参院選を終えて… | ためや通信

ためや通信

まっとうな政治を鶴見から

7月21日(日)の投票日をもって、参議院選挙が終了となりました。

なので今回は参院選を振り返ってみたいと思います。

 

立憲民主党 神奈川県連としては、選挙区の候補者である

「牧山ひろえ」さんが、約74万もの得票をいただき、3期目の当選を果たす事ができました。

 

ひとえに皆様のご支援のおかげです。

また俯瞰的にみても、改憲勢力三分の二をストップできたことは良かったと考えます。

 

・立憲民主党議席 改選前…9議席 ⇒ 17議席 

 

約倍増、という結果も感謝しなければなりません。

 

他方で当初の予測では立憲民主 20~24議席、いう数字もでていただけに、

想像以上に(比例議席が)伸びなかった、という事実もあります。

私も応援にはいった全国比例候補

・若林ともこ さん

・奥村まさよし さん

いずれも素晴らしい資質をもった方々でしたが、党内得票順位が10位、11位となり、

惜敗という事になってしまいました…。

 

たられば、になってしまいますが、当初の予測の比例議席(10~12)が確保されていれば、

二人とも当選していましたし、

目玉候補だった(結果次点の)市井さやか さんも当選していたことになります。

 

加えてショックだったのは投票率。

なんと24年ぶりの50%割り、投票率48.8%というもの。

これも少なからず選挙結果に影響を及ぼしたであろうことは言うまでもありません。

 

ともあれ、こうした結果をうけ、党としても検証をしっかり行う必要があると考えます。

すべては未来に向けて、です。

亥年は統一地方選、そして参議院選挙がある「選挙イヤー」です。

一応、参院選をもってそのスケジュールは終了したわけですが、まだ

衆議院選挙

の可能性も残されています。

 

立憲民主党としても、神奈川3区総支部(鶴見区・神奈川区)に

小林たけと さんを総支部長に迎え、来る日に向け備えてまいります。

https://cdp-japan.jp/member/1744

 

まっとうな政治を鶴見から。ためや義隆