暦と神社で今よりもっと幸せに!

暦と神社で今よりもっと幸せに!

誰もが幸せに暮らせる暦の使い方と神社・お寺の参拝メソッドを分かりやすくお伝えしています

ご機嫌いかがですか?

能津万喜です。

 

 

今回は審神者なお話になります。
 

審神者とは「さにわ」と読みます。
Wikipediaによると

古代の神道の祭祀において神託を受け、

神意を解釈して伝える者のことである。

後には祭祀の際に琴を弾く者を指すようにもなった。 

「さにわ」は、元は「清庭」の意味で、

神を祭り神託を受けるために

忌み清めた庭のことを指したとする説が有力

とのことです。

 

 

 

私が聞こえる霊的世界の声は

古代神道の神さまの時もあれば

御仏様の時もありますが、

実際に生きていらした方から

という場合もあります。

 

神さまと違って、元人間の方ですので

お話される言葉が分かりやすく、

ある程度ではありますが

こちらの事情も汲んでくれるので

メッセージを受け取る側は、

何かとありがたいのですよね。

 

 

そんな中でも、ここ数年、

よく繋がる方がいます。

 
その方は唐人お吉さん。
こちらご参考ください

https://bushoojapan.com/tomorrow/2017/03/27/97402

 

なぜかこの方とは、

昔々からご縁があるようで

他人の気がしないのです。

 

 

私が、

『人の噂は信じない』

というスタンスを

取り続けられるのは、

お吉さんのおかげではないかと

思うことがあります。

 

 

出所が分からず、

裏付けもない。

自分とは関係がなく、

大勢の人が飛びつきやすい

ネガティブ系な情報が

あたかも本当のように語られることを

人はあまりにも信じやすく

真実を知ろうとしない。

 

 

新聞雑誌、テレビの報道

ネットニュース

それらから発生する炎上

嫌がらせ、誹謗中傷の数々。

 

活動自粛

引退

自殺。

 

 

お吉さんの時代と比べて

情報は多くなったはずなのに

何一つ変わっていないのではないかと。

 

いや、むしろ、匿名性が増し、

誰もが気軽に発信できる時代となり、

さらに、今は、不安や不満が充満し

どこかにはけ口を求める人が

未だかつてないほど

多く存在しているこの状況下。

 

何一つ変わってないどころか

悪化していると感じることも

多々あります。

 

 

 

ここ数年、お吉さんを感じることが

多くなったのには、

お吉さんの

自分のような人生の女性が

一人でも少なくなって欲しい

そのような願いによるものではないかと

私はそのように感じとっています。

 

 

それを感じとった上で、

私ができることは、発信すること。

 

暦のこと

神さま仏さまのこと
魂のこと

神社やお寺、

空海さんのことなど

これまで通りのこともあれば

今までお伝えしていなかった

お花畑ではないスピリチュアルを

魂の覚醒に向けて

お伝えしていきますね。

 

 

 

 

【メルマガご案内】

☆毎日夜9時配信
翌日の暦アドバイス、

運氣の循環が起きるお掃除ポイント
干支別テーマカラーをお届け

【明日の暦予報】&開運お掃除ポイントの購読申し込みはこちら

 

☆不定期配信

暦や月の詳しい読み解き方と

実生活への生かし方を

ブログより早く・詳しくお伝えしています

読めば納得!幸せを呼ぶメルマガの購読申し込みはこちら

 

 

音譜参拝ツアーの詳細・お申込み
個人セッションのご案内は

現在、メルマガ読者の方のみになります。

 

 

【暦で簡単開運♪】

『友引が最高!』

Amazonサイトはこちらから

https://www.amazon.co.jp/dp/4426125294