利尻のうに! | 新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

東京・清瀬市と埼玉・新座市の間にある創業45年の玉寿司のブログです!
日々の築地から仕入れる新鮮なネタや、季節の逸品料理、そして、店主と私が選ぶこだわりの地酒を紹介していきます。


テーマ:
こんにちは!


昨日、水曜日は定休日!

ナント!昨日から珍しく長男が体調を崩してしまい、久々に寝込んでいます😳


大袈裟な長男に、ドッと疲れている新座 玉寿司若女将です😅


数日、子供の世話などを率先して手伝ってくれていた母が神戸へ帰って、すっかりばーばーロスな長男。
「ばーばの話はしないでくれ。思い出すから。」と寂しそうに寝込んでおります笑


久々に会った母。
帰り際「前あげたプラチナのダイヤのネックレス見せて。」と言われ、取りに行くと「やっぱりエェなー。」と眺め「着けてる?」と。笑


空気を読み「返そうか?」と言うと。

「えー!えぇのー?じゃあ、一回借りとくわ〜」と、ちゃっかり着けて帰りました。


アイツ•••何しに来たんだ•••と、ちょっと帰りにお土産持たすのが胸くそ悪かったです。笑



まあ、また来いよ!母!
ありがとう!



さて、本日も大将は築地へ!
築地では、数時間前に起きた北海道の地震の話でもちきりだったそうです。

新さんまですが、始まりは質•漁も良かったものの、ここに来て漁獲量が減り、急に高くなって参りました。
良いものが買えるうちは買って来ようと思っておりますが、昨年に引き続き今年も早めに切り上げる事になりそうなので、是非お早目に!


白身に、利尻の平目、貝は赤貝、ほっき貝、平貝、ほたて、生いくら、新子、あじ、気仙沼の極上のかつおなどを中心に買って来ております。


今日は

うに



極上のうに!

その中でも絶品のウニが獲れるのが北海道稚内市から旅客船で約2時間のところに位置する利尻島。




夏の短い間だけ獲れる、ブランドうにの「赤利尻」です。




一言でウニといっても二種類あります。
その一つはムラサキウニ(白うに)。

トゲが長くて殻は黒に近い紫色。
中身は淡い黄色で「白ウニ」とも呼ばれ、淡泊な味の中にほんのりとした上品な甘みがあります。


もう一つが当店ではコチラを軸に使っている、エゾバフンウニ(赤うに)。
こちらはムラサキウニに比べてトゲが短く、茶褐色で馬糞のような姿形とはうらはらに、その味は絶品。
赤みがかった鮮やかな身は後を引く濃厚な甘味があります。



今日の赤利尻のエゾバフンウニ(赤うに)は、これが今年の最終便。


そして今日から入荷が始まった、白利尻こと、利尻のムラサキウニ。


本日、利尻の赤と白。
食べ比べもできますので、是非お召し上がりくださいませ😊



本日のおまかせには大サービス!
赤利尻に白利尻、それから、自家製 いくらの醤油漬けも入ります!👍








本日も皆さまのご来店を心よりお待ちしております!




★お食い初めのご案内★

お昼の時間もご予約で承っております!

ご予約のみならではの、ゆっくりとした時間をお過ごし頂けます。


お食い初め、お宮参りのお食事や初節句など各種お祝いのお席をお探しのお客様は是非一度お問い合わせください

新座、清瀬、東久留米、所沢、東所沢、志木、東村山、西東京市などお近くにお住まいのお客様は是非、下見にいらっしゃってください


お食い初め 七五三 |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

★仕出しのご案内★
御祝いやお祝い返し、お花見に行楽、会議にご法要などにピッタリの仕出し

新座 玉寿司の仕出し弁当♫ |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ



新座•玉寿司若女将さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス