神戸イタリアンKIZUNA【キズナ】のブログ

神戸三宮駅からすぐ近くにある、旬の素材を生かした美味しいイタリアンレストラン!シックで落ち着いた大人の雰囲気で、ゆったりとお料理をお楽しみください!
食材に絶対のこだわりを見せます!


テーマ:

今日も暑い日が続いてる晴れ

祭夏祭りは祇園祭の宵山も過ぎ

次は25日の天神祭りですかぁ~花火

そんなこんなで

スパゲッティーのちょっとしたコツを紹介しますウシシ

 

イタリアイタリアのパスタスパゲッティーに代表されるパスタには

生麺と乾麺があるわけですが

 

とくに、よく市販されている乾麺の茹で方について

 

記事を書いてみたいと思います。

 

乾麺のパスタ(スパゲッティー)って

多くの麺類の中でも麺を作るときに塩を加えないんで、

湯がくときにお塩を入れて湯がく麺なんです。

 

さて、その湯で湯にどのくらいの塩を入れたら良いかというと

所説様々いろいろな意見があり

プロ向けの有名シェフの料理本にも、いろいろ

書かれていないことも(当たり前っておもってるのか?)

 

まぁ、おそらく湯で湯(水)に対して1%、

いわゆる水2ℓに対して20g

 がよろしいかと思います。

 

この量けっこう入れるんやな~てえっ

思われる方いらっしゃるかもしれませんが( ^ω^)・・・

 

茹で上がったらソースパスタに絡めるだけで美味しくいただけるとウシシ

 

また、近頃は減塩志向にあるので、0.8%ぐらいでもいいかもしれませんナイフとフォーク

1%でしょっぱいと感じられる方は是非お試しください。

 

基本的にパスタを茹でるときに塩を入れるのは

お湯の沸点を上げるためだとか、麺の腰をよくするためだとかと

おっしゃる方がいらっしゃいますが

麺に味をつけるためだと思いますよルンルン

 

あと、100gの乾燥した麺sei

湯がき上げたら、麺の太さや、茹で時間にもよりますが

通常2.4~2.5倍の240gぐらいになります。

これって結構な量です。あくまで麺だけ実際にはこれに具材がプラスされます。

 

でも私自宅でパスタ食べるときは

私の量だけで200gボイルして食べますが

 

若くてよく食べてた時は250~300gでしたが

もうフライパンいっぱいですよフライパン

おなかもパンパンお腹

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

神戸イタリアンKIZUNA(キズナ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。