大阪城と通天閣

テーマ:
6月末から7月にかけて数日間大阪に行ってきました。
父方の祖父のお墓参りと大阪観光です。

今回は大阪城と通天閣をめぐりました。
大阪城を近くで見るのは初めてです。


下から見上げるとなかなか迫力がありました。
自分的には城は遠くから見る方が好きかもしれません。


最初は曇り空だったのですが、徐々に天気が回復してきて青空が広がってきました。
夏を先取りしたかのような入道雲ができていて、もちろん気温もぐんぐん上がっています。


でもやっぱり都会ってかっこいいですね。
歴史的建造物である大阪城のすぐそばでもこんなビル群があって、
昔と今を同時に感じられるなあと思いました。



大阪城のあとは通天閣へ。
また少し雲行きが怪しくなり一瞬雨が降ったりしたのでなんか空がおどろおどろしいですが


土曜日だったので結構人がいて展望台に行くまで少し時間がかかりました。エレベーターに向かう列に並んでいる時見つけたのが


おお、スグルじゃないか。もろ世代ですからね。あんまり見てなかったけど。


今回の大阪では本場のたこ焼きも山ほど食べたし、いかにも大阪のおっちゃんといった感じの面白いタクシードライバーに出会ったりとても楽しかったです。



余談ですが出発の日、電車に乗ろうとしたら遅れが発生していました。
ひとまずホームのベンチに腰掛けたのですが隣にいた大学生がめちゃめちゃ臭い。
体臭ではなく服の生乾きです。
梅雨ど真ん中のこの時期に屋外の湿気もあいまってすごいことになってる。向こう側に座ってる友達は何ともないのかな?まったく、勘弁してよ。と思いつつも、こちらも旅行かばんとか大きな荷物があるし一度座ったところを動きたくありませんでした。
まして電車の遅れでホームには人が溜まってきていたので他に空いてるベンチはなさそうでした。

ここは我慢して乗り切るしかないか…などと考えていると、その隣の彼がすっと立ち上がってどこかに行きました。
やったぜこれで新鮮な空気が吸える。
すると程なくして別の人が座りました。どうやら同じ大学生の友達らしく反対隣に座っている子と話しています。
その彼は別に臭いはなかったんですが

うるさい。

基本的に声量があるんだと思います。延々と愚痴をこぼしてる。
「いつなったら(電車)くんの?マジだりー」
これを数パターンの言い方で繰り返していました。
気になったのは彼の口癖。

「あー、電車来んから学校休もうかな」
「9時半までに来んかったら秒で休もう」
「実際もう間に合わんしね。それやったら秒で帰るわ」
「ていうかパチンコ行こうかな。永楽(パチンコ屋)にしようかな」
「半になったら秒で永楽やな」



『秒で』やめろや



結局電車は30分近く遅れて9時半はとっくに回ってたんですが
乗車した後車内を見渡したらその彼は乗ってました。

秒で永楽じゃなかったのかよ。