こんな肩凝りも。

テーマ:
肩凝りが強い
って症状のなかで
姿勢が良くないことが原因になることがとても多く存在します。

姿勢不良は
さまざまな症状を引き起こします。

この姿勢不良は
中々自分で調整することは難しいですね。

要は
支える筋肉を鍛えることなんですが

実は
緩めないといけない筋肉も近くに存在するので、同じ刺激を与えるとどちらかがマイナスになることが起こります。



そんな時は
ピンポイントに筋力強化させることが必要になってきます。

自身で出来るエクササイズで
どうしても解消できないようでしたら
ご相談くださいね。


℡078-200-3590

健やかな毎日をお過ごし下さい(^^)



効果の継続

台風直撃💨

あちこちで何かしらの被害は起こってましたね!

皆さんのところは大丈夫でしたか?

さて
夏休みが終わって
暑さに耐えてきた身体も
悲鳴をあげ始めるのは9月や10月です。

ふくらはぎの違和感、
足のむくみなどが出て来ると

疲れからくる体全体の歪みの前兆かもしれません。

そんなときは

お風呂にゆっくり浸かる。
ストレッチなど関節を緩める。

補助的には

好きなことをする時間を少し増やす。
スマホを見る時間を減らす。

これは自律神経の働きを整え、
脳の疲れを軽減し、
二次的に筋肉を緩めます。

ぜひ試してみてください。
毎日行うと効果的です。


もし
気になるようであれば
ご連絡くださいね。









当院では
頻繁に治療においでになれない方に
治療効果の継続性が高い方法をご提案させて頂いています。
気になるようでしたら
こちらへどうぞ


「ブログをみた」

と言っていただければ詳しくご説明いたします。








今年の夏のつけ

9月に入ったと思ったら
早速台風、、、。

7月からずっと台風ばかりな気がします( ̄◇ ̄;)


平成最後の夏は

お外に出て思いっきり陽の光を浴びて健康的に過ごせる感じではなかったですね😓

晴れていれば熱中症☀️
雨降っていれば土砂災害や河川の氾濫の危険😥


さて、
そうなると聞こえてくるのが
運動不足。😦

筋力低下になるとケガのリスクも高くなります。

室内でもうまく体を動かして
なるべく筋力低下を防ぐようにしてくださいね。

災害がおこって
いざ外に出ようと思っても

いうことが効かない体になっていては
助かる確率も低くなります。

日頃から、
備えておくのは健康も同じです。

どうぞご無理なさらずに、
体力維持を心がけておいてくださいね。


運動のことで気になることがあれば
いつでもご連絡下さい。




そうそう、
当院の新兵器その1
寝たままで筋力アップする機械
 EMS !

詳しくは
ご連絡ください。



℡078-200-3590