ダイヤオレンジ【コンサル事例】起業していて、月の売上が30万円以上ある方


【特徴】
このグループの方たちは、すでに稼げるマインドのある方たちなので、お金の入り口を新たに見つけたり、お金の循環の詰まりを取ったりするだけで、売上が飛躍的に伸びます。


【コンサルの流れ】
最初のコンサルで現況をうかがって、課題を出します。

コンサルで発掘した金脈を生かす、新しいサービスの提供に取り組んでもらうことが多いです。
課題をこなして稼いで来られたら、2回目のコンサルで改善点をお伝えしたり、さらに大きな課題を出す、というのが大まかな流れです。

5か月の間に3回受けていただけると、そのまま大きく稼げるマインドが定着し、売上が伸び続けることが多いです。
人にもよりますが、コンサルを1回だけ受けられる方や、1年ほど間が空いてしまう方は、やはり売り上げの伸びは悪いです。

途中、「こんなに大きな金額を手にしていいのか」とマインド面での不安が出てくる場合もあります。
そこも一緒に見ながらコンサルを行うので、3回あるとマインドも安定します。

1回目のコンサル後、月の売上が30万アップ。3回終了後には月100万円にまでなる方が多いです。






お客様の具体的な事例をご紹介します。

 

 

 

◆Aさん(カウンセラー)

ブログを拝見して、熱心に記事を読みながらも、カウンセリングを申し込むまでの勇気を持てない隠れ読者が多いなと感じました。

その方たちが気軽に購入できそうな会員制SNSサービスのご提案をしたところ、それがヒット。

その中から新しいメールカウンセリングの募集も開始しました。

そこからさらにリアルで集まれる50人規模のイベントの開催にも成功しました。

3回のコンサルで、月の売上は100万円に達しました。

 

 

 

 

 

 

◆Bさん(カウンセラー)

この方の場合、持っているものをどう組み合わせていくかに着目しました。
連続クラスの講座ができるくらいの知識をすでにお持ちでしたので、新しく講座を開催して、たくさんの方にそれをお伝えすることをおススメしました。

講座の作り方や、構成についても具体的にアドバイスしました。
この方も、最終的には月の売上が100万円になりました。

 

 

 

 

 

 

◆Cさん(販売業)

この方はすでに月に数百万稼いでいた方でしたが「贅沢をしてはいけない」というマインドのあった方でしたので、ほんとうに欲しいものを即金で買ってくださいとアドバイスしました。

これは、Aさん、Bさんとは少し違っていて、お金の循環が止まっていた例です。

お金は、適度に出すことをしないと、入ってくる流れも止まってしまうのです。
循環の詰まりを取っただけで、本業の売上がまた伸びてきました。