【エアブラシ】始めま専科 | ホビーショップタムタム相模原店のブログ

ホビーショップタムタム相模原店のブログ

ホビーショップ タムタム相模原店のスタッフが毎日ホビーに関するあれこれを皆様にお届けするブログです!

どうも、まいてぃ・ソーです。

毎日暑いですね。たまらんですな~。

さてさて今日はエアブラシのご紹介!!

色々な商品があります。それぞれ「作動音の大きさ」「パワーの上限」「値段」「本体の大きさ」などで個性があります。各メーカーが基本となるコンプレッサーとそのバリエーションを出していたりするので、見た目ほど種類は多くないのです。

迷ったらコレ!とオススメ出来るのがエアテックス製「メテオ」を元にした「タムコンフレア」。プラモデルを塗るのに十分なパワーとオーソドックスな形状のブラシまでセットになって¥8,380(税別)。

まずはコレから始めてみて、おいおい好みが出てきたら別のコンプレッサーに買い替えるのも良いですね。ブラシの接続口は一般的な1/8Sネジなので、別メーカーとも付け替えが出来ますし。

 

 

さて、エアブラシ塗装のキモは「弱吹き」にあります。

筆との違いは「霧吹き状に吹き出せる」点ですが、缶スプレーとの違いは「圧力の強さ」なんですね。

なので、速く、強く、という点においては缶スプレーに敵いません。

弱く吹けるからこそ、色味をコントロールしたり、入り組んだ箇所に的確に色を乗せたりが出来ます。

ベタ塗りの場合でもキレイな塗装面が作りやすいですね。

グラデーション塗装は、重ね塗りの際に濃さの違う色を使ったり、当てる時間を変えることで深みのある面を作る技法。「色を当てたい所にだけ当てる」テクニックが身に付けば、迷彩柄を書いたりなんかも。この辺りがエアブラシの真骨頂ですね。

メタリック塗装も楽しくてついついやってしまう技法ですね。塗料を当てている所がみるみるメタリックになっていくのが楽しいんですよね~。

シルバーの上からクリアー系の塗料を重ね塗りするだけですが、ツヤを出すためにはさらにクリアーコートしたり、そもそも下地を磨いていたり・・・光沢道はまたそれで深いですしね・・・。

 

というわけで、エアブラシは「キレイな塗装面が作りやすくて表現の幅が広がるモノ」だと思います!

よく「難しそう」と言われますが、いくつかのコツさえ押さえてしまえばたくさんの「楽しい」が待っていますよ!

ご興味をお持ちの方はぜひぜひお声掛け下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

ではまた!