ロー&ロング | ホビーショップタムタム大宮店のブログ

ホビーショップタムタム大宮店のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

どうも、永遠の新人ノザキです。

 

久しぶりにアメ車関連商品の話題でも。

 

ハセガワ 1/24

1966 アメリカン ローライダー タイプC

メーカー定価 ¥3,400(税抜)

TamTam価格 ¥2,890(税抜)

 

恐らくかなりの久しぶり再販だと思われるこのモデル。

あくまで「タイプC」です。

普通こういうのはAからじゃないの?とお思いでしょう。

通し番号(通しアルファベット?)ではないんです。

恐らく昔はもっとわかりやすい商品名だったのでしょうが・・・察してください。

 

特に記述が無いのでハセガワのオリジナル商品だと思われます。

懐かしい話ですが、昔はよくモノグラムと提携していましたね。

「ハセモノ」なんて用語もあったような…。

 

コレ、1/24か?と思うほどの大型ボディ。

旧アメ車クーペの中ではほぼ最大級です。

驚異の全41パーツ。前後タイヤはシャフト通しでとても簡易的。

古いモデルなので拘る人ならば修正は大変かもしれませんが、気にしない人であればサクッと作れます。

完成後の存在感も抜群。

 

1960年代中期と言えばバックで人に当たったら突き刺さるのではないかと言わんばかりのテールフィンも落ち着き、ポンティアックやフォード、そしてこのC社らがこぞって…という程でもないですが縦目を採用。

日本でも「タテグロ」とかが流行ったハズです。

 

ローライダー仕様と言えどそこまで派手派手なカスタムではなく基本を押さえた感じの外見。

タイトルの通りロー&ロングに仕上がっています。

矢印がわかりにくいのですが、ノーマル車高にするための穴の名残があります。

カスタム版といえど原型をイイ感じにとどめているので、「ノーマル戻し」も簡単かもしれません。

もちろん、現代風に沢山のサウンドシステムやチェーンや彫刻を施したバリバリカスタム仕様に昇華させるのもアリですね。

 

アメ車あんまり好きじゃない人でも、同スケールのRX-3や旧ミニの隣にポンと置けば大きさのギャップにウケるかもしれません。

 

アメリカプラモメーカーのアメ車プラモは当然多いですが、意外と国内メーカーのアメ車プラモも多いです。

スーパーカーブームみたいにアメ車流行りましたからね。

 

ではまたお会いしましょう。

さようなら~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本最大級の

プラモデルコンテスト!

P-1グランプリが復活!

 

↓↓詳しくはコチラ↓↓

↑↑特設サイトにGO!↑↑

 

 

≫会員カードTamca登録してますか?
ダウン詳細はこちらからダウン

 

 

 

    
    

 

 

 

≫タム・タム大宮店のツイッター
ダウン
こちらをポチっとフォローしてねダウン

 

 

ホビーショップタムタム大宮店のブログ

ホビーショップタムタム大宮店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス