍馬山へ

 12時〜 魔王殿、木の根道、山の上でランチ

    (各自お弁当・飲み物を持参してください)

 13時〜 エネルギー・アチューンメント 

 15時〜 鞍馬寺にてエネルギーワーク体験

 16時〜 解散、カフェタイム、鞍馬温泉(希望者任意)

 18時〜 鞍馬駅から京都市内へ

注)当日の天候や状況によってスケジュール変更あり。

 

▶ワークの内容

春の時代のエネルギーワークについて簡単なレクチャーを受けたあと、世界有数のパワースポット鞍馬山に上がり、自然の中でエネルギーポイントを見つけながら、フィールド・エネルギーワークを行います。

 

・体とこころをゆるめるエネルギーのデトックスウォーク

・鞍馬の大地とつながるグラウンディング誘導瞑想

・金星のエネルギーを身体に循環させるクラウンチャクラ誘導瞑想

・マンツーマン スペシャル アチューンメント 

・こゝろの暦でひとりひとりの役割のミニミニ解説など

 

※エネルギーワークが初めての方もぜんぜん大丈夫!

ゆったり気持ちよく楽しめる、目からウロコのワークが盛り沢山です。

※山登りが苦手な方も心配いりません!

氣を全身に巡らせながらゆっくり昇るので全然疲れない!と評判です。

 

注)ワーク内容は当日変更になることもあります。

 

▶募集人員 限定10名

 

▶参加費 13,000円(税込)

 

 振込先 三井住友銀行 新百合ヶ丘支店

     普通 6443385

     口座名義 中繁 芳久

 

▶ナビゲータープロフィール

しげ☆さん(中繁芳久)

 

たなぼたユニバース主宰

よみがえりアクティベーター

春の時代のわくわく生活探求家(ライフ・クルセイダー)

こゝろの暦あがしるべ 考案者

R48 ㈱幸建 代表取締役

 

著書「あなたが生まれてきた本当の理由」(評言社)

HP http://www.tanabota-univ.com/

ブログ http://ameblo.jp/tanabota-univ/

フェイスブック https://www.facebook.com/tanabota.univ/

 

ね48冬の星(表現)冬の太陽(ベース)宇宙の波9(脈動)

 

山口県宇部市生まれ。松江市、新潟市育ち。

大学時代は東京で過ごし、大阪で大手金融機関勤務の後、1990年29歳で日本初の独立系FP財務コンサル会社「㈱こおけん財務総合研究所」を銀座で設立。PCを駆使した財務金融処方箋対策が時流に乗り、金融機関や監査法人とタイアップが加速、事業は成功するも、離婚・病気・死に直面し、2004年から数回インドに赴く。

 

そこで様々な神秘体験を経て、今までの人生が虚しくなり全てを手放す。その後、数年間のスランプに悶え苦しみながら「マヤ暦」を全国に伝える中、出張先の伊勢の地でマヤと古神道に共通の自然法則を発見。「こころの暦」の原型が出来上がる。

2012年、吉田松陰に導かれ、生活拠点を東京から山口に移す。そして「私たち一人ひとりに備わる役割を活性化すること」が天職だったことを悟る。

 

現在は2015年2月の出版を期に、11年間で延べ人数5千人以上の人生に気づきを与えてきた個人セッションと「こころの暦」「そうか!ぴょん塾」が口コミで全国に拡がる中、「空き家リノベ賃貸」など新しい春の時代のわくわく生活実践を提唱中。

2017年からは企業向けに「ありのまま本来の自分で仕事をする」ための支援コンサル、「オルガノン・プロジェクト」をスタート。

 

▶お問い合わせ&お申し込み先

 

こちら↓の専用フォーマットからお申し込み下さい

お申込みはこちらをクリックキラキラ

  

注)お申し込みメールとお振込の着金確認、お申し込み完了の返信にて予約完了となります

 

▶キャンセルポリシー

(返金の場合は振込料が引かれます)

当日キャンセル:参加費用の100%

前日キャンセル:参加費用の50%

3日前キャンセル:参加費用の20%

1週間前キャンセル:参加費用の10%

1週間以上前キャンセル:参加費用の0%

 

▶主催 たなぼたユニバース


フェイスブックのイベント案内

https://www.facebook.com/events/514220332365098/


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

 

先日のブログでもお伝えしましたが、

 

ひょんな経緯から

 

来る9/13(水)〜17(祝)に

 

東京吉祥寺の北口の素敵なギャラリー

 

「エスカリエ・セー」で

 

新しい春の時代の兆しを感じる

 

「山口の空の写真展」

 

「スペシャルイベント」

 

同時開催させていただくことになりました。

 

 

 

写真は全く素人の僕ですが、

エスカリエ・セーの谷川涼子さんの

ご厚意で実現したこの企画。

 

人生初の写真展ということで

ワクワク・ドキドキ…

果たしてどうなることやら…

 

(実はまだ写真のパネルも出来ていません…)

(果たして、間に合うのか!爆弾

 

 

 

ま、とりあえず、何事もチャレンジビックリマークビックリマーク

 

 

ということで、恥ずかしながらお祝い

 

まずは、写真展の案内から抜粋、ご紹介ですビックリマーク

 

 

 

<東京吉祥寺 エスカリエC>

 

写真展開催日

9/13(木)〜 9/17(祝)

 

"山口、その宇宙(そら)の向こうへ"

〜Sur le ciel de Yamaguchi〜
(しげ☆さん初の山口の空の写真展)


「あなたが生まれてきた本当の理由」の著者である、しげ☆さんが「生まれ故郷の山口県の空の写真展」に初挑戦!
 

 

 

山口という言葉には「物事のはじめ」

「兆し」という意味があるのを

ご存知でしたか?

 

 

山口県は2,013年から始まった

新しい春の時代の胎動の地。


折しも今年は明治維新150周年。

 

山口の空には、新しい時代を予感させる

不思議なエネルギーが満ち溢れています。

 


しげ☆さんの撮る写真は、

事前準備なしの直感撮影スタイル。


道を歩いている時、

クルマを運転している時、

ふと気がついて空を見上げた時が

シャッターチャンス。
 

だから撮影はいつも

iPhoneのスマホカメラなんです。

今回の写真展開催時には、

しげ☆さんのお話会やワークショップ、

ミニ個人セッションもあります。

写真展はどなたでも

入場料無料でご覧になれますビックリマーク

 

ぜひ皆様のご来場をお待ちしています。


<開催日>

9/13(木)〜9/17(祝) の5日間
11:00〜18:00
入場無料っす
ハッ

 

<会場>
エスカリエ・セー 吉祥寺ギャラリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F
電話:0422-22-1171

HP:http://www.escalier-c.com/about.html





さてと、久しぶりの東京イベントは

まだまだ、こんなもんじゃありません手

 

 

お次はこれ!

 


吉祥寺のエスカリエ・セーで行う

 

ベル写真展と同時開催ベルする4つの

キラキラスペシャル・ワークショップキラキラのご案内下矢印
 

 

会場はいずれも、写真展をやってる

素敵なギャラリー内で行います。

 

 

吉祥寺イベント その①

まずは、どなたでもご参加いただける個人向けプログラムから

 

 

 

音譜こゝろの暦あがしるべハッ 

お試しミニ

個人コーチングセッションキラキラ

こゝろの暦あがしるべ

深掘りカードゲーム

 

(限定10枠・要予約)

 

〜どなたでもお申込みいただけます〜

 

あなただけに備わるあなたの役割を
こゝろの暦あがしるべで導く

普段ではやらないイベント限定の

お試しミニ個人セッションです。

 

時間は30分なので超短いですが、

あなたの本当の役割の導火線に

火が着くメラメラことになるかも

しれませんよ〜(笑)

 

はじめての方はもちろんですが

中級者、ならびに講座受講生の方には

後述するこゝろの暦のカードを使って

深い役割を一緒に紐解きますので

ぜひ受けてみてください。

 

予約はすぐに埋まる可能性があるので

お申込みはお早めに〜あせる

 

※ミニ個人セッションの予約・お問い合わせはこちらをクリックキラキラ
※9/13更新(イベント中にて状態が更新できないので
↑このフォームにてお問い合わせください)

 

▶開催日

 

 9/13(木)満員御礼!!

①14:00〜 ②15:30〜 ③16:30〜 ④18:30〜


 9/14(金)満員御礼!!

①18:00〜(予約済)②18:30〜(予約済)③19:00〜(予約済)

 

 9/17(祝)
①10:30〜 ②11:30〜 ③14:00〜 

 

 

▶ミニ個人コーチングセッション代  

30分 5,000円(税込)

(通常の個人セッションは、120分3万円+消費税ですので、とってもお得です)

 

会場

エスカリエ・セー 吉祥寺ギャラリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F
電話:0422-22-1171

 

※ミニ個人セッションの予約・お問い合わせはこちらをクリックキラキラ

 

 

 

吉祥寺イベント その②

お次は、はじめての方むけの楽しいグループ・ワークショプ

 

 

 

音譜本当のあなたの役割が発動するキラキラ

楽しいお試しワークショップ音譜

 

(8名限定・要予約)

 

こんな方にオススメです

 

〜初心者の方むけ〜

 

本やブログ記事、LINE@のPDFの読者で

興味がわいた方という方、

個人セッションを受けたけれど、

内容忘れてしまった方に最適です。

 

あなただけに備わる役割を知りたい方、

こゝろの暦あがしるべを知りたい方、

もっと詳しく勉強してみたい

という方が対象です。

 

 

こんなことやります

 

こゝろの暦あがしるべを使って

あなただけの役割を表す四季の宝を

導き出し、それぞれのエレメントの

イメージを簡単なワークシートで

書き出して、お互いにシェアします。

 

言葉のイメージに対する自分の思考

パターンや考え方の傾向を棚卸しして

客観的に観察してみることで、

冬の時代に根強く染み付いた

「ジャッジ癖」を楽しく解きほぐます。

 

秋から装いも新たにスタートする、

こゝろの暦あがしるべの新しい講座の

ご案内もいたします。

 

※役割発動ワークショップの予約はこちらをクリックキラキラ

 

▶日時 9/14(金)

14:00〜17:00 

参加費3,000円(税込)

募集枠8名(事前予約制)

 

会場

エスカリエ・セー 吉祥寺ギャラリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F
電話:0422-22-1171

 

※先日、東岐波サーフハウス(宇部)で行った河内コーチのワークショップの写真

自分の隠された思考パターンに気づきが生まれるとプチ解放が起こります。


 

 

吉祥寺イベント その③

お次は中級者向けのお初のカードワークです

 

 

 

キラキラこゝろの暦あがしるべの 

四季の宝の役割カードキラキラ

を使った

あなたの使命の読み解きクラッカー

お試しグループ・シェアワークだっしゅ

 

(限定枠6名・要予約)

 

※先日、山口県周南市で行なったカードゲームの様子

 

こんな方にオススメです

 

〜中級者の方、講座参加者OB向け〜

 

こゝろの暦トキメキ塾の受講者の方、

四季の宝の役割キーワードはわかるけど

表現とベースの組み合わせが苦手な人、

いまいち役割の読み解きが苦手な方、

宇宙の波の使い方がわからない方に

朗報です!

 

こんなことやります

 

かねてからずっと構想中だった

こゝろの暦あがしるべの四季の宝の

役割カードのデモ版が、

あがしるべ認定・河内一憲コーチの

サポートで、ようやく完成しました。

 

今回はその出来たてホヤホヤの役割

カードを使って、一人ひとりの使命を

読み解いていく、グループシェアワーク

のお試しセッションを行います。

 

こゝろの暦あがしるべの認定コーチを

目指す方に、新しい資格制度の案内も

できたらいいなと思います。

 

※役割カード・グループシェアワークの予約はこちらをクリックキラキラ

 

 

▶日時 9/15(土)

14:00〜17:00 

参加費3,000円(税込)

募集枠8名(事前予約制)

 

会場エスカリエ・セー 吉祥寺ギャラリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F
電話:0422-22-1171

 


 

 

その④

最後は、どなたでも参加可能な日曜夜のまったりお話会

 

 

 

足あとあなたが生まれてきた本当の理由足あと 

しげ☆さんのお話会!!

 

(限定10名・要予約)

 

「あなたが生まれてきた本当の理由」

の本を読んでいただいた方、

新しい春の時代の生活スタイルを知りたい

自分の役割を発動させたい!…

 

人生の節目に来ている方のお悩みや

参加者の皆さんの質問にお答えしたり…

 

この日はあえてテーマは絞らずに、

休日の夜なのでまったりと

ドリンク片手(アルコールもあるかも)に

アットホームな雰囲気の中で

気軽な感じの

お話会をいたしますラブラブ

 

どんなテーマが飛び出すかは?

参加してからの

お楽しみキラキラです。

 

※しげ☆さんのお話会の予約はこちらをクリックキラキラ

 

▶日時 9/16(日)

18:30〜21:30 

参加費2,000円(税込)

 

※ドリンクの注文は当日会場で。

別途代金がかかります。

 

※ギャラリーからは外のテラスにも出られます。

 

会場エスカリエ・セー 吉祥寺ギャラリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F
電話:0422-22-1171

 

 

 

僕は、期間中は全日会場におりますので、

ぜひ皆様お誘い合わせの上、

お越しくださいませ〜♬

 

当日は「あなたが生まれてきた本当の理由」

の本の販売も致しますよーーベル

 

(もちろん、恒例の手描きサイン付き↓ですキラキラ

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

イベントに参加される方は

ぜひ事前にLINE@にお友達登録してから

お越しください。

 

ただいまLINE@にお友達登録して

いただけると…

 

 

2013年から26,000年ぶりに始まった

「新しい春の時代」の正体について

詳しく知ることができる

80ページのガイドブック資料が

無料ビックリマークでダウンロードできます。

 

 

無料なのに、有料の本よりも詳しくキラキラ

新しい春の時代のことがわかるなんて…

 

と、皆さん絶句ポーン秘密資料です。

 

(本を書く時と同じ労力で一生懸命に書き上げましたあせる

 

 

このガイドブックを

読んでいただいてから

写真展やワークショップに参加して

いただくと、より理解が深まること間違いなしアセアセ

 

まだ登録されていない方はぜひ〜お早めにロケット

 

スマホでこの記事をご覧の方はこちらダウンをクリックした方が早いかも音譜

https://line.me/R/ti/p/%40uos9683l

 

 


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

 

相変わらずの暑さですが、

朝晩は次第に秋の雰囲気が

漂ってきましたね〜♬

 

 

かねてよりブログやフェイスブックでも

お伝えしていますが

 

山口県の空には

何か特別な力がある

 

ように思えてなりません。

 

 

※過去のブログ記事

山口の空の写真たち〜”◯◯の中で◯◯◯む”と、心が自然解凍するって本当?

 

 

 

それが証拠に

 

県外から山口に移住してきた人達は

 

みな「山口県の空」に魅せられて

 

引っ越ししてきています。

 

 

何を隠そう

(全然隠していませんがあせる

実は僕もそのひとりです!!

 

 

僕は生まれて初めて

宇部の空港に降り立った時に

涙が出てきました。

 

そして、何度か神奈川から出張して

宇部の空の下で活動しているうちに

”この空の虜”になって宇部に移住しました。

※先日自宅近くの海で撮ったの空の写真

 

 

僕は仕事柄、全国を回っていますが

山口県の空だけはなぜか別格に

「大きく広い」抜けている感じ

がするのです。

 

 

宇部に移住する前、

 

僕は当時、

よく南インドの聖地へ行ってましたが

 

宇部の空を観た時

 

インドの空と同じエネルギーを

感じました。

 

 

よく、ハワイ観光にいくと

エネルギーに敏感な人は

 

天から気持ちいいエネルギーが

降り注いでくるのがわかる

 

といいますが

 

(そのエネルギーをマナといいます)

 

なんか、山口県の空にも

このハワイと同じ様な不思議な

エネルギーを感じるのです。

 

 

ね、これ、スゴくないですか?

 

 

で、今日はその理由を

 

僕なりに解明してみようと思います。

 

 

 

いつも皆さんにお伝えしているように

 

 

「真理」は当たり前の

 

この日常世界の中に隠されている…

 

 

ということで、

 

 

まずは「山口」という言葉の意味から

調べてみました。

 

当たり前に使っている言葉の中には

意外な意味が隠されていることがあります。

 

 

そしたら、

いきなりビックリな事実が判明〜クラッカー

 

 

 

やま-ぐち 【山口】

 

①山の登り口。山の入り口。

 

②鷹(たか)狩りの狩り場への入り口。

 

③物事の初め。きざし。前兆。

 

▽猟師が山の入り口で、早くも獲物の有無を直感するということから。

 

 

引用:学研全訳古語辞典より

 

 

びっくりしたのは③の項目です。

 

 

なんと、山口とは

「始め」「兆し」「前兆」を

表す言葉だったのですキラキラ

 

 

源氏物語でもこんなくだりがあるそうです。

 

出典:源氏物語 松風

 

「かくこそは、すぐれたる人のやまぐちは、しるかりけれ」

 

[現代訳] 

こんなにまで、美しい人となるきざしは、(幼いときから)明らかだった。

 

 

そういえば…

 

伊勢神宮に伝わる、

20年に一度の式年遷宮に際して

 

一番最初に行なわれるお祭りの名前が

「山口祭」という名前なんです。

 

これは造営用材の伐採を前に

 

伐採地である「御杣山(みそまやま)」の

山口(山の入口)で

 

神様に感謝の意を表すために

行なわれる行事の名称です。

 

 

うーーーーむ。

 

 

どうやら、山口県は

 

一番始めに新しい事がはじまる場所!!

