新子! | 新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ

東京・清瀬市と埼玉・新座市の間にある創業45年の玉寿司のブログです!
日々の築地から仕入れる新鮮なネタや、季節の逸品料理、そして、店主と私が選ぶこだわりの地酒を紹介していきます。


テーマ:
こんにちは!




今朝、朝方。
何故か起きた長男。
そして、何故か「パパ〜築地行かないでぇ〜」と懇願していました😓


「すぐ帰ってくるから。まだ早いから寝な〜」と、ヨシヨシしていた大将と長男。



何故か2人とも上半身裸で抱き合っていました😰


築地から帰った大将が「なんで長男は裸だったの?なんか、あれくらい大きくなって裸で抱きつかれると、ちょっと抵抗あるよね」


と言っていましたが、客観的に見てる私から言わせて貰えば、ぶつかり稽古にしか見えませんでした😓




とりあえず、2人とも暑いのは分かるが、服を着ろ!!!!!!




さて、大将は今日も築地へ!
今日は、まこがれい、のどぐろ、しめさば、あじ、穴子、赤貝、平貝、あおやぎ、うに、白いかなどを中心に買ってきております!

それから、カツオも極上品!
昨日は極上品のカツオをお目当てにご来店頂いたお客様が多かったのですが、土曜日に完売となっており•••中には遠く目黒からお越しのお客様には大変申し訳なく•••💦

テイクアウトでお持ち帰りになられるお客様も多く、きれるのが早いので、是非お早めにお問い合わせ下さいませ!




今日は!!!!!!!
粋を感じるコチラ!


新子!



    新子は小肌の幼魚。


    コハダが大きくなるとコノシロと名称が変わります。

    夏の短い旬だけに味わえます。

    今年は不漁の為、高値が続いておりましたが、ここにきてようやく少し値が下がったので買ってきた。と、伝票を見て、目が飛び出るかと思いました😰

    が、はしりのネタなので、景気良くいきたいと思います!✨


    初夏限定の超高級ダネ新子。

    3cmほどの小さな身を丁寧にさばき、軽く立て塩して酢で〆たものを今日のは5枚使って握ります。

    通称5枚付。


    一貫に対して新子の、枚数が多いほど、魚体の小さい“走り”の新子を贅沢に使っているということが分かり、粋が感じられます。


    「新子を食べなくては夏がはじまらない」という寿司好きも多い、特別な新子。


    ロに入れると新子の身はトロっと消えて、思った以上に旨味を感じます。


短い間しかお楽しみ頂けない新子。
1貫1200円でお出しします。


是非お早めに!



本日も皆さまのご来店を心よりお待ちしております!



★お食い初めのご案内★
 
お昼の時間帯もお食い初め、七五三等ご予約で承ります!
お食い初め、お宮参りのお食事や初節句など各種お祝いのお席をお探しのお客様は是非一度お問い合わせください!


 
新座、清瀬、東久留米、所沢、東所沢、志木、東村山、西東京市などお近くにお住まいのお客様は是非、下見にいらっしゃってください
 

 
お食い初め 七五三 |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 

★仕出しのご案内★

御祝いやお祝い返し、お花見に行楽、会議にご法要などにピッタリの仕出し
 

新座 玉寿司の仕出し弁当♫ |新座にある寿司屋、新座 玉寿司若女将のブログ
 











新座•玉寿司若女将さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス