当院の施術と椎間板ヘルニアについて 目

背骨と背骨の間にクッションのように負担を和らげる椎間板があり、その中心に髄核があります。40歳頃にかると椎間板内の水分の減少が激しくなり、椎間板の弾力がなくなり、磨耗してくると、慢性腰痛の方は特に、日常生活の動きやスポ-ツなどで、突然あるいは徐々に、椎間板の内圧高まりによって、髄核が外へ脱出します。これがヘルニアです。叫びこの脱出した髄核が神経の根元を押し、神経の流れが悪くなります。痛み、シビレなどの神経症状が出ます。しょぼん腰椎椎間板ヘルニアでは、太ももやふくらはぎにでます。当院では椎間板の内圧と外圧を逆転させ、症状の解消へと向かわせます。音譜チョキ

腰痛と気温の関係について

テーマ:

    腰痛と気温の関係について ≧(´▽`)≦                            

  夏に近ずき気温が高くなって来ると身体の体温を調整するため血液量の分布の割合が体表面近くに多くなります。このため身体の奥にある筋肉は血液量が少なくなり、トラブルの発生の元になることが多くなります。逆に冬が近くなると体温を保つため身体の奥に血液量の割合が高くなります。このため身体の表面近くの筋肉にトラブルの発生することが多くのります。必ずしもこのパタ-ンに当てはまる腰痛ばかりではありませんが、夏近くになると腰痛になる方や、冬近くになると腰痛がでる方は、この中に入る方が多く見受けられます。     

このような方は、早めに対応すれば未然に腰痛を防ぐことができます。(^O^)/                                                                                                             

    

       夫を早死にさせる十か条 目

1  美味しい物を食べさせ、どんどん太らせるト音記号

2  酒を勧める。砂糖や菓子類を際限なく食べさせる。ぺこ

3  大事にして、いつもじっと座らせておく。波平

4  脂っこいものを山のように食べさせる。oden

5  薄味厳禁。髑髏

6  コーヒーをがぶ飲みさせる。砂糖を入れて。デレデレ

7  禁煙はさせない。プンプン

8  夜更かしさせ、寝不足の状態を保つ。夜空

9  バカンスや旅行には行かせない。がびょーん

10 常に文句やイヤミを言い続ける。ムンクの叫び


私もこの中のいくつかは、習慣にしています。ゾゾゾ

早死にを目指しているのかなあ.........。  笑      


                                     

HPURL: http://www.tamura-hiza2.com /