ダイヤオレンジ起業していて、月の売上が数万円~30万円未満の方


【特徴】
このグループの方たちは、自信がなく、お金を受け取れない傾向にあります。
最初はお金を受け取るマインド面を整えることに時間をかけます。

マインドが元に戻りそうになることを何度か繰り返しますが、そこを乗り越えてしまえば、あとは自分ひとりでもどんどん稼げるようになっていきます。


【コンサルの流れ】
半年の間に5回くらいコンサルを受けるのがオススメです。
コンサルの間隔は、最初のうちは1ヶ月半~2か月が目安です。
2か月以上開いてしまうと、間延びしたり、元に戻ってしまうことが多いからです。

1回目のコンサルは、マインド面の洗い出しをします。
どうして自信がないのかを探り、それを改善するためにはどうしたらいいのかの方策を伝え、それを実践してくることを宿題とします。自分のいいところを見つけて腑に落としてもらうことが重要です。

2回目ではマインドのサポートも随時継続しつつ、商品の棚卸をします。
1番楽しいのは何かというところから、そこからお金をもらうための工夫にはどんなことはあるかを一緒に考えます。
自分の魅せ方や、認知を上げる方法もお伝えします。

3回目になると、課題をこなしてきた方であれば、売上が上がってきているはずです。
この頃になると、ビジネスの基本もつかみ始め、自分からやってみたい仕事の案が出てくる人も多いです。

以降のコンサルでもその方の状況に応じて、メルマガに誘導する方法、ブログからFBに転記する際のコツ、時間の使い方などの細かいアドバイスもしていきます。
メールなどでも随時フォローしますので、マインドが元に戻りそうになったときでもサポートできます。






お客様の具体的な事例をご紹介します。

 

 

 

◆Dさん(ハンドメイド作家)

高いお金がもらえない、自分の先生より高い値段をつけられない、ということで赤字でした。

マインド面では、人は人、自分は自分であるということ。自分の作品は世界に唯一のものであること。どんなにこの作品に愛情を注いで作っているかということ。これらのことを腑に落としてもらいました。

ビジネス面での課題としたのは、1回目のコンサルでは、FB・ブログでの作品の見せ方と売り出し方に重点を置き、それにプラスして作品に対する愛情を持つお人柄を活かしたブランディング法も強化するアドバイスを行いました。

2回目のコンサルでは、写真の撮り方が上手なことがわかったので、写真の撮り方についてのお茶会を開催することを課題としました。金脈を活かして、告知する、開催するといった行動面よりお金を受け取るマインドを強化しました。

課題をきちんとこなしてきて、3回目のコンサルに来られたときには、売上が黒字に転じました。
自信もどんどんついたようで、自分からやってみたいことの案も出てくるようになりました。