 

なのかもしれません。

 

 

その証拠①

 

例えば、日本で一番最初の

クリスマスのミサは山口市で行われたって

ご存知でしたか?

 

宣教師たちの書簡集である

「耶蘇(やそ)会士日本通信」や

 

宣教師ルイス・フロイスが著した「日本史」に

 

天文21(1552)年12月、山口市の大道寺にて

キリストの誕生日を祝う降誕祭が

初めて行われたという記述があるそうです。

 

 

その証拠②

 

2017年の6月5日のことです。

 

昔、下関で見つかった化石が

日本初の恐竜の卵と認定されました。

 

1965年に下関の綾羅木川上流の

関門層群下関亜層群(1億2千万~1億年前)

の地層で見つかった化石を

福井県立恐竜博物館が分析、発表したものです。

 

 

その証拠③

 

ご存知、山口といえば明治維新キラキラ

 

奇しくも今年2018年は明治維新150周年。

 

日本が近代化に向けて、

大きく変わるきっかけ「兆し」となったのが

この明治維新ですが、

 

その明治維新胎動の地は、長州萩にあります。

 

そして吉田松陰の松下村塾は

2015年の夏に世界遺産登録となりました。


「松下村塾は明治日本の近代産業を

推進した多くの人物を輩出した場所」

 

という登録理由も、

 

他の世界遺産とは違うはじめての理由

 

というので話題になりました。

 

 
あ、おまけですが(笑)…
 
 
証拠④
 
先程の萩には
世界一小さい火山といわれている
笠山(萩市)があります。
 
笠山は高さ112メートル
火口直径約30メートルの活火山で、
火山の高さとしては世界最小のようです。
 
高くて大きいのを威張るのは
いままでの冬の時代の習わし。
 
新しい春の時代は
スリムでコンパクトが最先端。

世界で一番小さい火山、素敵です。
 
(蛇足ですが、この笠山の溶岩でできた
半島の先端にある笠山椿群生林は
瞑想に最適!、すごいエネルギー場です)
 

 

笠山椿群生林の写真↑ 提供元:萩観光写真素材集より

 

 

話をもとに戻します。

 

 

山口県の空の特異性について

 

もうちょっと、お付き合いください。

 

 

これは山口県の地図です↓

 

 

山口県って、どこにあるかというと

 

本州の最西端なんです。

 

 

そして、山口県は

 

陽の海と(瀬戸内海・太平洋側)

 

陰の海(日本海)の

 

両方に面している

 

珍しい県です。

 

 

日本の本州にある県の中で

三方、海に囲まれているのは

山口県と青森県しかありません。

 

(山口と青森は本州の両端なので

陰陽関係にあると思っています)

 

 

ライオンズゲートの時のブログ記事にも

真逆のエネルギーの組み合わせが

すごいパワーを引き出す…

 

※過去のブログ記事

8/8ライオンズゲートの考察、そして鳥肌なシンクロ!

 

ということを書きましたが

 

 

自然界の法則では

 

「真逆のエネルギーが交錯する時」

 

大きなエネルギーが動きます。

 


 

日々の暮らしの現象でいうならば

 

「夜明け前と夕暮れ後」がそう。

 

 

夜明け前の30分くらい、

日没後の30分くらい、

 

この時間帯のことを

 

「マジックアワー」といいます。

 

マジックアワー とは、日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯を指す撮影用語で、光源となる太陽が姿を消しているため限りなく影の無い状態が作り出される状態となり、色相がソフトで暖かく、金色に輝いて見える状態である。ゴールデンアワー とも呼ばれる。(ウィキペディアより)

※昨日、下関の綾羅木海岸で撮った夕暮れのマジックアワー、空のグラデ−ションが天国のようでした。

 

2016年に話題になった

アニメ映画「君の名は」でも、

 

このマジックアワーのことが

話題になりました。

 

「君の名は」では

このマジックアワーのことを

たそがれ時と呼んでましたね。

 

 

「黄昏時(たそがれどき)」の語源は

たそかれどき(誰そ彼時)」

 

その意味を

 

「夕方、昼でも夜でもない時間。

世界の輪郭がぼやけて、人ならざるもの

に出逢うかもしれない時間」

 

と説明していました。

 

 

マジックアワーは

 

陰陽のエネルギーが交錯する時。

 

 

真逆のエレメントが1つになる…

 

その時に「奇跡」が起こります。

 

 

山口県は

 

瀬戸内海に昇る朝陽と

 

日本海に沈む夕陽、

 

陰陽のマジックアワーの両方が

 

堪能できる珍しい県なんです。

 


 

折しも、今は

 

ちょうど26,000年ぶりに

 

陰と陽のエネルギーが

 

大きく切り替わる

 

すごく大切な時期の真っ只中。

 

 

マヤ暦が終わると云われていた

2012年12月21日は

新しい春の時代の幕開けの年だった!

 

 

と以前からお話していますが、

 

 

いまはちょうど

 

大きな26,000年のサイクルが

 

終わったあとの

 

マジックアワーの時代なのです。

 

注)この図は自然界のサイクル図です、左回りに回転して季節が変わります。

 

この自然界のリズムについて詳しく知りたい方は、このブログ記事の最後に載せている公式LINE@にご登録ください。

無料で80ページの資料が無料でダウンロードできます。

 

 

 

山口県は

 

陰陽の海の

 

日の出、日没のマジックアワーが

 

両方体験できる

 

本州でも最西端の特殊な場所。

 

陰陽のエネルギーが交錯する

 

マジックカントリー。

 

 

 

その山口県で見る

 

陰陽交錯のマジックアワーは

 

マジックがダブルでかかる時…

 

 

 

さらに今は

 

 

 

26,000年に一度の

 

陰陽切り替わりの

 

万載一遇のマジックアワーの時代。

 

 

 

山口という名前は

 

新しい時代の兆し、

 

新しい時代の始まりの場所。

 

 

 

いかがですか?

 

 

山口県の空は、

 

新しい春の時代の兆しの

 

エネルギーに満ち溢れていますドキドキ

 

 

 

奇しくも、僕の住んでいる

 

「宇部」という地名は

 

 

宇宙と私達は、ひとつに繋がっている

 

私達は宇宙の一部である

 

 

という名前です。

 

 

 

なんか、山口県ラブドキドキドキドキドキドキ

 

そして宇部ラブドキドキドキドキドキドキ

 

記事になりましたが、

 

 

 

ぜひ皆さんも

 

山口県の不思議な空のパワーキラキラ

 

に、どっぷり浸りにおいでませーーチョキ

 

 

 

きっと、あなたの

 

人生の景色が変わりますよ〜音符

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

音譜山口県の空が体験できるイベントを2つ開催します音譜

 

 

<山口県小野田市>

きらら浜・焼野海岸

 

9/1(土)〜 9/2(日)

絶景夕陽のエネルギーで

本当のあなたを解放する合宿

たなぼたユニバースでは、以前より
「沈む夕陽の光の中で、何もしないでじっと佇む」という
エネルギーの解放ワークを提唱しています。

たそがれ時は昔からマジックアワーと云われ、大きなエネルギーが動き奇跡が起こる時間帯です。

今回は日本の夕陽百選のきらら浜焼野海岸で、じっと夕陽を眺めるお泊り合宿をします。
山口の空からいっぱい降り注ぐプラーナを浴びながら、夕陽の光であなたのマインドをすっきりさわやかに浄化しましょう。

日没の後はみんなで食事したり、同じ屋根の下で
ゆったりとした時間を共有しながら
本当の自分を自己開示することで
きっと冬の時代の何かの囚われが溶けるはずです。

今回は、本当のあなたを思い出すためのシェアワークや、宇宙と繋がるエネルギーワーク誘導瞑想、こゝろの暦あがしるべのカードセッションなど盛りだくさんの内容です。

宿はビーチ横のきらら交流館ですので
早朝はきもちのいい海の風も楽しめます。

宿備え付けの寝具の関係上、お泊りは15名程度ですが
日帰りのスポット参加も可能です。

今回の合宿はどなたでも、はじめての方でも楽しんでいただけます。

さあ、みんなで春の時代へシフトしましょう。
本当の自分を表現して、本当の音色を奏でましょう。


▶日時とスケジュール
※天候や当日の状況で変更の可能性もあります。

9月1日(土)
13:00 きらら交流館集合
14:00〜 本当のあなたを思い出すシェアワーク&エネルギーワーク
17:00〜19:00 夕陽を観ながらマジックアワー体験&瞑想 
19:00〜 食事・お風呂
21:30〜お話会など

9月2日(日)
早朝 海岸散歩
朝食のあと、こゝろの暦あがしるべのカードワーク
14:00〜秋穂にてマウンテンマウス・マーシーコンサートへ!

▶参加費 1万5千円(宿泊費込)
※参加費は当日お支払いください

※部分参加の方の参加費は下記の通りです。
9/1 
ワークショップ 5000円
夕飯1500円
宿泊3000円
9/2 
朝食500円
ワークショップ 5000円 

お申込み・お問い合わせは、山本真美さんまで、必ずお電話にてお申し込み下さい。
携帯 090-4573-9728

https://www.facebook.com/events/1151325928352419/

 

 

 

<東京吉祥寺 エスカリエC>

9/13(木)〜 9/17(祝)

山口、その宇宙(そら)の向こうへ
(しげ☆さん初の山口の空の写真展)

山口、その宇宙の向こうへ(Sur le ciel de Yamaguchi)
〜フォトグラファー中繁芳久♡デビュー!初の写真展開催〜

「あなたが生まれてきた本当の理由」の著者である、
しげ☆さんが「生まれ故郷の山口県の空の写真展」に初挑戦します!

山口という言葉には「物事のはじめ」「兆し」という意味があるのをご存知でしたか?
山口県は2,013年から始まった新しい春の時代の胎動の地。
折しも今年は明治維新150周年。山口の空は、新しい時代を予感させる不思議なエネルギーでいつも満ち溢れています。
しげ☆さんの撮る写真は、事前準備なしの直感撮影、
道を歩いている時、クルマを運転している時、ふと気がついて空を見上げた時がシャッターチャンス。
だから撮影はいつもiPhoneのスマホカメラなんです。

今回の写真展開催時には、しげ☆さんのお話会やワークショップ、ミニ個人セッションもあります。

写真展はどなたでも無料でご覧になれますので、イベントと合わせ、ぜひ皆様のご来場をお待ちしています。

<開催日>
9/13(木)〜9/17(祝)の5日間

<会場>
エスカリエ・セー 吉祥寺ギャラリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-14 FRCビル3F
電話:0422-22-1171
HP:http://www.escalier-c.com/about.html

<期間中のイベント予定>

※ミニ個人セッション予約はこちらから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1e91fb49353620
※ワークショップ予約はこちらから↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4976d8ba347586

9/13(木)
こゝろの暦あがしるべ ミニ個人セッション(要予約)30分 5,000円
①14:00〜 ②15:30〜 ③16:30〜 ④18:30〜
9/14(金) 
本当のあなたを発動させる楽しいワークショップ(要予約8名)
14:00〜17:00 参加費3,000円
こゝろの暦あがしるべ ミニ個人セッション(要予約)30分 5,000円
①18:00〜 ②18:30〜 ③19:00〜 
9/15(土)
こゝろの暦あがしるべ グループ・カードワーク(要予約6名)
14:00〜17:00 参加費3,000円 
9/16(日)
あなたが生まれてきた本当の理由 お話し会(要予約8名)
18:30〜21:30 参加費2,000円 飲み物代別途
9/17(月)
こゝろの暦あがしるべ ミニ個人セッション(要予約)30分 5,000円
①10:30〜 ②11:30〜 ③14:00〜 
 

https://www.facebook.com/events/1707129859406173/

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

 

先月7/28に山口県防府市で開催された

レイチェルマツダさんとのコラボイベント、

おかげさまで大盛況でした〜チョキ

 

大変遅くなりましたが、

まずはそのご報告から…

 

真ん中の、仏様ポーズ(笑)のマダムが

レイチェル・マツダさん。

 

参加者の方は、山口県の方だけでなく、

福岡、佐賀、大分、広島からも新幹線や

クルマで駆けつけて下さいました。

 

(みなさま、朝早くからありがとうドキドキございました〜音譜

 

 

レイチェルさんが考案された

フォーチュンアートとは、

新感覚の塗り絵&内観メソッドで

 

手のひらの上で『私のこころ』が見える! 
描いて、観て、答える

 “新・内観アートセラピーです。

 

第一部はレイチェルさんの

フォーチュンアートのワークショップ。

 

僕も参加者の方に混じって、初体験〜!

 

机の上には、キレイな色鉛筆やパステルが

いっぱい並んでいます。

 

なんか、とっても楽しい雰囲気でしょ♬

 

 

で、各自のテーブルには白抜きの

異なる図案が置いてあり、ご対面!

 

みんなその図柄を写真で撮ります。

 

 

ぼくの机の上には

こんな図柄が〜↓

 

 

おーー、何だこの図柄は?

 

まずは

この白地の図案に自由に色を加えていきます。

 

どんな色を塗っても、

枠からはみ出しても何をしてもいいとのこと。

 

 

作業時間は1時間、

これが真剣にやると、結構あっという間

なんです!

 

老眼入っているので笑い泣き

メガネを外して真剣に向かい合っていますハッ

 

 

あーー、間に合わないあせるあせる

 

でも、なんとかできました〜ビックリマーク

 

で、できた図案がこれ↓

じゃーーんキラキラ

 

 

うーーーむ(笑)

ちょっとサイケデリックな雰囲気…

 

昔に食べた、

チェルシー(古いウインク)の

箱の絵みたいだっしゅ

 

 

で、この出来上がった図案をもとに

周りの人たちとグループを組み

テキストの質問に答えながら

 

この絵に秘められているメッセージを

紐解いていくのです。

 

近くだけでなく、遠くから見た時の

印象がどう変わるとか?とか…

 

どこに目が向かうとか…

他の方の感想や気づきを聴くことで

自分では気が付かなかった自分の見方や

思考パターンなど…

 

深層心理の中に隠されている

自分の本当の心の声に気づいたり

 

これからの輝く未来に向けて

どんな一歩を踏み出すのか?が

見つかる流れになりました。

 

皆さんの図案の描き方を観てると

それぞれの個性があって

とっても面白かったです。

 

 

おー、なーーんだ。

外側にはみ出してもいいんだ!

 

最初に説明聞いていたのに、

 

うーーん、いつの間にか

枠にとらわれていた自分が。。(笑)

 

 

で第二部は僕のパート。

 

 

第一部で描いた皆さんの図案の紐解きを

こゝろの暦あがしるべの役割から

解析してみました!

 

 

皆さんが用いた色使いや塗り方が

一人ひとりの役割でその表現方法が

変わってくるのです…

 

 

何気に無意識で選んでいる選択は

 

実はある法則に則って

 

心が突き動かされるように

 

表現されているのです。

 

 

例えば、色の選び方、塗り方では

 

春の四季の宝の人は

パステル系や赤系、

ピンク系が多かったり、

 

夏の四季の宝の人は

白系がポイントになってたり

透明感のある塗り方だったり、

 

また秋の四季の宝の人は

青系が印象的だったり

 

冬の四季の宝の人は

黄色系が使われていたり…

 

 

形の中で自然に目が向く場所、

フォーカスを当てるポイントには

 

みな一人ひとりの役割傾向が

しっかりと反映されていました。

 

 

天(上)の方へ意識が向く人

 

地(下)の方へ意識が向く人

 

枠の内側へ意識が向く人

 

枠の外側へ意識が向く人

 

 

こゝろの暦あがしるべでは

一人ひとりの役割が

とっても神聖なものであることを

お伝えしています。

 

そして、その役割を自分で受け容れ

認めて、活かすことができると

現象が変わってきます。

 

不思議な奇跡がこれでもか!って

いうくらいに頻繁に起こり始めるのです。

 

 

ということで、

大好評だった7/28のコラボワーク、

 

こんどは関西で開催されます。

 

 

来る、9/24(祝) 10時〜16時半 

神戸三宮 神戸市勤労会館にて 

第二弾が行われることになりました。

 

 
テーマは前回と同じく

 

『本当の自分と出会う音譜

 

 

ですが・・・

 

 

すでに、レイチェルさんのファンの方で

かなりの席数が埋まってしまいラブ

残席数が、少なくなって来たとのこと。

 

 

でも、今ならまだ…

 

若干名の空きがあるそうですビックリマーク

 


気になった方は、下記内容をご覧の上

お急ぎお申込みくださいね〜クラッカー

 

以下、チラシを添付します。

 

 

以下、プログラム内容を抜粋します↓

 

ーーーーーーーーーーー

 

《本当の自分の役割》
に気づいて輝く未来を創りませんか?

 

1部のしげ☆さんのハッピートークは、

マヤ暦と日本の暦を掛け合わせた

 

独自の「こゝろの暦あがしるべ」を元に

 

参加者の皆様が持つ役割(使命)を

一緒に紐解くシェアワークを行います。


なんとな〜くボンヤリ、という使命を

スッキリさせませんか?

 

 

2部のレイチェルさんのハッピーワークは

フォーチュンアートの手法をアレンジした

新作のフォーチュンカードを使って、

 

「自ら選ぶ」「自ら観察する」

「自ら気づく」というステップにより

 

参加者の皆様の役割(使命)が

リアルにクリアになるワークショップを

行います。

 

 

コラボトーク&ワークで

気づきがより広がり、
更にそれを掘り下げて、

深めることもできます。

 

超絶❣️

 

楽しい気づきの時間になること

間違いなし(^^)

 

ぜーひ♡ 
ご参加お待ちしておりまーすビックリマーク

 


案内&お申し込みフォームはこちらです↓

https://88auto.biz/d-earth/regires.php?tno=117

 

 

 

※9/24(祝)の

神戸コラボワークに

ご参加の方にお願いですアセアセ

 

事前にこゝろの暦あがしるべの

無料ガイドPDFをお読みいただいてから

参加していただけると

より一層、内容の理解が深まります。

 

※無料ガイドPDFは

こゝろの暦あがしるべの公式LINE@から

ダウンロードできます。

 

スマホの方はこちらからダウン

LINE@無料登録

https://line.me/R/ti/p/%40uos9683l

  

+–––––––––––––––––––––––––––––––+
 
★ 講師紹介 ★
 
【レイチェル マツダ】
https://www.facebook.com/sankuchuari.noriko
アートセラピスト フォーチュンアートマスター
「自閉症の息子の心の声を聞きたい!」という想いからアートセラピーの世界へ。
アートが心のバランスを整えること、言葉で表現できない想いをメッセージとして届けてくれることを、多くのクライアントさんを通じて確信する。数年を経たのち、それまでの「癒し」から、「未来の創造」をテーマにした体験型ワークショップ《輝く未来をつくる フォーチュンアート》を確立するに至り、日本全国をはじめ世界に発信する活動を始める。今春より、共に活動するファシリテーターの養成も開始。
 
フェーチュン・アートの前進となる「曼荼羅セラピー」のワークショップを含め
本ワークショップの開催は2016年以降 350回を越え、国内だけでなくベトナム、バリ、シンガポールなどアジアを中心に開催。
 
著書「ほんとうの私を見る練習 スピリチュアル・アートブック」(Clover出版)
作家・引き寄せベストセラー著者 奥平亜美衣氏との共同著書
 

★ フォーチュン アートとは ★
=フォーチュン・アートは自分を映す鏡=
自分で見えている部分は自分で意識できます。
でも自分で意識できない(していない)部分は見えません。
だから自分を鏡に写して俯瞰してみる必要があります。

フォーチュン・アートは
塗り絵の手法を使って
誰にでも簡単に
潜在意識にあるものを
鏡のように写し出してくれます。
自分の目で見えるカタチに変換できるのです。

また、描き上げたフォーチュン・アートを元に
質問に答えていくことで、
あなたの過去、現在、そして未来が整っていきます。

フォーチュン・アートを
あなたが輝く未来をつくるための入り口として
是非活用してみてください。
   
 
【中繁芳久】
https://www.facebook.com/yoshihisa.nakashige
たなぼたユニバース主宰
よみがえりアクティベーター
こゝろの暦 あがしるべ考案者
 
大手金融機関勤務の後、1990年29歳で日本初の独立系FP財務コンサル会社「㈱こおけん財務総合研究所」を銀座で設立。PCを駆使した財務金融処方箋対策が時流に乗り、金融機関や監査法人とタイアップが加速、事業は成功するも、離婚・病気・死に直面し、2004年から数回インドに赴く。
そこで様々な神秘体験を経て、今までの人生が虚しくなり全てを手放す。その後、数年間のスランプに悶え苦しみながら「マヤ暦」を全国に伝える中、出張先の伊勢の地でマヤと古神道に共通の自然法則を発見。「こゝろの暦」の原型が出来上がる。
2012年、吉田松陰に導かれ、生活拠点を東京から山口に移す。そして「私たち一人ひとりに備わる役割を活性化すること」が天職だったことを悟る。現在は2015年2月の出版を期に、11年間で延べ人数5千人以上の人生に気づきを与えてきた個人セッションと「こゝろの暦」「そうか!ぴょん塾」が口コミで全国に拡がる中、「空き家リノベ賃貸」など新しい春の時代のわくわく生活実践を提唱中。2017年からは企業向けに「ありのまま本来の自分で仕事をする」ための支援コンサル、「オルガノン・プロジェクト」をスタート。

著書「あなたが生まれてきた本当の理由」(評言社)
  
こゝろの暦あがしるべとは
いままで冬の時代に封印されていた「あなた本来の役割」を思い出し、よみがえらせ、発動させるための「人生ナビゲーション・ツール」。
このツールは、マヤのツォルキン暦をもとに、伊勢神宮の神道伝承、日本独自の四季の文化や和暦、世界各地に伝わる占術など、さまざまな叡智を現代風にリミックス&アレンジし、2012年12月21日から始まった新しい春の時代の生き方をサポートする統合的な意識変容ツールとして誕生。

こゝろの暦あがしるべを活用すると
◇あなたの役割を120%活かすための取扱説明がわかります
◇あなたが本当に好きなこと、ワクワクすることが見つかります
◇仕事や人生の効率が4倍速にパワーアップして豊かになります
◇自分の役割がわかると人間関係が好転して、ラクに楽しくなります
◇目に見えない力のサポートが入り、不思議なシンクロが加速します
etc...
  

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ベルこゝろの暦あがしるべベル 

公式LINE@を始めました!

 

いまの生活や仕事に違和感がある人ビックリマーク

今の自分は本当の自分じゃないビックリマーク

って思い始めている人爆弾

 

あなたのその悶々の「違和感の正体」を

知りたくないですか?クラッカー

そして、その違和感をスッキリさせたく

ないですか?

 

ただいま、こゝろの暦あがしるべの公式

LINE@に登録して下さった方全員に

 

2013年から始まった新しい時代の解説と、

どうしたらこれからもっとラクに楽しく

ワクワクする毎日が過ごせるか?

 

その新しい時代のコツや仕組みについて

詳しく解説した資料を惜しげもなく!!

(A4版で80ページ以上の書き下ろし)

PDFにて無料配布しています。

 

(今まで3回にわたり配布しています)

 

ぜひご登録して3回分のPDF資料を

手にしてくださいませ〜NEW


 

スマホの方はこちらからダウン

LINE@無料登録

https://line.me/R/ti/p/%40uos9683l


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

 

時に、人生の中で、

 

思ってもみなかった不幸な出来事が

 

急に起こることがあります。

 

 

それまで、準備してきた「何か」や

 

いままで頑張って積み上げてきたものが

 

なくなってしまったり、

 

あるいは、止まってしまった時…

 

 

 

目標を失ってしまったり

 

生きる力がガクンと落ちたり

 

中には死を覚悟する様な状況に

 

なってしまう人もいます。

 

 

 

いままで支えになっていた

 

「何か」がなくなってしまった時、

 

 

人はいいようもない恐怖を感じたり

 

不安になったり、孤独になったり

 

自己崩壊の憂き目にあいます。

 

 

 

まるで、自分だけが

 

社会から取り残されてしまったか

 

のような喪失感…

 

 

自分の居場所がこの世から

 

消えてしまったような虚しさ…

 

 

 

でも、実は、その絶望的な状態が

 

あなたの人生の「隠された祝福」に

 

なっていることがあります。

 

 

参考:過去のブログ記事(2017.7.18)

Blessing in disguise(隠された祝福)について

 

それは、突然の「病気」だったり

 

勤めていた会社の「倒産」だったり

 

「交通事故」だったり

 

「天災」だったり

 

愛する者との「別れ」だったり…

 

何かの権利の「剥奪」だったり…

 

 

 

もし、その様な不幸な状況が

 

あなたにやってきていたなら

 

 

その出来事は

 

あなたの転機が到来している

 

こということを教えてくれています。

 

 

 

これが「隠された祝福」です。

 

 


なぜなら

 

春・夏・秋・冬の季節が

 

3ヶ月サイクルで巡って、

 

1年でまた新しい四季のサイクルが

 

始まるように…

 

 

 

私たちの人生もまた、

 

13年サイクルで

 

春・夏・秋・冬が巡り、

 

 

52歳の時に(13年×4=52歳)

 

2周目の春・夏・秋・冬の

 

新しいサイクルがスタートします。

 

 

 

人生13年毎に巡る

 

春・夏・秋・冬の季節の節目…

 

これが小さな生まれ変わり、

 

 

そして

 

 

人生が2サイクル目に入る52歳の還暦、

 

これが大きな生まれ変わり、

 

 

52歳は人生の「REBORN」の節目です。

 

(REBORN=生まれ変わり・甦り)

 

 

それらの節目の時に

 

「隠された祝福」がやってくる

 

ことが多いのです。


 

(※四季の13年サイクルは人によって

異なりますので、個別計算が必要です)

 

 

 

また、人類全体の節目で言うならば

 

2013年を境にして、

 

地球の26,000年サイクルの

 

大きな節目がやってきたので、

 

 

多くの方の生き方が変わるような

 

大きな事件や天災が

 

いろいろ起こりました。

 

 

(この情報を詳しく知りたい方は、LINE@登録していただくと、約80ページの関連資料が無料でダウンロードできます)

 

 

 

これは、このままの方向性では

 

この世の中が立ち行かなくなる

 

ということを

 

いろんな災害が教えてくれている

 

ような気がします。


 

 

 

昔、通っていたどの学校も

 

ひとつ上の学年に変わる時には

 

かならず「節目」がありました。

 

 

それが

 

終業式だったり、卒業式だったり、

 

春休みだったり…

 

 

もし、同じ学年のまま、節目なく

 

永遠に同じ勉強をしていたら

 

学校は機能しなくなります。

 

(これが全員留年の状態でしょうか)

 

 

そうです

 

 

同じ学年は永遠に続きません。

 

 

 

新しい学年に変わるときには

 

必ず切断があり、必ず休みがあります。

 

 

 

それが、一定のサイクルで

 

繰り返されて、進学していました。

 

 

また、そのサイクルを明確にする

 

卒業式や終業式などの儀式があり、

 

それがけじめとなっていました。

 

 

 

もう一度いいます。

 

新しいサイクルに移行するときには

 

必ず、前の活動は一旦終了になります。

 

 

 

4月に満開だった桜の花も

 

5月になったら確実に散ってしまいます。

 

 

 

それが、自然界の、季節の、

 

エネルギー循環の法則です。

 

 

 

もし、同じ活動、同じサイクルを

 

永遠に続けようとすると、

 

「無理」が生ずるので

 

天から「強制ストップ」がかかります。

 

 

(無理とは、摂理が無いと書きます)

 

 

 

学生時代では、当たり前だったこの話も

 

社会人になった途端、

 

皆そのことを忘れてしまいます。

 

 

 

なぜなら、ビジネスの世界では

 

ずっと拡大して、発展し続けていくこと、

 

それを皆で目指すのが当たり前なので

 

立ち止まることは許されないから。

 

 

 

学校で言うならば、

 

終業式も卒業式もなく

 

ずっと同じ学年を続けるようなものです。

 

 

企業の活動には、メリハリがないのです。

 

 

 

自然界の常識から考えると

 

右肩上がりを目指す会社の経済活動は、

 

おかしな無限地獄の世界に見えます。

 

 

 

 

前述のように、

 

人生が新しいゾーンに入る時の

 

強制ストップは人によって違います。

 


 

人によってその現象は違っていても

 

自然界の摂理が介入する時の

 

「意図」はみな同じです。

 

 

 

そのメッセージの意図は

 

「一旦止まれ!休め!切り替えろ!」

 

ということです。

 

 

 

いまのまま進むと

 

「新しい流れに切り替えできなくなる」

 

という時に

 

「強制ストップ」がかかるのです。

 

 

 

だから、人生のサイクルが

 

新しいゾーンに入る前には、

 

 

特に独立しようとする人は、

 

 

今までの動き(活動)を

 

「一旦終了」して

 

ゆっくり休む必要があります。

 

 

 

独楽(コマ)を例えにして

 

お話ししてみましょう。

 

 

例えば

 

今まで、右回りで回っていたコマを、

 

左回りの回転に変えるためには

 

まずは、今までの回転を

 

しっかり止めるところからスタート。

 

 

高速回転だったコマほど、

 

それを止めるには

 

大きなエネルギーが必要です、

 

それが「摩擦」です。

 

(人間関係や仕事の摩擦など)

 

 

そして止まったコマは

 

その後、反対にひっくり返されて

 

「バンザイ」させられます。

 

(入院・怪我など)

 

 

完全に「活動停止」し、仰向けになって

 

お腹を見せてバンザイしないと

 

新しい回転の原動力となる糸が

 

キチンと巻けないからです。

 

(お休み状態)

 

ここで焦って、

 

カッコつけようと思って

(恥ずかしい姿を見せないで)

 

すぐに新たな回転を始めようとすると

 

うまくいきません。

 

 

コマは「急がば回れ」、ではなく

 

「急がばひっくり返れ」ですね(笑)

 

 

ひっくり返るとは、降参するということ。

 

 

弱みを晒して、情けない姿を見せて

 

その場にじっと立ち止まるということ。

 

 

その悶々とする「立ち止まり」を経て

 

糸をしっかりと巻き付けて

 

逆回転に回る準備ができたら、

 

いよいよ新しい回転のはじまりです!

 

 

新たに立ち上がった時から

 

新しいコマの回転が始まります。

 

 

 

独立とは、独楽(コマ)が

 

独りで楽に立つと書きます。

 

 

自分の力だけで色々計画・画策し

 

焦って独立しようとすると、

 

このように強制ストップが

 

かかる事があります。

 

 

紐を巻いてくれるのは

 

宇宙であり、神様なのです。

 

 

身動き取れなくなって

 

どうしようもなくなり、

 

全てをバンザイしたくなるような

 

辛い出来事。。

 

 

 

これは体験した人にしか

 

わからない苦しみだけど、

 

その苦しい体験をした人の眼は

 

「深みのある澄んだ色」に変わります。

 

 

 

もし、そんな出来事が人生の節目で

 

起きている、いや起きていたなら…

 

 

また、その強制ストップの期間が

 

長かったなら…

 

 

おめでとう🎉㊗

 

 

あなたの新しい人生は

これからメッチャ楽しみです✨

 

 

最後にそんな友へプレゼント音譜

 

 

先日、山口県の上関の遍照寺で

 

福嶋ご住職から見せていただいた

 

ステキなメッセージです↓

 

 

「苦しみが無くなるのではない、

苦しみで無くなるのです」

 

 

 

 

 

 

ドキドキキラキラ予告キラキラドキドキ

 

 

あなたの人生の節目はいつ?

 

あなたの人生の

 

そのタイミングを知るために…

 

 

こゝろの暦あがしるべの

 

「人生13年サイクル表」

 

 

13年で変わる、季節のリズムを

 

自分の暦で確認して、

 

人生の流れと照らし合わせて

 

意識的に「衣替え」しましょう。

 

 

その自然の摂理の流れに沿って

 

ライフスタイルの方向性を変えれば

 

強制ストップは、なくなります。

 

 

 

人生がとっても穏やかになり

 

人生の景色がかわります。

 

 

 

そのサイクルを知るワークショップ

 

 

あなただけの13年サイクル表を出し

 

人生の棚卸し、方向転換をサポートする

 

パーソナル・コーチング

 

 

近日公開します。

 

 

 

同じ人生の季節のサイクルを歩む

 

全国の仲間たちとの

 

楽しいサイクル卒業式、始業式

 

なんてことも、考えています。

 

 

お楽しみに〜♬

 

 

 

 

----------------------

 

 

 

時の流れは、起承転結

 

春夏秋冬のリズムで進んでいる・・・

 

 

ということの意味を知りたい方は

 

ぜひLINE@にご登録下さい。

 

 

いまご登録いただいた方には

 

「宇宙の法則」がわかる

 

80ページのガイドブックが

 

無料でダウンロードできます。

 

 

スマホでも読めるように作ってますが

 

できれば、ぜひ印刷をオススメします。

 

 

そして、できるだけ何度も何度も

 

繰り返して読んでみて下さい。

 

 

 

怪しく思えるスピリチュアルなテーマを

 

なるべく科学的、実証的に、

 

だれもが体験、確認している事実として

 

日常生活の例えで解説している力作です!

 

(本を書く以上の労力で一生懸命に書きました!)

 

これから新しく始まる

 

仰天世界の構造と法則を

 

いろんな例えを駆使して、

 

わかりやすくお伝えしています。

 

 

最初は意味がわからないかもしれませんが、

 

何度か読み返していただいてるうちに

 

 

この世はパーフェクトに進んでいる!

 

 

いうことの本当の意味がわかると思います。

 

 

もう、思い悩まなくても大丈夫!

 

全てはうまく行ってます!

 

 

今回のPDFは、理論派の男性や

 

経営者の方にも好評です!

 

 

ぜひ無料で読めるうちに

 

ダウンロードして印刷して読んでみて下さい。

 

 

印刷していただいた資料は

 

ぜひお友達にも配ってお知らせくださいね。

 

ベル宗教の勧誘ではありませんのでご安心をベル

 

スマホの方はこちらからダウン

LINE@無料登録

https://line.me/R/ti/p/%40uos9683l

 

みなさまの感想が励みになります!

 

ぜひLINE@で感想を送ってくださいね!

 

 

みなさんからの感想や質問は、

 

他の方には公開されませんので

 

ご安心下さい。

 

感想、楽しみにお待ちしております!

 


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。

 

前回のブログで書けなかった

ライオンズゲート前後の日に起きた

全国(アメリカ含む)の皆さんからの

ホントの体験談のご紹介です。

 

 

8/8のブログで

ライオンズゲートのスタート、

 

つまりシリウスが太陽を伴って

東から昇るヒライアカルライジングの

話でエジプトの女神イシスのことを

書きましたが

 

そのエジプトの女神イシスにまつわる

絶対にありえないシンクロ・ネタからビックリマーク

 

 

以下、ご夫婦でカウンセリングを

受けて下さっていた、

千葉のナミさん(秋の鷲のダブル)

からのLINEメッセージから…

 

解説)エジプトの女神イシスを英語で表すとISIS、
トヨタの車アイシスはISISという名前の車です。

 

イシスは伊勢ともつながっている(イシ=伊勢)

天皇陛下=太陽

イシス=シリウス

 

シリウスが太陽を伴って日の出になる時

(ヒライアカル・ライジング)

エジプト暦の正月が始まります。

 

実は、僕も一週間前に

古い車を新しい車に買い替えました。

 

今回はなぜか太陽の色と思い、

人生の初の黄色カラーの車を選びました。

 

 

ね、すごいでしょ?このシンクロクラッカー

 

 

でも、これだけじゃないんですゲッソリ

イシスの奇跡はまだ続きます!

 

 

実は昨日、

いつもカットをお願いしている

宇部のカリスマ美容師の原田くんの

ところでなにげに車の話になり、

原田くんが「先日車を買い替えた…」

 

というので、何に変えたの?

と聞いたら、

 

なんと!

 

その車も!

 

トヨタの「アイシス」だったのです!

 

 

しかも、ナミさんと同じく

彼も全く買う予定のなかった車だった

というのです。

 

原田くんが売却した車は、ハリアー。

 

 

で、初代ハリアーの宣伝の

イメージキャラはなんとライオン男性!

 

※以下、当時のハリアーの宣伝より

でた、ライオン!

 

で、ハリアーの車名の意味は「タカ」です。

 

イシスの息子は、ホルス、

ホルスは隼(タカ)の頭を持ってます。

 

先程のナミさんは、秋の鷲のダブルをもち

原田くんは車がタカの名前でした。

 

これはイシスと縁の深い「鷲(鷹)」

 

で、二人共も全然予定がなかったのに

 

イシスのライオンズゲート前後の日に

何かピンと来て突き動かされるように

即決で「ISIS」のクルマに買い替えた。

 

これは果たして偶然でしょうか?

それとも…

 

信じるか信じないかは、

アナタ次第です(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

で、お次の体験談は

 

新潟のこゝろの暦の勉強会に

参加してくださった、

まさよさんの体験談。

 

まさよさんはライオンズゲートの日に

偶然ですが、平日の休みをとって

ご主人と二人で新潟からクルマで伊勢に…

 

伊勢はイシスとつながっていると

ブログにアップした日のLINEです。

まさよさんは、秋の夜がベースで

夏の橋が表現の方です。

伊勢の二見ヶ浦の夫婦岩はまさに

真逆の世界の橋渡しそのもの。

 

夏の橋の方の役割は、ズバリ!

真逆の世界をつなぐことです。

しかもご主人と一緒にお参りとは。。

 

ご主人は春の空のダブルなので、

まさよさんの秋の夜とは真逆の役割。

しかも次の日8/9は秋の夜のダブルの日。

 

意識してこの日を選んで来たのではなく

たまたま偶然というのがシンクロです。

陰陽真逆の世界の間には

大きな隔たりがあります。

 

当然、双方の間の波も高くなります。

 

で、下のLINEは8/11にいただいたものです。

 

8008は、8/8のメッセージ、

そのメッセージが3回も続いて

伊勢神宮参拝

 

さらにありえないタイミングで

花火の話をした所、すぐに花火が顕れる!

 

で、何気なくみたテレビ。。

 

美輪さん(三輪)の話、

8はくるくる回る無限の交流、

真逆の世界をエネルギーが行き交う。

それが宇宙の「愛」

 

さらに奇跡のメッセージは続きます↓

 

う~~む!二重の虹の橋の出現!

 

で、最後の極めつけ(笑)のシンクロ↓

今日のLINEのやりとりです。

8/8からまさよさんが(無意識で)

平日の休みをとって、ご主人と一緒に

偶然に伊勢に向かった。。

 

そこで見たもの、触れたもの、

感じたことが全部、宇宙の流れに沿った

出来事だったということがわかり

 

さらにすべてが整った今日、

260日に一回やってくる

まさよさんが生まれた日の役割の

エネルギーと同じ日だったのです。

 

まさよさんが直感で動いた結果が

ちゃんとうまい具合にドンピシャの

タイミングだったということが

これで実証されました。

 

いつもみなさんに言ってる

「行き当たりバッチリ!」の典型的な

すばらしい体験だったと思います。

 

やはり直感で動くと

シンクロが起こるんですね。

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、ラストの体験談です。

 

結婚でアメリカ移住された

Sachiさんからのシェアです。

 

Sachiさんは僕の本の読者の方で、

いつもご自身の体験談を交えて

丁寧な感想を送ってくださいます。

 

まずは、LINE@登録の無料PDFの感想から…

 

さちさんは自己探究心のある方で

深い洞察の体験を送ってくれます。

 

以下は日本時間8/9のやり取りです↓

 

8/8のライオンズゲートのブログ記事に

ついての感想を送って下さいました。

 

 

ちょうど日本では台風が関東を直撃し

台風は「火」のエネルギーで

イシス=シリウス=「水」と

真逆のエネルギーが合体すると

パワーが高まるという話を

ブログに書いていました。

 

で、8/9の「秋の夜」のエネルギーの日

まさに真逆のエレメントを合わせて

豊かさに感謝するお祈りを

サチさんと一緒にしたところ

こんどは僕の方に奇跡が起こりました!

 

サチさんに起こった「ミニ嵐」の

エネルギーエレメントは「火」

 

ぼくに起こった「ミニ雨」の

エネルギーエレメントは「水」

 

なんと、火と水が合わせ鏡になっていました。

 

また瀬織津姫命の「水」は

龍神様と密接につながっています。

 

まさに8/8、ライオンズゲートの

エレメントがてんこ盛りのシンクロでした。

 

サチさんはこのあと

二元性の統合について

深いお話を送ってくださいましたが、

これについてはここでは勿体無いので

また改めてゆっくりと

深掘りしてご紹介します。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

ということでいかがでしたでしょうか?

全国の(アメリカも)皆さんの体験談!

 

他にも体験談をいただきましたが

紹介出来なかった方すみません。

 

また体験シェアをご快諾いただきました

みなさま、ありがとうございました。

 

 

人間はキチンと意識を向けないと、

そこにある真実を見過ごしてしまいます。


たとえ見えない世界であっても

「そこ」に意識を向けた時、

 

いろんなメッセージが飛び込んできます。

 

 

メッセージをキャッチする人たちは

「純粋な素直さ」を持つ、

少年少女のような人達です。

 

8/8から、どんどん

シンクロが加速している感じがします。

 

みんなで童心に帰って

ワイワイ楽しみましょう♬

 

 

 

----------------------

 

 

 

真逆のものがセットになって

 

宇宙ができている・・・

 

ということの意味を知りたい方は

 

ぜひLINE@にご登録下さい。

 

 

いまご登録いただいた方には

 

「宇宙の法則」がわかる

80ページのガイドブックが

無料でダウンロードできます。

 

 

スマホでも読めるように作ってますが

 

できれば、ぜひ印刷をオススメします。

 

 

そして、できるだけ何度も何度も

 

繰り返して読んでみて下さい。

 

 

 

怪しく思えるスピリチュアルなテーマも

 

なるべく科学的、実証的に、

 

だれもが体験、確認している事実として

 

日常生活の例えで解説している力作です!

 

(本を書く以上の労力で一生懸命に書きました!)

 

今までの世界の裏側・真逆に潜む、

 

これから新しく始まる仰天世界の構造と法則を

 

いろんな例えを駆使して、わかりやすく

 

お伝えする内容になっています。

 

 

最初は意味がわからないかもしれませんが、

 

何度か読み返していただいてるうちに

 

 

この世はパーフェクトに進んでいる!

 

 

いうことの本当の意味がわかると思います。

 

 

もう、思い悩まなくても大丈夫!

 

全てはうまく行ってます!

 

 

今回のPDFは、理論派の男性や

経営者の方にも好評です!

 

 

ぜひ無料で読めるうちに

 

ダウンロードして印刷して読んでみて下さい。

 

 

印刷していただいた資料は

 

ぜひお友達にも配ってお知らせくださいね。

 

ベル宗教の勧誘ではありませんのでご安心をベル

 

スマホの方はこちらからダウン

LINE@無料登録

https://line.me/R/ti/p/%40uos9683l

 

みなさまの感想が励みになります!

 

ぜひLINE@で感想を送ってくださいね!

 

 

返信、楽しみにお待ちしています!

 

 


テーマ:

よみがえりアクティベーターのしげ☆です。
 

 

ライオンズゲートも

ちょっと一段落という感じですが

皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
 

おかげさまでLINE@に

登録いただいた方もおかげさまで

間もなく300名…

 

で、全国の皆さんから感想や質問が

続々と入ってくるので

日本の各地の様子がタイムリーに

よくわかるようになってきました。

 

みなさんからのいただいた感想の

シェアでわかったことは

 

やっぱり、この二、三日間は

すごいエネルギーが

降りてきていたようです。

 

 

体調が崩れてしまった方や

頭痛や疲労感に悩まされた方、

 

不思議なシンクロ現象に遭遇した人

 

いろんな不思議なシンクロが

バンバン起こり始めています。

 

そのことについては、

今日も不思議なシンクロがあったので

また後ほど、別立てで記事を

アップしますね。

 


で、今日のテーマは

8/9からスタートした8/21までの、

「秋の夜」の四季の宝の13日間

過ごし方についてお伝えします。

 

 

前回のライオンズゲートに関する

2つのブログ、まだご覧になってない方は

この下ダウンからご覧ください。

 

8/8ライオンズゲートの考察、そして鳥肌なシンクロ!

 

 

ライオンズゲートと瀬織津姫、宇部の中津瀬神社の狛犬はライオンだぁ♬

 

 

 

今回のライオンズゲートの考察で

わかったこと…

 

 

それは

 

 

この宇宙は

真逆(正反対)の要素が

セットになって

創られている。

 

その真逆のエネルギーが

会合する時、

大きな変化が起こり

新しいゲートが開く。

 

 

火と水は、かとみで

2つが合わさると

かみ=神になる。

 

真反対の要素は、

敵対して打ち消し合うのではなく

足りないところを補完し合う

最高の関係。

 

真逆があることで

豊かさが実感できる。

 

真逆とは、宇宙の祝福。

 

それが、宇宙の「愛」でした。

 

 

 

実は、僕たちの身体も

真逆のパーツのセットで出来ています。

 

 

例えば、右手と左手。

 

 

手を広げると

右手と左手は、逆の方向を向きます。

 

※エジプトのイシスの像、なぜイシスは両腕を反対に伸ばしているのでしょうか?

 

 

両腕を左右に伸ばせば

 

両肩の高さは等しく

 

両腕の長さも同じ。

 

 

そして、両腕の先には両手が…

 

 

一番遠くの両手の形は

 

全く真逆の対象形になっています。

 


両肩のほうが、両手より近いけど、

近いが故に、重ねることはできません。

 

 

両肘は、両肩より遠いから

くっつけようとすれば

なんとかくっつけられるけど

結構大変です。

 

 

でも一番遠い両手を

真ん中で合わせると

 

左右の手のひら、そして

左右の指が無理なく

ピッタリと重なります。

 

一番遠い場所にあるからこそ、

ぴったり重ねることが容易になる。

 

 

そのピッタリと重なった手がコレダウン

これはドイツのルネサンス期の画家

アルブレヒト・デューラーの

「祈りの手」デッサンです。

 

 

一番、遠く、真逆になっている存在は

その遠さ故に、ぴったり重なり合える。

 

 

一番遠い、真逆な存在は2つで1つ。

 

 

真逆の形をしている、

左右の両手が重なり合った形は「祈り」


 

 

真逆があるから、この世界は有り難い

 

真逆の世界が、世の中を豊かにする

 

真逆の存在は、実は一番助け合える

 

 

そのことに感謝できると

「豊かさ」の「祈り」が完結します。

 

 

祈りは「意・乗り」

 

感謝の祈りは、あなたの意識を

新しい春の時代の波に乗せてくれます。

 

 

実はこれが「秋の夜」のテーマ、

 

「豊かさの祈り」です。

 

 

8/9はその1日目の

「秋の夜」ダブルの日。

 

まさに「祈りの手」ですね。

 

 

ね、ね!

コレすごいメッセージでしょ!

 

 

具体的には8/9から13日間、

 

私たちは、

その真逆な要素の祝福ゲートをくぐり、

 

その中心の「聖なる豊かさ」の

領域に突き進んてでいきます。

 

 

今日から10日間は特に…

 

以下のことに意識を向けてみて下さい。

 

(意識を向けないと、真実は観えません)

 

 

絶対相容れない!と思う

「真逆の考え方」をもつ人や

 

絶対に許せない!と思う

「真反対の性格」の人

 

こいつだけはゆるせん!

成敗してやる!って思う人を

 

ジャッジしたり

 

裁いたり

 

抹殺しようとしたり

 

やっつけようとしないで、

 

そのまま、まるごと受け容れてみる…

 

 

うぉーーー、ハードル高い!

 

この「ノンデュアル」なハードミッション!

 

 

対象は人だけではありません!

 

 

あなたが絶対に受け容れたくない

 

その「許せない価値観」だったり、

 

「考え」「常識」「とらわれ」だったり…

 

 

いままで「正しい」と思っていた「正義」

 

「絶対」と思ってたあなたの「価値観」を

 

いったん「棚上げ」するのです!

 

 

それらを全部「宇宙にお返しして」

 

全託して、お祈りするのが、

 

この「秋の夜」の13日間です。

 

 


 

こゝろの暦あがしるべの世界観は

真逆の役割こそ大切で、

 

それを受け容れ統合させることで

超越が起こると

 

いう考えに基づいています。

 

 

世の中すべての現象には

陰と陽があるように、

 

僕たちの役割にも実は

表と裏があります。

 

真逆の役割がいたるところに

表面だけでなく奥深い所に

隠れているのです。

 

 

真逆のものを排除して

眼の前から抹殺することは

簡単かもしれませんが

 

真逆のものに目を向けて

受け容れることはとっても難しい。

 

 

でも、日常生活の中で

それをちょっと意識してみて下さい。

 

 

さて、8/21まででみなさんに

どんな変容が起こるでしょうか?

 

その皆さんの体験談を、

ぜひLINE@でシェアしてください。

 

質問や感想などもお待ちしています。

 

 

このブログで皆さんからの質問に

お答えしたいと思います。

 

 

 

----------------------

 

 

 

真逆のものがセットになって

 

宇宙ができている・・・

 

ということの意味を知りたい方は

 

ぜひLINE@にご登録下さい。

 

 

いまご登録いただいた方には

 

宇宙の法則」がわかる

80ページのガイドブックが

無料でダウンロードできます。

 

 

スマホでも読めるように作ってますが

 

できれば、ぜひ印刷をオススメします。

 

 

そして、できるだけ何度も何度も

 

繰り返して読んでみて下さい。

 

 

 

怪しく思えるスピリチュアルなテーマも

 

なるべく科学的、実証的に、

 

だれもが体験、確認している事実として

 

日常生活の例えで解説している力作です!

 

(本を書く以上の労力で一生懸命に書きました!)

 

今までの世界の裏側・真逆に潜む、

 

これから新しく始まる仰天世界の構造と法則を

 

いろんな例えを駆使して、わかりやすく

 

お伝えする内容になっています。

 

 

最初は意味がわからないかもしれませんが、

 

何度か読み返していただいてるうちに

 

 

この世はパーフェクトに進んでいる!

 

 

いうことの本当の意味がわかると思います。

 

 

もう、思い悩まなくても大丈夫!

 

全てはうまく行ってます!

 

 

今回のPDFは、理論派の男性や

経営者の方にも好評です!

 

 

ぜひ無料で読めるうちに

 

ダウンロードして印刷して読んでみて下さい。

 

 

印刷していただいた資料は

 

ぜひお友達にも配ってお知らせくださいね。

 

ベル宗教の勧誘ではありませんのでご安心をベル

 

スマホの方はこちらからダウン

LINE@無料登録

https://line.me/R/ti/p/%40uos9683l

 

みなさまの感想が励みになります!

 

ぜひLINE@で感想を送ってくださいね!

 

 

楽しみにお待ちしています!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス