2017-10-01 08:40:46

第251回_模倣はその他多勢から抜け出す方法

テーマ:ブログ

学ぶの、語源は真似(まね)るからくるといわれる。真似るは模倣といいかえてもいいかもしれない。この模倣こそが、その他多勢から抜け出す、唯一の方法ではなかろうか

 

模倣から独創は生まれない。誰かの真似をして、英雄、偉人になった者など歴史上一人もいないはず、と思われる方もいるかもしれない

 

しかし、その他多勢から抜け出した人物を調べると、全ては模倣から始まり、模倣によって育っている。天才と呼ばれる人こそ模倣を恐れることを知らないことが分かる

 

そして徹底的に真似して、自分なりにアレンジしたものがオリジナルとなるのだ

 

世界的な建築家となった、安藤忠雄は独学で建築を勉強し独創的な建築家になったとされる。これは彼が経済的理由で大学にいかなかったのでそう思われるのだろう

 

安藤は幼少の頃から、近代建築の巨匠、ル・コルビュジエの写真集をボロボロになるまで眺めていた。そして20代の時に4年間、世界中の建築物を見る旅に出たが、その時に特にル・コルビュジエの建築をよく観察している

 

安藤は大学で建築を学ばなかっただけの話で、ル・コルビュジエから徹底的に学んでいるのだ

 

成功した企業も同じことがいえる。世界一の小売業ウォルマートの創業者、サム・ウォルトンは「他社から学ぶことこそ成功への近道。私がやったことの大半は、他社の模倣である。私は誰よりも他社を研究した」と告白している

 

独創的な製品を世に送り続けてきた、アップルの創業者、スティーブ・ジョブズも「創造性というのはものごとを結びつけることにすぎない。過去の経験をつなぎ合わせ、新しいものを統合する作業である」という

 

いや、これはジョブズが少しかっこつけているかもしれない。マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツが、こんな面白いことを言っている

 

マイクロソフト社が、新しいOS(ウィンドウズ1.0)を発表した時、アップル社のマックに酷似していた、真似たといってよかった。ジョブズは「盗みやがって」と激怒した。しかしゲイツは平然としていた。もとを正せばジョブズがゼロックスのパロアルト研究所の先進的な成果を製品化したものだといい「ジョブズ、僕ら二人にはゼロックスというお金持ちの隣人がいた。僕がその家にテレビを盗みに入ったら、すでに君に盗まれていた。それだけのことなんだ」

 

ゲイツもジョブズも模倣の天才である(笑)

 

では、人類史上、学ぶことで成功した王者は誰であろうか?私は松下幸之助(パナソニック創業者)ではないかと思う

 

彼が学ぶのは人や企業からだけではない。石や草からも学ぶのだ。そして学ぶ心があって始めて知恵が出てくるという

 

 

「学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。語らぬ木石、流れる雲、無心の幼児、先輩の厳しい叱責、後輩の純粋な忠言、つまりはこの広い宇宙、この人間の長い歴史、どんなに小さいことにでも、どんなに古いことにでも、宇宙の摂理、自然の理法がひそかに脈づいているのである。そしてまた、人間の尊い知恵と体験がにじんでいるのである。これらのすべてに学びたい」松下幸之助

 

 

「どんなことからも、どんな人からも、謙虚に素直に学びたい。すべてに学ぶ心があって、はじめて新しい知恵も生まれてくる。よき知恵も生まれてくる。学ぶ心が繁栄へのまず第一歩なのである」松下幸之助

 

 

 

※著作権侵害はいけません。この記事は著作権侵害を奨励するものではありません

AD

偉人列伝(田宮卓)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■Re:そうですね(*^_^*)

>FONLLYさん

有難うございます!「働き方改革」何か、楽する方向にいったとしたら違いますよね。勤勉であることが、悪いということはないはずです。これからも書き続けます(*^_^*)

7 ■Re:Re:コメント有難うございます(*^_^*)

>偉人列伝(田宮卓)さん
働き方かわるといいですね!
列伝さんのblogで学ぶ事 感じていけたらいいです❗ まだまだ沢山書き続けて下さい❗

6 ■Re:コメント有難うございます(*^_^*)

>牛山馬男さん

そうです。これです。今回の記事で一番伝えたかったことです。有難うございます。既存のものを組み合わせて上書き保存したものがオリジナルとなっているものが多いと思います。ドラッカーもイノベーションはちょっとしたアレンジや組み合わせで起こると。他人が成功したのを見て、何で自分に気付かなかったのだろうと思うものがイノベーションだと(^◇^)

5 ■そうだと思います

ものすごくオリジナリティーがあると感じられるものでも、必ず何かの模倣をしています。模倣の組み合わせ方が独創的だというべきでしょう。

完全なオリジナルは基本的にないし、それでいいと思っています。まなぶことは、まねぶ(模倣する)ことだと思います。

4 ■Re:コメント有難うございます(*^_^*)

>FONLLYさん

イチローは試合で100%力を発揮するためにあらゆる準備をするそうです。試合後もトレーニングをし、道具の手入れも入念に行う。眼に悪いという理由でDVDも見ないそうです。世の中で頭角を現す人は皆、努力家です。人が見ていないところでも努力をしています。コツコツ努力を続けられる人は尊敬出来ますね(*^_^*)若い人はなんででしょうね。猛烈に働くのがカッコ悪いのですかね。確かに今、働き方はかわりつつありますがね!(^^)!

3 ■無題

人は様々なモノをみて 感じて成長しますね
安藤氏はヨーロッパでの影響は大きかったとも言われていますが 私もヨーロッパのゴシック建築等 見ればみるほど 凄いモノだと感じます
でも住吉の長屋など あの時代にあの形❗
日本に持ってくれば
ぶっ飛んでいたはずです
コルビジュの作品も大好きですが
現代の家具デザイナー達はそれを追い越すためにも
奔走しています でもソレがあるからまた新しい物ができるのだとも私は思っています
デザインとは感性なので 頼む側もその感性をかって要望を出す人もいます たとえば建築家に船のデザインを頼むとかあったりするのです
当然 具体化するには専門知識が付加されますが・・・
日本にもウォルマートをモデルに展開する中小企業がありますが 情報の遅れにより具体化する時期に問題がある感じもします
何かにつけてモデルがあるのですね
もちろん 自然の中や普段生活している時間の中にも
幸之助氏のように純粋に学んでいけたら
いいなぁ
只 学ぶだけでなく ゲイツ氏のように
具体化するタイミングに長けていたらいいなぁ
なんて思ってしまいます
今の若い人は頑張る事がカッコ悪いと思う人もいますが 何故なんでしょう
努力している姿はとても美しいのに✨
列伝さんは努力する姿どう思われますか?
( ・◇・)?

2 ■Re:こんばんは(^◇^)

>夢おじさん美瑠偉さん

最後までお読みいただき有難うございます。
PHPの詩織に書いてある幸之助さんの言葉なのですが、とても好きです。われ以外皆師。小さな子供からも多くのことを学べますね。コメント有難うございました(*^_^*)

1 ■こんばんは

松下幸之助さんの

語らぬ木石、流れる雲、
無心の幼児etc
これらのすべてに学びたい


今、この言葉を
学び直さなければいけない時に
日本はきていると、
思わないわけにはいられません。
ありがとうございます!!!

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。