いくら! | 新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

東京・清瀬市と埼玉・新座市の間にある創業45年の玉寿司のブログです!
日々の築地から仕入れる新鮮なネタや、季節の逸品料理、そして、店主と私が選ぶこだわりの地酒を紹介していきます。


テーマ:
こんにちは!



昨日、水曜日は定休日。
しばらく、水曜日でも七五三やご接待のご予約を承っていたので、久々に一日ゆっくり休む事ができました。



昨日は、長男が壁倒立をしらない。と言う事が判明して、口で教えても動き方が分からない長男に、大将が支えて私が倒立でお手本を見せる事に。



20年ぶりくらいに逆立ち💧
しかも夫婦で組体操💧


けっこう、シュールな光景にクスッと笑う長男。
何やってんだ?こいつ?くらいの2歳の次男。



なんか、バカにされてる気がしてイラッとしました😓
が、ぼちぼちキャッチボールは怖くなって来たけど、かけっこと倒立、縄跳びは、まだまだ長男に負けない新座 玉寿司若女将です!👌



さて、本日も大将は豊洲へ!
実は振替休日だった月曜は長男も初めて豊洲へ。
築地の面影が全くない豊洲に、ビックリしていた様です。


今日は、えんがわ食べたい!とリクエストが多いので久々に平目、極上のかつお、人気の香箱蟹、ぶりに、のどぐろ、牡蠣、煮はま、うには引き続き噴火湾、穴子、あおやぎ、ほたて、赤貝、などを買ってきております。





今日は

いくら




すじこはいくらと同じ、鮭の魚卵です。
まだ卵巣に入ったままの未成熟の卵で、卵巣膜でつながった状態のことをいいます。
すじこから膜をとって、卵をバラバラになるといくらになるのです。
一般的には塩漬けにされていて、まだ未加工のものは「生筋子」と呼ばれます。




なので、厳密にいうと生筋子を仕入れて、いくらに仕込んでいる。という事です。



濃厚で、とろりとした食感が楽しめる、いくらですが、瑞々しいフレッシュな味が楽しめる、いくらの醤油漬けが楽しめるは、あとわずか。



今日のいくらは、今期最高!
粒が大きく、とろける様な柔らかい皮。
是非お召し上がりください。




それから、年末年始のお品書きも決まって参りました。
今年は常連様向けにコソッと販売していた「おせちセット」を、ご予約•販売いたします。


一人前  5000円(税別)
香箱蟹一杯、いくら、数の子、丹波黒豆など、そんなにゴチャゴチャいらない。美味しい物を少しづつ。という声にお応えして、冷凍などせずに生のおせちをお作りいたします。


週末頃、サンプルの写真を公開予定なので、またその時に詳しい内容等お伝えしたいと思います。






本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!






★お食い初めのご案内★
 
お昼の時間帯もお食い初め、七五三等ご予約で承ります!

お食い初め、お宮参りのお食事や初節句など各種お祝いのお席をお探しのお客様は是非一度お問い合わせください!

 
新座、清瀬、東久留米、所沢、東所沢、志木、東村山、西東京市などお近くにお住まいのお客様は是非、下見にいらっしゃってください
 

 
お食い初め 七五三 |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 

★仕出しのご案内★

御祝いやお祝い返し、お花見に行楽、会議にご法要などにピッタリの仕出し
 

新座 玉寿司の仕出し弁当♫ |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 

新座•玉寿司若女将さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス