松葉蟹 | 新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

東京・清瀬市と埼玉・新座市の間にある創業45年の玉寿司のブログです!
日々の築地から仕入れる新鮮なネタや、季節の逸品料理、そして、店主と私が選ぶこだわりの地酒を紹介していきます。


テーマ:
こんにちは!




先日、長男のバットがこわれてしまい、新調したバットが届きました😊


届いてから「おぉ。カッコいい。」大喜びの大将!笑


昨夜は野球経験のあるお客様が多かったので「息子のバット買ったんですよ」と、出してくると、40歳手前〜50歳半ばのお客様まで皆さま手に取り「おぉ〜。ナニコレ。めちゃくちゃカッコいいね」と皆さん、一様に目をキラキラさせてさすっていました。笑


男の人はいつまでたっても少年の様な心を持っているんだな〜。と改めて思いました😊



本当、バットとグローブだけは何を見ても全部一緒に見えてしまい、なかなか共感てきない新座 玉寿司若女将です!



さて、本日も大将は豊洲へ!
築地から豊洲へ移転し一ヶ月が過ぎましたが、ブログに書くとき、毎朝ついつい築地と書いて、豊洲と書き直していますが、大将は豊洲での買い物にだいぶ慣れたそうです😊

でも、やはり築地ロスなところもあって、環状2号線が開通し、最近は環状2号線を使うのですが、慣れ親しんだ築地市場をぐるっと回る様に通過するので、寂しさひとしおみたいです。


今日は、北海道から佐渡に産地がうつった鰤、のどぐろ、和歌山のさばは、しめさばに。
極上のかつお、銚子の金目鯛、北海道の殻付きあおやぎ、浜中のうに、白子に本ししゃも、特大のしじみ、などを中心に買ってきております!

今日は







松葉ガニ !
兵庫


山陰沖で獲れる成長した雄のズワイガニのことを「松葉ガニ」と呼びます。


「松葉ガニ」の名前の由来は、細長い脚の形や脚の肉が松葉のように見えるからという説、脚の殻をはいで水につけると松葉のように広がるからという説、漁師が浜まで大鍋を据え松葉を集めて燃やしたからという説など、諸説あるそうです。



松葉ガニが最高に美味しいと評価されている理由は、身のぎっしり詰まった脚には、深い味わいがあり、甘く上品で口にほおばるとギュッと心地よい弾力性のある食感を持ち、カニ味噌は濃厚な味わいを持っているので、上質なお味を楽しめます!


今日はメスのせいこ蟹もご用意しております!
合わせて是非お召し上がりください!





本日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!




★お食い初めのご案内★


お昼の時間もご予約で承っております!

ご予約のみならではの、ゆっくりとした時間をお過ごし頂けます。


お食い初め、お宮参りのお食事や初節句など各種お祝いのお席をお探しのお客様は是非一度お問い合わせください

新座、清瀬、東久留米、所沢、東所沢、志木、東村山、西東京市などお近くにお住まいのお客様は是非、下見にいらっしゃってください


お食い初め 七五三 |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

★仕出しのご案内★
御祝いやお祝い返し、お花見に行楽、会議にご法要などにピッタリの仕出し

新座 玉寿司の仕出し弁当♫ |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ






新座•玉寿司若女将さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス