氷見のぶり | 新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

東京・清瀬市と埼玉・新座市の間にある創業45年の玉寿司のブログです!
日々の築地から仕入れる新鮮なネタや、季節の逸品料理、そして、店主と私が選ぶこだわりの地酒を紹介していきます。


テーマ:
こんにちは!



週末。忙しく働かせて頂きました!
特に土曜は、四組のお客様にお席がご用意できなくてお断りをしました💦

席に限りがございますので、是非数日前までのご予約をお願いしております。


ご協力の程よろしくお願い致します。



土曜日は大将が以前、お世話になっていた草野球チームの祝勝会のお席もありました。

私は仕事に追われ過ぎて、話しかけられていたのに気が付かずお座敷を後にしていたのですが「大将の草野球復帰を奥さんに頼もう!」と言っていたそうで••• 


幹事の方がブログを見てくださっていた様なので、コチラから返事を👌



本人もお伝えしたと思いますが、もし何か大怪我にでもなったら、承っているご予約もできなくなり、お客様に大変なご迷惑をお掛けする事になりますので、基本NGです。

しかし、以下の条件でしたら、お受けいたします。

•代打もしくはDHでの出場。

•月二回以上のご来店。

•盗塁NG

と、条件を付けさせて頂きます。笑笑
よろしくお願い致します。




さて、本日も大将は豊洲へ!

ネタケースもすっからカンなので、一通り買ってきております!


本日は








ブリは成長段階によって呼び名が変わります。
これを出世魚と称し、祝いの席などで使われます。

関東では20㌢前後を「ワカシ」30㌢位のを「イナダ」50㌢以上を「ワラサ」100㌢近くの又は以上のものを「ブリ」と呼びます。

全国でも名高い富山湾のブリ。
特に氷見の寒ブリは最高級ブランドと称されています。

ブリは、春の3月〜5月にかけて九州で産卵します。そうして生まれた稚魚はエサを求めて対馬海流にのり北海道へ。

夏と秋にエサをたらふく食べて成長したブリは、冬に産卵のために再び九州へ向かうことに。




そんな脂ののった状態で氷見にやって来てくれるので、脂のノリが違い、美味しい。


富山湾に捕まらなかったブリは、そのまま富山を通り過ぎて南の方へ泳いでいき、産卵のために九州に到着します。

その間にエネルギーを大量に消費してしまうため、ブリは少しずつ脂を失っていくと。



なので、北海道でシッカリ美味しいエサを食べたブリは、脂がノリノリな状態で氷見に辿り着き、荒波にもまれた身はキリっとしまっていますが、しっかりと脂が乗り、とろけるように旨いのが特長です。




是非、氷見のぶり。
お召し上がりくださいませ。




明日は、八百梅さんの駐車場で玉寿司のデリ!
販売します◎

10時半頃〜売り切り。

明日のお品書きは



お寿司屋さんの玉子焼き  500円
太巻き   500円
まぐろステーキ丼   600円
贅沢マカロニサラダ 500円
牡蠣グラタン   800円 
おつまみセット改 おかずセット  1000円




本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!






★お食い初めのご案内★
 
お昼の時間帯もお食い初め、七五三等ご予約で承ります!

お食い初め、お宮参りのお食事や初節句など各種お祝いのお席をお探しのお客様は是非一度お問い合わせください!

 
新座、清瀬、東久留米、所沢、東所沢、志木、東村山、西東京市などお近くにお住まいのお客様は是非、下見にいらっしゃってください
 

 
お食い初め 七五三 |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 

★仕出しのご案内★

御祝いやお祝い返し、お花見に行楽、会議にご法要などにピッタリの仕出し
 

新座 玉寿司の仕出し弁当♫ |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 











新座•玉寿司若女将さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス