LDスタディ&入浴レッスン | ~新米主婦の徒然日記~

~新米主婦の徒然日記~

2011年6月娘を出産しました 盛岡で転勤族の妻として新米ママとしての日々の徒然を書いております

こんばんは♪


今日は梅雨のような蒸し暑い日でした~ヽ(;´ω`)ノ


のろのろ歩きで買い物行き、汗かきましたあせる




さて、振り返り日記です



GWに観光できなくても、マタ旅できなくても


なんとしても参加したかった・・・


いや、させたかった産院の両親学級に行ってきました得意げ



LDスタディとはL=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)のことで


助産師さんが、陣痛~出産の流れと陣痛時の旦那さんのサポートなどを教えてくれました


全ての方がご夫婦で参加されていて、30組ぐらいいたかな?


自分の整理のために少しメモφ(.. )



赤ちゃん陣痛の間隔、10分になったらTEL

間隔のとり方・・・痛み~痛みまでが10分になったら、痛みは1分ぐらいで9分は休憩

このくらいの陣痛は旦那さんはまだ休んでおく




このような助産師さんのお話のあと、陣痛~出産までのビデオを見ました


分娩室に入るまでは、お芝居でしたが、素人さん(多分)ながらなかなかの痛がり具合で


旦那ちゃんテンションガタ落ち・・・( ̄ー ̄;


出産時はリアルなビデオでしたが、もちろん妊婦さんの足が見えてるだけで


ちょっと力んで、産まれましたよ~と赤ちゃんがでてくるものでした



旦那ちゃんこのとき「見れない見れない見なくていい?いい?」(°Д°;≡°Д°;)と連呼


ふ~


見終わった後、ほんとにへこんでいて(笑)気持ち悪いって言ってました・・・


どうも、旦那ちゃんの出産って


「うーお腹痛い~~!!産まれる~!(すぐ)オギャー!」


という、ドラマのようなイメージだったみたいです・・・


しかも、盛岡から埼玉へ車で6時間、新幹線でも3時間はかかるので


うまくいけば自分は出産に関わらず、産まれた後の感動だけを味わえると思っていたのでは??


と疑いたくなるような雰囲気・・・




あの~


もしもし??( ̄Д ̄;;


なにそんな甘いこと言っちゃってるの???


あほかーーーーーーーーーヽ(`Д´)ノむかっ


出産はパパとママと赤ちゃん3人で乗り切るものですって助産師さん言ってたでしょーが!!プンプン




離れてる&新天地での1人での仕事&男性ということで仕方がないかもしれませんが


これからの育児の考え方も、私ひとりで育児、自分は仕事


みたいな「昭和ですか??」と呆れるような考え方もしてて


とっても悲しくなりました。。。


それで、ケンカもしたし。。。



っと、脱線しましたね


まぁそのへんは産まれてみないとわかりませんが


そんな根性叩き直してやります得意げ








ビデオのあとは、休憩を入れて陣痛時のマッサージをマットをひいてみんなで教わりました


あ、休憩中に産院が用意した「妊婦さん経験エプロン」を


嫌がる旦那ちゃんに無理矢理着せましたw


6㎏の重さらしく、「重いね~大変だね~」と言ってました


これで私的には満足 ニヤリ( ̄▽+ ̄*)



マッサージは、奥さんが呼吸法をしながら旦那さんが腰や背中をマッサージして


さらに陣痛が進むと、いきみ逃し用のマッサージ(おしりの穴にぐ~っとグーする)


これを30組の夫婦がみんなしてるのは、異様な世界ですね^^;





助産師さんからは、とにかくママは体が痛い それを支えるパパは心が痛い


でも、赤ちゃんは全身が痛くても安心で安全な子宮の中から


痛いことも苦しいこともある世の中へ出てきます


パパとママに会いに出てきてくれます


だから、ママひとりが苦しいわけじゃない


家族みんなで乗り切りましょうとのことでしたキラキラ





LDスタディはここまで、その後入浴レッスンでした



入浴は4組しかいませんでした~


保育士さんが見本で一通り教えてくれたあと、1組ずつお人形(QPじゃなかったw)で入れました


妊婦さんは産後、入院中に実際の赤ちゃんで沐浴するので


皆さん旦那さんがやってました


うちの旦那ちゃんはやる気なしでしたが(里帰りで自分がやる機会はないと思ってたみたいです)


他の方が全員旦那さんがやるのを見て


流れでやるはめにw


てか、率先してやろうよ(-"-;A



3㎏のお人形だったので、けっこう手首が疲れたようでした


でも、お人形は落とすこともなくなんとか入れてましたね


まぁ実際の赤ちゃんはギャン泣きですよね^^;



とにかく、旦那ちゃんの「父になる意識」が少しでも向上してくれたらいいんですけどね。。。


ただでさえ、友達も家族もいない盛岡で育児をするのに


唯一の家族の旦那ちゃんが協力してくれないとほんとに厳しいと思うので・・・



とにかく、決戦の日に向けて


私も旦那ちゃんも心構えしておかないとですね!!