絶品のかつお! | 新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

東京・清瀬市と埼玉・新座市の間にある創業45年の玉寿司のブログです!
日々の築地から仕入れる新鮮なネタや、季節の逸品料理、そして、店主と私が選ぶこだわりの地酒を紹介していきます。


テーマ:
おはようございます。



昨日は今年最後のお子様のお祝い事。
お宮参りのお席を頂いております😊


今年も沢山のお子様のお祝いのお手伝いをさせて頂きました。
今年からランチの営業をやめて、お昼はご予約のみにして、お食い初めやお宮参り、七五三など、広々とした店内をより活かして、お子様連れのお客様には周りを気にせず、ゆったりとした雰囲気でお過ごし頂く事ができる様になり、思い切って辞めて良かったと思っております。


それに、禁煙。
ウチを大切に思って下さるお客様は皆様「おっけー!外に灰皿あるのねー?!」みたいな感じで受け入れて下さり、ありがたく。

また、寒い時期には外の灰皿まで行って頂くのは申し分けない限りなのですが💦

皆さま「当たり前だから」と上着を羽織り、気持ちよく受け入れて下さって、本当に有難い限りです。


そんなお客様方に、良いお品をお出しできる様に、日々築地や豊洲で仕入れをしておりました。


今年も残り少なくなりましたが、残りも変わらず良いお品をお出しできる様、精進いたします✨





新座 玉寿司は、年末年始の営業については、下記のとおりとなります。


12/27 (木)   12/31〜1/2までのお持ち帰りのご予約〆切

12/31(月)        通常営業

1/1(火)            お持ち帰りのみ

1/2  (水)          お持ち帰りのみ

1/3  (木)          通常営業 ※要ご予約



元日、2日はお持ち帰りのみ。とさせて頂きます。



お寿司、お刺身は二種類ご用意しております。


今年のお正月のお刺身とお寿司はこんな感じでした。













そして、予想を上回るご予約を頂いて、方々追加発注をお願いしている、コチラ!



おせち折  5000円



「煮物なんかは好きな味があるから」「ウチはこれが外せないの」なんて声をよく聞くので、寿司屋ならではの美味しくて、贅沢なものだけを詰め込みました。



詳しくはコチラをご覧ください。






大晦日、おせち折のご注文は12/27迄とさせて頂きます。



是非お問い合わせください😊




さて、本当に良いお品ばかり取り扱わせて頂ける機会を頂けて、嬉しいかぎりの••••






日本海に入り込んだカツオは『迷いカツオ』と呼ばれます。
その中でも氷見の寒ブリに混じり水揚げされるものは最上級とされ、価格も通常の迷いカツオの2倍から3倍に跳ね上がります。



氷見の冷たい水で身がしまり全体的にピンク。
「これは中とろ?」と、中とろを思わす脂の量と柔らかな身質。



今までの赤いかつおと、同じかつおとは思えない素晴らしいかつお。


こんなカツオを扱わせて頂ける事に感謝しております。




是非是非、お刺身やにぎりでお召し上がりくださいませ!










新座•玉寿司若女将さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス